越冬から目覚めるヒオドシチョウと我が家のカブトムシ幼虫

山では気温が13度を越え冬眠中のヒオドシチョウが縄張り飛翔していた。林道はすでにギフチョウが飛んでもおかしくない環境だった。ここにも昔はそれが見れたことだろう。我が家のカブトムシの餌替えをした。気温が低くても餌を食べ続け18頭が生育している。多くを人にあげてこれだけを残した。これらの幼虫も春になるのを待っている。1頭だけ他に比して大きい幼虫になっていた。
朽木21.2.22 (10).jpgヒオドシチョウが舞う林道 2021.2.22.撮影
ヒオドシチョウ朽木21.2.22 (7).jpg越冬から目覚め日光浴するヒオドシチョウ 2021.2.22.撮影
ヒオドシチョウ朽木21.2.22 (13).jpg越冬から目覚め日光浴するヒオドシチョウ 2021.2.22.撮影
カブトムシ21.2.21 (11).jpg餌替えしたカブトムシの幼虫。この個体は他に比較して大きいオスだろう。 2021.2.21.撮影
カブトムシ21.2.21 (5).jpg餌替えして全部で18頭の生存を確認したカブトムシの幼虫 2021.2.21.撮影
カブトムシ21.2.21 (16).jpg餌替えして全部で18頭の生存を確認したカブトムシの幼虫 2021.2.21.撮影
カブトムシ21.2.21 (2).jpg餌替えして全部で18頭の生存を確認したカブトムシの幼虫 2021.2.21.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント