京都府立植物園の紅葉

京都府立植物園の紅葉散策をしてみた。自然観察の対象が少なくなると紅葉の景色を愛でてみる。
イロハモミジ植物園19.12.5 (1).jpg半木池東屋の紅葉 2019.12.5.撮影
イロハモミジ植物園19.12.3 (3).jpg生態園の紅葉 2019.12.3.撮影
フウ植物園19.12.3 (3).jpg生態園の藤とイロハモミジの紅葉 2019.12.3.撮影
フウ植物園19.12.3 (10).jpg蓮池のフウの大木の黄葉 2019.12.3.撮影
フウ植物園19.12.5 (2).jpg蓮池の植物園名物フウの大木の紅葉 2019.12.5.撮影
エノキ植物園19.12.3 (1).jpgエノキの大木の黄葉 2019.12.3.撮影
蓮池植物園19.12.3 (2)1.jpg半木蓮池の散紅葉 2019.12.3.撮影
クモ植物園19.12.3 (3).jpg半木蓮池の散紅葉と映り雲 2019.12.3.撮影
イロハモミジ植物園19.12.3 (5).jpg半木池のイロハモミジ 2019.12.3.撮影
イヌビワ植物園19.12.3 (2).jpg半木西池のイヌビワの黄葉 2019.12.3.撮影
ツクバネ植物園19.12.3 (7).jpgツクバネの実 2019.12.3.撮影

イロハモミジの紅葉とキクイタダキ

このところの一週間、キクイタダキが紅葉のイロハモミジの中で餌の虫を捕りに飛び回っている。それを追って撮影してみた。素早く動く小さい鳥なので撮影チャンスはわずかである。
キクイタダキ植物園19.12.5 (74).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.5.撮影
キクイタダキ植物園19.12.5 (60).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.5.撮影
キクイタダキ植物園19.12.5 (63).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.5.撮影
キクイタダキ植物園19.12.5 (56).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.5.撮影
キクイタダキ植物園19.12.5 (88).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.5.撮影
キクイタダキ植物園19.12.6 (8).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.6.撮影
キクイタダキ植物園19.12.6 (17)1.jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.6.撮影
キクイタダキ植物園19.12.6 (20)1.jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.6.撮影
キクイタダキ植物園19.12.6 (22)1.jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.6.撮影
キクイタダキ植物園19.12.6 (28)1.jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.6.撮影
キクイタダキ植物園19.12.8 (3).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.8.撮影
キクイタダキ植物園19.12.8 (10).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.8.撮影
キクイタダキ植物園19.12.9 (48).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.9.撮影
キクイタダキ植物園19.12.9 (27).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.9.撮影
キクイタダキ植物園19.12.9 (40).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.9.撮影
キクイタダキ植物園19.12.9 (3).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.9.撮影
キクイタダキ植物園19.12.9 (23).jpgイロハモミジの紅葉の中のキクイタダキ 2019.12.9.撮影

ドバトを捕食するオオタカ

京都府立植物園と二条城でオオタカに遭遇して撮影した。12月5日から8日まで4日連続で鷹の姿を見ている。5日は植物園でイカルの羽の残骸を見たのでハイタカだと思うがその飛び立ちを目撃する。6日はこれも植物園でオオタカのドバト捕食現場に遭遇、7日は早朝植物園でカラスが騒ぎシーダの枝からハイタカの飛び立ちを見た。8日は二条城でハイタカが低空飛翔して枝止まりするのを観察する。どうもこの時期頻繁に町中に出てきているようだ。オオタカの姿は猛禽類として凜として風格があり美しい。
オオタカばらし楠植物園19.12.6 (1).jpg京都府立植物園でドバトを捕獲した跡 2019.12.6.撮影
オオタカばらしアラカシ植物園19.12.7 (1).jpg12月6日にドバトを捕獲した場所でオオタカに遭遇した跡 2019.12.7.撮影
オオタカ植物園19.12.6 (23)1.jpgドバトを捕獲し烏に追われてアラカシの茂みに食べる場所を探すオオタカ 2019.12.6.撮影
オオタカ植物園19.12.6 (159).jpgカラスが追いシーダの森へ逃げ込んだオオタカ 2019.12..6.撮影
オオタカ植物園19.12.6 (203)1.jpgカラスから逃れシーダの別の場所に移り様子をうかがうオオタカ 2019.12.6.撮影
オオタカ植物園19.12.6 (232)1.jpgカラスを敬遠して落ち着き場所を探すオオタカ 20119.12.6.撮影
オオタカ植物園19.12.6 (236).jpgより葉陰に身を隠そうとするオオタカ 2019.12.6.撮影
オオタカ植物園19.12.6 (261)1.jpg何度も枝移りしてカラスから逃げるオオタカ。この後さらに遠くへ飛び去った。 2019.12.6.撮影
オオタカばらし跡二条城19.12.8 (1).jpg8日に二条城外堀で見つけたオオタカのドバト捕獲の跡 2019.12.8.撮影
オオタカ二条城19.12.8 (3)1.jpg二条城桜の園に低空飛行で現れたオオタカ。鷹が現れると一斉に周囲から鳥影がなくなってしまう。 2019.12.8.撮影

京都御苑の12月の紅葉と野鳥

京都御苑の12月になって美しくなる紅葉と野鳥を観察して散策した。
京都御苑19.12.4 (29).jpg出水の小川付近の紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑出水の小川19.12.4 (7).jpg紅葉の水鏡が美しい出水の小川 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (25).jpg出水の小川に水を飲みに来るアトリ 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (44)1.jpg出水の小川に集団で吸水に来るアトリ 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (70).jpg出水の小川に集団で吸水に来るアトリ 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (78).jpg出水の小川に集団で吸水に来るアトリ 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (87).jpg出水の小川に吸水に来るアトリ 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (93).jpg出水の小川に吸水に桜に集まるアトリ 2019.12.4.撮影
アトリ京都御苑19.12.4 (102).jpgイロハモミジの中にいるアトリ 2019.12.4.撮影
ビンズイ京都御苑19.12.4 (12).jpgイロハモミジの紅葉の中に隠れて休息する御苑名物のビンズイ 2019.12.4.撮影
ビンズイ京都御苑19.12.4 (15).jpgイロハモミジの落葉の中で餌を探すビンズイ 2019.12.4.撮影
ルリビタキ京都御苑19.12.4 (1)1.jpgブッシュに潜むルリビタキ 2019.12.4.撮影
シロハラ京都御苑19.12.4 (1).jpgブッシュで餌を探すシロハラ 2019.12.4.撮影
コゲラ京都御苑19.12.4 (209).jpg松の木の虫を探すコゲラ 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (7).jpg一條邸跡の銀杏落葉越しに見る京都御所皇后門 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (8).jpg一條邸跡の銀杏 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (5).jpg12月になって美しくなる京都御苑乾門付近の大銀杏の黄葉とイロハモミジなどの紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (229).jpg水を抜かれた近衛池の散り銀杏と紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑九條池19.12.4 (3).jpg九條池拾翠亭の紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑九條池19.12.4 (7).jpg九條池厳島神社の紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑九條池19.12.4 (10).jpg九條池ハゼノキの紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (207).jpgイロハモミジの紅葉と散紅葉 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (217).jpgイロハモミジの散紅葉絨毯 2019.12.4.撮影
京都御苑19.12.4 (220).jpg土御門邸跡バッタが原の大銀杏と紅葉 2019.12.4.撮影

神戸どうぶつ王国で見る絶滅危惧種Ⅱ類の鳥「ハシビロコウ」

絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているハシビロコウは世界中の動物園で飼育されている数が30羽しかなく、そのうち日本には12羽がいてこの神戸どうぶつ王国では2羽が放し飼いされて間近に見られる。以前行ったときはガラスケージの中だったが今回は外にいてふれあいを楽しめた。ほとんど動かない鳥だが動きも見ることができる。2羽の頭部の羽毛に違いがあった。
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (1)1.jpgハシビロコウの案内看板 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (6).jpgくちばしの広いコウノトリという意味のハシビロコウ(嘴広鸛) 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (8)1.jpgじっと動かずたたずむ1個体目のハシビロコウ 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (11).jpgハシビロコウの顔 2019.12..1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (18).jpg水草の中に動かずたたずむ2個体目のハシビロコウ 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (21).jpgハシビロコウの正面顔。この1個体目のハシビロコウは頭部冠羽が2本立っていた。 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (26).jpg2個体目のハシビロコウは頭部冠羽が10本ほど立っていた。寝癖が悪かったのか? 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (28).jpg後ろから見るハシビロコウ。この個体は頭の冠羽が10本ほど立っている。 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (36).jpg巣で休む頭の冠羽が2本のハシビロコウとモモイロペリカン、アフリカクロトキ。 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (38).jpg巣で休む冠羽2本のハシビロコウ 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (46).jpg巣で休む頭の冠羽が10本ほどある別個体のハシビロコウ 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (49).jpg巣で休む冠羽10本ほどのハシビロコウ 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (53).jpg巣で休む頭の羽が10本ほどのハシビロコウ正面顔 2019.12.1.撮影 



とにかくド派手なヨーロッパフラミンゴの水浴び

神戸どうぶつ王国で観察の折、ヨーロッパフラミンゴの水浴びに遭遇した。野鳥の水浴びを見ることは多いが、このヨーロッパフラミンゴは長い首と長い足を上手に折り曲げてド派手な水浴びをするということを知った。京都市の動物園では見ることのできない光景だった。
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (2).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (6).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (17).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (24)1.jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (30).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (43).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (46).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (50).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (60).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (72).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (85).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (91).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (92).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (201).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (213).jpgヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影

神戸どうぶつ王国で身近に見たハシビロコウなど野鳥たちの表情

神戸どうぶつ公園で見たハシビロコウ、モモイロペリカンなどの表情を写してみた。野鳥たちも大きなケージの中で自然に触れ合えるので生態を楽しんで観察できる。
アカコンゴウインコ動物王国198.12.1 (6).jpgアカコンゴウインコ 2019.12.1.撮影
アカツクシガモ動物王国198.12.1 (9)1.jpgアカツクシガモ 2019.12.1.撮影
アフリカクロトキ動物王国198.12.1 (7).jpgアフリカクロトキ 2019.12.1.撮影
イーグルネスト(ハクトウワシ)動物王国198.12.1 (50)1.jpgイーグルネスト(ハクトウワシ) 2019.12.1.撮影
オウギバト動物王国198.12.1 (1).jpgオウギバト 2019.12.1.撮影
オシドリ動物王国198.12.1 (16).jpgオシドリ 2019.12.1.撮影
クビワコガモ動物王国198.12.1 (8).jpgクビワコガモ 2019.12.1.撮影クロエリセイタカシギ動物王国198.12.1 (8).jpgクロエリセイタカシギ 2019.12.1.撮影
ショウジョウトキ動物王国198.12.1 (4).jpgショウジョウトキ 2019.12.1.撮影
シロトキ動物王国198.12.1 (1)1.jpgシロトキ 2019.12.1.撮影
ニシキムラサキエボシドリ動物王国198.12.1 (1).jpgニシキムラサキエボシドリ 2019.12.1.撮影
ハイイロエボシドリ動物王国198.12.1 (4)1.jpgハイイロエボシドリ 2019.12.1.撮影
ハシビロコウ動物王国198.12.1 (48).jpgハシビロコウ 2019.12.1.撮影
ヒムネオオハシ動物王国198.12.1 (2).jpgヒムネオオハシ 2019.12.1.撮影
ヒロハシサギ動物王国198.12.1 (2).jpgヒロハシサギ 2019.12.1.撮影
モモイロペリカン動物王国198.12.1 (5)1.jpgモモイロペリカン 2019.12.1.撮影
モモイロペリカン動物王国198.12.1 (9).jpgモモイロペリカン 2019.12.1.撮影
ヨーロッパフラミンゴ動物王国198.12.1 (234).jpgヨーロッパフラミンゴ 2019.12.1.撮影