京都の北嵯峨・嵯峨野特別修景地域、広沢池周辺田園地帯に見るヒガンバナ

広沢池周辺の田園地帯は景観が守られ、建物が規制されているので昔ながらののどかな里の秋を楽しむことが出来る。秋はコスモスやヒガンバナが咲き、愛宕山や嵐山の遠景を眺望し歴史的風土を見て歩ける。今年もまたヒガンバナの季節となり畦に鮮やかな彩りを添えていた。
ヒガンバナ広沢20.10.1 (1).jpg北嵯峨・嵯峨野広沢池周辺田園地帯のヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (3).jpg広沢池周辺田園地帯に咲くヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (6).jpg北嵯峨のヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (7).jpgヒガンバナの咲く田園から嵯峨天皇陵参道を遠望する景色 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (9).jpg休耕地のチカラシバとヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (12).jpg稲の実りと畦のヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (16).jpgヒガンバナと愛宕山遠景 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (19).jpgヒガンバナと北嵯峨七ツ塚古墳群 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (21).jpgヒガンバナの咲く広沢池周辺田園地帯から見る愛宕山 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (24).jpg嵐山を遠望する刈り取りを待つ稲田とヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (37).jpg北嵯峨七つ塚古墳群周辺の畦に連なり咲く彼岸花 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (31).jpg愛宕山を遠望して咲くヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (39).jpg広沢池の遍照寺山とヒガンハナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (40).jpg稲の実りと畔のヒガンバナ 2020.10.1.撮影
ヒガンバナ広沢20.10.1 (42).jpg刈り取りの済んだ直後の稲田に舞い降りたサギたちとヒガンバナ 2020.10.1.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント