テーマ:野鳥

巣立ち近づく京都御苑のアオバヅク

京都御苑の三か所で毎年営巣するアオバヅクの卵が孵化して雛となり、親は現在巣の見守り中になっている。巣の近くにアオバヅクの♂♀が大体定位置で毎日昼間は巣を見守る。保護色なのでどこにいるのか見づらいが祇園祭の日くらいには毎年巣立ちして近くにかわいい雛が並ぶ姿を見れるので楽しみだ。 近衛邸跡に営巣し雛のいる巣を見守るアオバズクの♂ 2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒサマツミドリシジミ発生地のテリ場探し

昨年、6月に羽化したてのヒサマツミドリシジミ♂を朽木の谷の地表に発見したが、その吹き上がりでテリを張る場所を探してみた。谷から続く山の斜面中間にあり、丘陵部の一部が開け、高い針葉樹と広葉樹が境を作る風だまりのポイント場所を調べた。今年は早く発生しているので7月11日では少し遅いかもしれないが、来年につなぐ調査とした。結果は何もテリを張る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・タヌキモの生い茂る真夏の深泥池と虫や鳥

真夏の太陽の照り付ける深泥池に出向き、そこに飛ぶトンボや甲虫、野鳥を観察した。 真夏の深泥池をパノラマ写真に撮ってみた 2016.7.29.撮影 タヌキモの黄色い花とジュンサイに埋め尽くされる真夏の深泥池 2016.7.29.撮影 真夏の深泥池 2016.7.29.撮影 タヌキモの生い茂る真夏の深泥池 2016.7.29.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・京都御苑で巣立ちしたアオバズク

アオバズクの営巣地では祇園祭頃になるとヒナたちが巣立ちする。なかなか観察のタイミングが合わず見過ごすことが多いが、久しぶりに京都御苑の宗像神社に立ち寄ると3羽が巣立ちしたところだった。別の場所はすでに飛び立った後だった。 京都御苑宗像神社で巣立ちしたアオバズク 2016.7.21.撮影 京都御苑宗像神社で巣立ちしたアオバズク 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・花脊大見尾根で見た梅雨明けの野鳥や昆虫たち

梅雨が明けた7月19日の花脊大見尾根を自然観察に朝から歩いた。そこで出会った野鳥や昆虫たちを紹介する。昔と違い鹿の姿を見たりヤマビルに血を吸われてたりすることがあるが、蝶や野草をほとんど見ないというのは実に寂しいことだ。 尾根にいたキビタキ 2016.7.19.撮影 花脊大見尾根にいたキビタキ 2016.7.19.撮影 花脊大見尾…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

野鳥観察・・・大阪城公園のサメビタキとコサメビタキ

大阪城公園に野鳥観察に出かけた。この日はあまり鳥影が濃くなく普通の鳥が中心だった。市民の森にサメビタキがいたのと神社裏にコサメビタキがアキニレの木で餌を捕っていた。ほかには音楽堂横にオオルリがいたが証拠写真しか撮れなかった。当日撮影できた野鳥を紹介する。エゾビタキは類似の鳥の比較の為植物園で撮影したものを掲載した。 エゾビタキ 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・大阪城公園の日本庭園に飛来しているトモエガモの♀

大阪城のビューポイントになる日本庭園の池にトモエガモの♀が飛来していた。近くで観察でき、池面に映る美しい大阪城を揺らせながら泳いでいる。欲を言えば美しい巴模様を持つ♂であってほしかったがそれは贅沢だろう。この鴨は日本海側には多いというが、近場で初めての出会いになる。しばらく寝ていたが観察するうちに起き上がると池に入り元気に泳ぎ回っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・京都御苑の近衛邸跡の秋(コムラサキシキブの紫の実を食べに来るメジロ)

京都御苑の近衛邸跡は枝垂れ桜の美しいことで知られる。そろそろここの桜も紅葉の時期を迎えた。アラカシの垣根の際に一本のコムラサキシキブがたわわに紫色の美しい実を付けている。この桜の園には野鳥たちもよく現われ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、ヤマガラなどは集団で移動しながら餌を探す。ちょうどその集団が現われた時、運よくこのコムラサキシ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野鳥観察・・・野鳥と寛ぐひととき

自然観察に出かけて一通り花や虫たちを観察して回った後は鳥を見に行く。寛いでいる鳥たちや何気ないそれらの所作を見ていると時間の経つのを忘れる癒しの時となっている。 カワセミ 植物園にて2014.9.26.撮影 カワセミ 植物園にて2014.9.26.撮影 カルガモ 植物園にて2014.9.30.撮影 カルガモ 植物園にて2014.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・宝ケ池桜の森のホトトギス

宝ケ池野鳥の森(桜の森)のジュウイチが去った後、残っているカクモンシャチホコの幼虫を食べにホトトギスが現われた。数日見られているというのでまだ少し餌を捕りに現れるかもしれない。今日は近くで餌取り等の姿態を十分堪能させてくれた。 桜の森でカクモンシャチホコの幼虫を捕えたホトトギス 2014.9.28.撮影 桜の森のホトトギス 2014…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・美し景色の嵯峨野広沢に訪れているノビタキとヒガンバナ

先日嵯峨野広沢のノビタキをご紹介したが、もう一度美しい景色の中に飛ぶそれを見たくて出かけてみた。実りの稲田の畦に咲くヒガンバナや、稲刈りが進み冬の畑へと模様替えが進む畑に残る粟、ナスや獣避け電線の杭など高台の止まり木を見つけてはとまり、そこで虫を探して何度も飛び立ち戻る繰り返しをする。あまり広範囲にいるわけでなくお気に入りの場所近くに1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・御苑水場の憩いのひととき

京都御苑の水場は野鳥たちにとって水浴びや吸水の大事な場所となっている。みだりに人が近づけないよう垣根で仕切られているが、野鳥たちはこの水を求めて時に大挙して現れる。エナガやメジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒヨドリなど常連の鳥が訪れ憩う時、それらの非常にかわいいしぐさを観察することが出来る。 水浴びに来たエナガ 2014.9.22.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・広沢の曼珠沙華(彼岸花)とノビタキ・オオヨシキリの風景

嵯峨野広沢は稲刈り時期を迎え曼珠沙華の花が満開になっている。広沢七つ塚古墳群の風景が愛宕山を望む稲田の彼岸花で美しく彩られる。そこに渡りの野鳥たちが訪れ、特にこれら野鳥たちと彼岸花の組み合わせは非常に相性がよい。ノビタキとオオヨシキリ、タシギが訪れていたので紹介する。 嵯峨野広沢と曼珠沙華(彼岸花)の風景(広沢池方面を望む) 2014…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・宝ケ池野鳥の森(桜の森)のジュウイチ

宝ケ池の野鳥の森に渡り鳥のジュウイチが現われた。13日くらいからいるようだが、あいにくその時から胆嚢炎で一週間動けなかった。20日と21日にまだいるようだったので出かけてみた。桜につくモンクロシャチホコの終令幼虫を餌にしてとどまっているようだ。この毛虫もだいぶ数が少なくなっている。珍しいので連日大勢の人が繰り出している。 宝ケ池公園の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・初秋の京都御苑の野鳥や昆虫たち

京都御苑の秋が始まり渡りの野鳥も姿を見せ始めた。昆虫もすっかり秋の虫に変わりつつある。今年は天候の不順からか御苑にこの時期多く見られたクロコノマは全く姿を見せていない。 キビタキの♀ 2014.9.10.撮影 キビタキの♀ 2014.9.10.撮影 コルリの♂ 2014.8.20.撮影 コルリの♀ 2014.9.27.撮影 ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・広沢池周辺に普通に見られる野鳥や昆虫たち

広沢池周辺にミサゴやイソヒヨドリの雌を見れないか出かけてみたが、残念ながらこの日はそれらには出会えなかった。この日観察した池周辺に見られる普通の鳥や虫の姿をご紹介する。 クヌギに吸蜜に訪れたアカタテハとカナブン 2014.8.31.撮影 葦原のオオヨシキリの雛。巣立った雛に餌を与えるため早朝活発な動きをしている。 2014.8.31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・嵯峨野大覚寺大沢池にまだ滞留している迷鳥「アカガシラサギ」

6月末に現れて2日月が経過したが迷鳥のアカガシラサギがまだ大覚寺大沢池の蓮池に滞留している。すっかり夏羽から冬羽へと色変化した。この日は長くじっとしていたが大きなブルーギルを捕え食餌した。魚が喉を通ってもぴくぴく動いていた。蓮採りの船が来ても慣れてしまっているのか動こうともしなかった。 嵯峨野大覚寺大沢池のハス 2014.8.31.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・盆時期の杉峠から大見尾根の自然

ヒサマツミドリシジミの時期も過ぎ、7月に大見尾根でゴジュウカラを観察していたのでその後を確認に探索に出かけてみた。杉峠でホオジロに出会ったほか、大見尾根まで鳥も昆虫もほとんど姿を見ることがなかった。物音に驚いた鹿が逃げ去るのを見るのと、ところどころでエゾゼミが鳴く声が聞こえるのみだった。ゼフの♀でもいないかと注意深く見て行ったがそれもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・薬師岳と有峰の林道で見た昆虫や野鳥たち

7月29日から31日にかけて薬師岳に自然観察登山した時に出会った昆虫や野鳥たちをご紹介する。鹿害のない地域なので稙生は豊かである。林道付近では月の輪熊の姿も見かけた。 折立から薬師岳への登山路、太郎坂の景色 2014.7.29.撮影 太郎坂にいたゴマダラシャチホコ 2014.7.29.撮影 太郎坂にいたスグリシロエダシャク 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・薬師岳山頂に集まるイワヒバリ

