ミヤマセセリなどの昆虫と池の花

今年のミヤマセセリはなかなか姿を見せない。いつもいる沼池の雑木林に何度か見に出かけるがその姿を見なかった。しかし、やっと6日に別の池の小径に舞う姿を1頭だけ見つけて撮影した。沼地のシオヤトンボは数を増すがいつもいる別の湿地では姿を見ない。シオヤトンボとともにヨツボシトンボが早くも姿を見せている。そこのコツバメは少し飛び古していた。池の周りにはコバノトネリコ、ザイフリボク、ウワミズザクラの花が咲き、浮島に鹿が入らなかったのかミツガシワの花が密集していた。捕獲が進んで人を警戒しているのか鹿の群れは山の中で駆け回っている。荒れた雑木林はいつ豊かな植生に戻るのだろう。
ミヤマセセリ宝ヶ池21.4.6 (16).jpg桜の森の小径に舞うミヤマセセリ 2021.4.6.撮影
ミヤマセセリ宝ヶ池21.4.6 (23).jpgいつもは数頭飛んでいるが今年は1頭だけ姿を見たミヤマセセリ 2021.4.6.撮影
ミヤマセセリ宝ヶ池21.4.6 (6).jpgいったん見失うとどこにいるのかわからなくなるミヤマセセリ 2021.4.6.撮影
ヒオドシチョウ深泥池21.4.6 (2).jpg越冬から目覚めこれからエノキなどに卵を産むヒオドシチョウ 2021.4.6.撮影
コツバメ深泥池21.4.6 (1).jpg雑木林で少し飛び古したコツバメ 2021.4.6.撮影
シオヤトンボ深泥池21.4.6 (2).jpg羽化が進んで飛び回るシオヤトンボ♂ 2021.4.6.撮影
シオヤトンボ深泥池21.4.6 (5).jpgシオヤトンボ♂ 2021.4.6.撮影
シオヤトンボ深泥池21.4.6 (9).jpgシオヤトンボ♀ 2021.4.6.撮影
ヨツボシトンボ深泥池21.4.6 (5).jpg早くも姿を見せていたヨツボシトンボ 2021.4.6.撮影
ヨツボシトンボ深泥池21.4.6 (1).jpgシオヤトンボに混じって飛ぶヨツボシトンボ 2021.4.6.撮影
ミツガシワ深泥池21.4.6 (1).jpgここの浮島には鹿が入らなくなったのか密集して咲くミツガシワ 2021.4.6.撮影
ミツガシワ深泥池21.4.6 (2).jpg池のミツガシワ群落 2021.4.6.撮影ミツガシワ深泥池21.4.6 (3).jpgミツガシワ群落。鹿が来るところはみな食べられてしまった。 2021.4.6.撮影
アキグミ深泥池21.4.6 (2).jpgアキグミの花 2021.4.6.撮影
ウワミズザクラ深泥池21.4.6 (1).jpgウワミズザクラの花 2021.4.6.撮影
コバノトネリコ深泥池21.4.6 (1).jpgコバノトネリコの花 2021.4.6.撮影
ホソバトネリコ宝ケ池21.4.6 (1).jpgコバノトネリコの花 2021.4.6.撮影
ザイフリボク深泥池21.4.6 (2).jpgザイフリボクとミツバツツジ 2021.4.6.撮影
ザイフリボク宝ケ池21.4.6 (1).jpgザイフリボクの花 2021.4.6.撮影