京都府立植物園の野鳥観察

京都府立植物園で1月22日に観察した野鳥を掲載する。トラツグミやレンジャクも観察されているがそれらはゆっくり観察できる機会が少ない。
アオジ植物園20.1.22 (17).jpgアオジ。かなり入っていて身近に寄ってくる。 2020.1.22.撮影
アトリ植物園20.1.22 (10)1.jpgアトリ。イロハモミジの種を食べに来ていることが多い。 2020.1.22.撮影
エナガとキクイタダキ植物園 (26)1.jpgエナガとキクイタダキとメジロ。エナガとメジロに混じりキクイタダキが巡回する。 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (8).jpg針葉樹で虫を捕るキクイタダキ 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (11).jpgエナガに混じり針葉樹で餌を探すキクイタダキ 2020.1.22.撮影
シロハラ植物園20.1.22 (6).jpg数が増えてきたシロハラ 2020.1.22.撮影
セグロセキレイ植物園20.1.22 (4).jpgせせらぎにいるセグロセキレイ 2020.1.22.撮影
ヒヨドリ植物園20.1.22 (4).jpg水を飲みに来たヒヨドリ 2020.1.22.撮影
メジロ植物園20.1.22 (30)1.jpgメジロの行水 2020.1.22.撮影
ルリビタキ植物園20.1.22 (26).jpgルリビタキ 2020.1.22.撮影
ルリビタキ植物園20.1.22 (7).jpg時折梢から降りてくるルリビタキ 2020.1.22.撮影

キクイタダキの水浴び

今年は野鳥が少ない中、キクイタダキだけは姿をよく見せてくれる。水浴び場所として気に入ったのか多くの小鳥たちがこの水場に水浴びに来るようになった。キクイタダキはこの日2羽訪れて長い間水浴びを楽しんでいた。順序があるようでエナガが入ってから姿を見せ、メジロが最後になるようだった。
キクイタダキ植物園20.1.22 (14).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (18).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (25).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (27).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (31).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (32).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (52).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (59).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (68).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (73).jpg
キクイタダキ植物園20.1.22 (99).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (104).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影
キクイタダキ植物園20.1.22 (78).jpgキクイタダキの水浴び 2020.1.22.撮影

宝ヶ池公園のミコアイサほかの水鳥と虹

宝ヶ池公園にミコアイサが今年もやってきた。雌は長居してくれるが雄の滞在は短く通り過ぎるだけのようだ。折しもこの日は時雨がひどく美しい虹を見せてくれた。
宝ヶ池虹2020.1.21 (2).jpg宝ヶ池公園の虹 2020.1.21.撮影
虹宝ヶ池20.1.21 (15).jpg宝ヶ池にかかる虹 2020.1.21.撮影
ダイサギ宝ヶ池20.1.21 (7).jpg宝ヶ池の松にとまるダイサギ 2020.1.21.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.21 (7).jpg宝ヶ池に今年もやってきたミコアイサ♀ 2020.1.21.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.21 (5).jpg宝ヶ池に今年もやってきたミコアイサ♀ 2020.1.21.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.21 (36).jpg宝ヶ池に今年もやってきたミコアイサ♀ 2020.1.21.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.21 (18).jpg宝ヶ池に今年もやってきたミコアイサ♀。2羽この日は観察できた。池の中程にいて時折岸に近づいてくるが人影があるとすぐはなれてしまう。 2020.1.21.撮影
カワウ宝ヶ池20.1.21 (6)1.jpg羽を乾かすカワウと沖の方にいるミコアイサ 2020.1.21.撮影
ホシハジロ宝ヶ池20.1.21 (13).jpg岸近くによってくるホシハジロ♂ 2020.1.21.撮影
ホシハジロ宝ヶ池20.1.21 (2).jpg岸近くによってくるホシハジロ♀ 2020.1.21.撮影
キンクロハジロ宝ヶ池20.1.21 (2).jpg岸近くによってくるキンクロハジロ♂ 2020.1.21.撮影
マガモ宝ヶ池20.1.21 (2)1.jpgここに居着いている変わりマガモペアー 2020.1.21.撮影

