京都府立植物園で見る花と昆虫たち

京都府立植物園の真夏に見る花と昆虫たちを掲載してみる。
マユタテアカネ植物園20.8.3 (5).jpgマユタテアカネの♂ 2020.8.3.撮影
マユタテアカネ植物園20.8.3 (12).jpgマユタテアカネの未成熟♂ 2020.8.3.撮影
マユタテアカネ植物園20.8.3 (7).jpgマユタテアカネの翅端班型♀ 2020.8.3.撮影
コシアキトンボ植物園20.8.3 (8).jpg半木池のコシアキトンボ 2020.8.3.撮影
アブラゼミ植物園20.8.3 (3).jpgダニが付着するアブラゼミ 2020.8.3.撮影
アブラゼミ植物園20.8.3 (12).jpg盛夏にじりじりとなくアブラゼミ 2020.8.3.撮影
ニイニイゼミ植物園20.8.3 (3).jpgダニが付き始めたニイニイゼミ 2020.8.3.撮影
シロテンハナムグリ植物園20.8.3 (2).jpg緑色はシロテンハナムグリ? 2020.8.3.撮影
シラホシハナムグリ植物園20.8.3 (2).jpgこれはシラホシハナムグリとトビズムカデ。シロテンとシラホシはわかりにくい。 2020.8.3.撮影
寄生バエ植物園20.8.3 (5).jpgススキにいる幼虫に執着する寄生バエとアリ。縮んでいるがこれはクロコノマの幼虫? 2020.8.3.撮影
クロコノマ植物園20.8.3 (12).jpgススキに産まれたクロコノマの卵と1令幼虫 2020.8.3.撮影
クロコノマ植物園20.8.3 (2).jpg脱皮したクロコノマの3令幼虫 2020.8.3.撮影
ホシミスジ植物園20.8.3 (2).jpgもう飛びふるしたホシミスジ 2020.8.3.撮影
ムラサキツバメ植物園20.8.3 (6).jpgマテバシイの新芽が出るのを待つムラサキシジミ♀。おなかが卵でパンパンになっている。しかし、マテバシイの2次芽はまだ出ていない。 2020.8.3.撮影
ナツズイセン植物園20.8.3 (2).jpgナツズイセン 2020.8.3.撮影
カノコユリ植物園20.8.3 (5).jpgカノコユリ 2020.8.3.撮影
ヒオウギ植物園20.8.3 (1).jpgヒオウギ 2020.8.3.撮影
カリガネソウ植物園20.8.3 (7).jpgカリガネソウ 2020.8.3.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

POKOPON
2020年08月11日 20:41
 2枚目も♂ですね。尾部がまだ赤くなっていませんが形状は1枚目のの♂と同じで、3枚目の♀とは違っています。
 ミルンヤンマの件は解決がついたようですけど、ヤブヤンマは今がちょうど産卵のピークのようで、宝ヶ池周辺の小さな池でも数が見られると思いますが、この暑さなんで、なかなか気が進みません。
吉田健
2020年08月12日 20:29
POKOPONさん
ご指摘ありがとうございます。修正しました。今後ともよろしくご指導ください。