標高2926mの薬師岳尾根の岩場にイワヒバリが集まっている。けっこう人懐こくあまりこちらを怖がる風でもない。それでも登山者が団体で登ってくると逃げないわけがない。写真撮影すると人をあまり入れないので実際の登山路がイメージできないだろうが、絶え間なく登山者が行き交うのが山頂の姿である。野鳥などを撮影するのはその間隙の偶然のチャンスに頼るし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・薬師岳山頂の金作谷カールの雪渓にいたライチョウと登山路のライチョウ

7月29日から31日まで2泊3日の薬師岳自然観察登山に出かけたが、幸運にも30日と31日にライチョウに出会えた。一つは山頂の金作谷カール(2910m付近)の雪渓にいたライチョウで1羽の子連れだった。普通ライチョウは10羽くらいの雛を育てると聞くが、ほとんど鷹等の餌食となったのだろう。自然の中での生き残りは厳しいものがある。もう一つは有峰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・大沢池に飛来した迷鳥「アカガシラサギ」と蓮の花

大覚寺の大沢池に6月下旬から南方系迷鳥のアカガシラサギが飛来してる。京都新聞に記事が載り、私も観察に出かけた。大勢の野鳥ファンが押し寄せていて小さな鳥に向け大きなレンズとカメラ三脚が並んでいた。また大沢池の天神島にある神社の御神木のツブラジイの大木にはアオバズクが今年も営巣している。大沢池の夏は蓮の花の美しさで知られ普段は静かなところだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・京都御苑のアオバズク

5月くらいに京都御苑にやってきたアオバズクが営巣して祇園祭の時期を迎えて巣立ちの頃となっている。 5月初めに京都御苑にやってきたアオバズクのペアー 2014.5.8.撮影 5月初めに京都御苑にやってきたアオバズクのペアー 2014.5.8.撮影 5月初めに京都御苑にやってきたアオバズクのペアー 2014.5.8.撮影 営巣して巣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・北摂の止々呂美のクヌギ林で見たアオゲラ家族

北摂の止々呂美周辺は道路開発等で周辺の山々がどんどん失われている。そのおかげと言っていいのか廃道に近くなったクヌギ林で野鳥たちがそこを住処にして数多く群れている。こういう場所が残るのも、もうわずかな時間だとおもうが、開発とともに野鳥たちの姿が見れなくなるのが残念だ。ここで巣立ちして大きくなったアオゲラの家族だと思うが、独特の大きな声で呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・ハクセキレイ

芝生のグリーンの上にいるハクセキレイってきれいですね。 ハクセキレイ 2014.7.8.京都府立植物園にて撮影 ハクセキレイ 2014.7.8.京都府立植物園にて撮影 ハクセキレイ 2012.2.11.京都御苑にて撮影 ハクセキレイ 2013.4.25.賀茂川にて撮影  ハクセキレイ 2013.4.28.賀茂川にて撮影 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・巣立ちした後のカラスの親子

野鳥たちはまだ十分に飛べないうちに巣立ちする。自然の木立がある場合は木々が止まり木になって安全なところへ移動することができる。しかし、住宅地に営巣された場合、巣立ち後はコンクリートジャングルが雛たちに過酷な試練を与えることになる。こんなところで子供を守る親たちは大変な苦労をすることになる。巣立ちしたカラスの子供はアスファルトの道路を右往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の自然・・・西芳寺川の清流で美しい声で鳴く河鹿(カジカ)蛙とシマヘビ

京都の清流にはあちこちにカジカが棲息する。6月の梅雨時、京都周辺の山々の清流で河鹿(カジカ)蛙の美しい鳴き声を聞くことができる。しかし、その姿を探した時、美しい声とはうらはらにこんな蛙だったのかと驚かれる方も多いことだろう。鳴き声をたどりなかなか見つけられない保護色の蛙を追ってみた。それを食べようとシマヘビが狙っているのにも出会う。自然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・放棄されたサンコウチョウの巣

6月9日に巣作りをしていた西山のサンコウチョウ。そろそろ雛が大きくなったかと楽しみにして見に行った。しかし、残念ながら巣は完成しているものの親はいないし子もいない。まさか巣立ちしたわけでもないと思うので何かサンコウチョウにとっての事件があって放棄されたのだろう。何回か見に来るべきだったかと思っても後の祭りとなってしまった。 6月9日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・花脊峠~杉峠~大見尾根の花、鳥、蝶 

ヒサマツミドリシジミの生活史が不明の頃、杉峠はその蝶を追う趣味人のサロンだった。この時期には全国から同好の人たちが垂涎の的の蝶を長い竿を持って追っていた。熊笹が生い茂る尾根道も今はすっかり様変わりしてどこにもその姿はない。道筋に咲いていたササユリや山草もすっかり姿を消した。救いは杉林が簡抜整備され山の姿が整えられたことだ。こんな環境の変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more