植物園半木池のカイツブリ水浴び後のポーズ

京都府立植物園に入っていたカイツブリが水浴びをして、その後さまざまなポーズを見せてくれたので観察した。賀茂川で見るのと違いゆっくりと水浴びしてくつろぎ気持ちよさそうだった。
カイツブリ植物園20.1.16 (93).jpg半木池にこの日は2羽で入っていたカイツブリ。水浴びをして様々なポーズを何度も見せてくれた。 2020.1.18.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (1).jpgカイツブリ水浴び後の羽ばたき 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (4).jpgカイツブリ水浴び後の羽あげ乾かし 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (7)1.jpgカイツブリ水浴び後の羽あげ 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (15)1.jpgカイツブリ水浴び後の立ち上がり羽ばたき 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (42)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの羽ばたき 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (51)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの羽ばたき 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (58)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの羽あげ 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (72)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの羽あげ 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (79)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの武者震い 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (85)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの立ち上がり羽ばたき 2020.1.16.撮影
カイツブリ植物園20.1.16 (90)1.jpg2羽のカイツブリの同時水浴びでの羽あげ 2020.1.16.撮影



京都府立植物園で見る冬の野鳥

京都府立植物園で見る冬の野鳥を追ってみた。今年は野鳥の数が少ないが、トラツグミやルリビタキをようやく見ることができるようになった。
アオジ植物園20.1.16 (4).jpg人なれして目の前に寄ってくるアオジ 2020.1.16.撮影
アトリ植物園20.1.18 (16).jpgイロハモミジの種を食べに来たアトリ 2020.1.18.撮影
イカル植物園20.1.18 (11)1.jpgエノキの実を集団で食べに来るイカル 2020.1.18.撮影
エナガ植物園20.1.16 (15).jpgエナガの水浴び 2020.1.16.撮影
カワラヒワ植物園20.1.16 (4)1.jpgカワラヒワの水浴び 2020.1.16.撮影
キクイタダキ植物園20.1.16 (6)1.jpgエナガの集団に混じり餌を採るキクイタダキ 2020.1.16.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (10)1.jpgエナガの集団に混じり虫を探すキクイタダキ 2020.1.18.撮影
コゲラ植物園20.1.18 (1).jpgエナガの集団に混じり移動するコゲラ 2020.1.18.撮影
シメ植物園20.1.16 (6).jpgイロハモミジの種を食べるシメ 2020.1.16.撮影
ジョウビタキ植物園20.1.16 (2).jpgジョウビタキの♂ 2020.1.16.撮影
シロハラ植物園20.1.18 (2)1.jpgミミズを探すシロハラ 2020.1.18.撮影
トラツグミ植物園20.1.16 (9).jpgようやく姿を見せるようになったトラツグミ。まだ用心深く木に隠れていることが多い。 2020.1.16.撮影
トラツグミ植物園20.1.18 (5).jpgようやく姿を見せるようになったトラツグミ 2020.1.18.撮影
ヤマガラ植物園20.1.18 (2)1.jpg水琴窟に水を飲みに来たヤマガラ 2020.1.18.撮影
ルリビタキ植物園20.1.16 (32)1.jpgようやく姿をよく見せるようになったルリビタキ 2020.1.16.撮影
ルリビタキ植物園20.1.18 (21).jpg美しいルリビタキの♂ 2020.1.18.撮影

怖い顔のシメのバトルほか

公園の水場でシメが何が気に入らなかったのか激しいバトルを繰り広げた。♀同士で水飲みの優先権を争っているようだった。元々怖い顔なのに怒るとさらに怖い顔になる。早々に立ち退いて後で水浴びに来た方が得策と、けんかをしてから気づくようだ。水飲みに来たヒヨドリは美しい羽色をしている。なぜこれに人気がないのか不思議に思う。
シメのバトル京都御苑20.1.17 (2).jpg公園の水場で水浴びと水飲みの優先権を争って始まったシメ♀同士のバトル。 2020.1.17.撮影
シメのバトル京都御苑20.1.17 (4).jpg「私が先なのに何で先に入るの!」と怒るシメ 2020.1.17.撮影
シメのバトル京都御苑20.1.17 (5)1.jpg「どきなさいよ!」と怒るシメ 2020.1.17.撮影
シメのバトル京都御苑20.1.17 (7)1.jpg「何言ってるの私が先に入ったの!」と言い争うシメ 2020.1.17.撮影
シメのバトル京都御苑20.1.17 (10).jpg「気に入らないやつね!」と戦うシメの♀ 2020.1.17.撮影
シメのバトル京都御苑20.1.17 (11)1.jpg「私の方が強いんだから!」と言いたげなシメの♀ 2020.1.17.撮影
シメのバトル京都御苑20.1.17 (13).jpg「これ以上争っても無駄ね。私は水浴びもしたし。」と飛び去り逃げる中にいたシメの♀ 2020.1.17.撮影
シメ京都御苑20.1.17 (1).jpg「いやなやつはいなくなった。」と落ち着いたシメの♀。 2020.1.17.撮影
シメ京都御苑20.1.17 (8).jpg「やっぱり誰もいない水場で飲む水はおいしいな。」と溜飲を下げるシメの♀ 2020.1.17.撮影
ヒヨドリ京都御苑20.1.17 (3).jpg水場に来たヒヨドリの飛び立ち。この時期はヒヨドリの羽色も非常に美しくなる。カメラマンに人気がないのが不思議なくらい。 2020.1.17.撮影
ツグミ京都御苑20.1.17 (1).jpg公園のツグミも今年は数が少ない。 2020.1.17.撮影
ビンズイ京都御苑20.1.17 (1).jpg公園の定番鳥のビンズイも今年は数が少ない。 2020.1.17.撮影

キクイタダキの水浴び

公園の水場と植物園の水琴窟水場でキクイタダキの水浴びを観察した。植物園は人の出入りが多いので滅多に観察する機会を得られない。
キクイタダキ京都御苑20.1.17 (5).jpg公園の水場に水浴びに来たキクイタダキ 2020.1.17.撮影
キクイタダキ京都御苑20.1.17 (6).jpg公園の水場に水浴びに来たキクイタダキ 2020.1.17.撮影
キクイタダキ京都御苑20.1.17 (20).jpg公園で水浴びするキクイタダキ 2020.1.17.撮影
キクイタダキ京都御苑20.1.17 (44).jpg公園の水場に水浴びに来たキクイタダキ 2020.1.17.撮影
キクイタダキ京都御苑20.1.17 (56).jpg公園の水場に水浴びに来たキクイタダキ 2020.1.17.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (17)1.jpg植物園の水琴窟水場に水浴びに来たキクイタダキ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (21)1.jpg植物園の水琴窟水場に水浴びに来たキクイタダキとエナガ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (25)1.jpg植物園の水琴窟水場に水浴びに来たキクイタダキ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (33)1.jpg植物園の水琴窟水場に水浴びに来たキクイタダキ。竹筒にとまる。 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (37)1.jpg植物園の水琴窟水場に水浴びに来たキクイタダキ。外部に人の気配があるので飛び回って機会を待つ。 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (62)1.jpg植物園の水琴窟水場に水浴びに来たキクイタダキ。安全を確かめ水場の回りを飛び回る。 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (66)1.jpg植物園の水琴窟水場で水浴びするキクイタダキ。カンムリの赤い色を見せている。 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (67)1.jpg植物園の水琴窟水場で水浴びするキクイタダキ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (72)1.jpg植物園の水琴窟水場で水浴びするキクイタダキ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (75)1.jpg植物園の水琴窟水場で水浴びするキクイタダキ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (81)1.jpg植物園の水琴窟水場で水浴びするキクイタダキ 2020.1.18.撮影
キクイタダキ植物園20.1.18 (83)1.jpg植物園の水琴窟水場で水浴びするキクイタダキ 2020.1.18.撮影