今シーズンの京都に見るキマダラルリツバメ観察

今シーズンもキマダラルリツバメの観察を続けている。シリアゲアリと共生することで他の草食性のチョウのようにシカ害で数を減らすことなく京都では生き残っている。昔の観光寺社の発生地では殺虫剤散布が影響したのかほとんど姿を見なくなったが、新規の植樹が老木化する場所ではシリアゲアリも多く、桜以外の樹木につくシリアゲアリとも共生していた。
キマダラルリ♀羽化20.6.11 (17).jpg一番メジャーな産地で蛹を見つけて貰い羽化させたキマダラルリツバメ♀ 2020.6.11.
キマダラルリ♀羽化20.6.11 (6).jpg羽化したキマダラルリツバメ♀ 2020.6.11.撮影
キマダラルリツバメ20.6.9 (17)1.jpg桜にテリを張るキマダラルリツバメ♀ 2020.6.9.撮影
キマダラルリツバメ20.6.9 (33).jpg桜にテリを張るキマダラルリツバメ♀ 2020.6.9.撮影
キマルリ20.6.9 (2).jpg桜にテリを張るキマダラルリツバメ♀ 2020.6.9.撮影
キマルリ七谷川20.6.9 (23).jpg桜にテリを張り半開翅するキマダラルリツバメ♀ 2020.6.9.撮影
キマルリ20.6.9 (45).jpg桜にテリを張り開翅するキマダラルリツバメ♀ 2020.6.9.撮影
キマダラルリツバメ20.6.10 (4).jpgフウノキにテリを張るキマダラルリツバメ♀ 2020.6.10.撮影
キマダラルリツバメ20.6.10 (16).jpgフウノキにテリを張るキマダラルリツバメ♀ 2020.6.10.撮影
キマダラルリツバメ地球研20.6.10 (48).jpgフウノキにテリを張り開翅するキマダラルリツバメ♀ 2020.6.10.撮影
キマダラルリ20.6.12 (1).jpgフウノキにテリを張り開翅するキマダラルリツバメ♂ 2020.6.10.撮影
キマダラルリ20.6.12 (8).jpgフウノキにテリを張るキマダラルリツバメ♂ 2020.6.10.撮影
キマダラルリ20.6.12 (25).jpgハナモモにテリを張るキマダラルリツバメ♀ 2020.6.12.撮影
キマダラルリ20.6.12 (62).jpgハナモモのシリアゲアリに関心を示すキマダラルリツバメ♀ 2020.6.12.撮影
キマダラルリ市原20.6.12 (77).jpgハナモモにとまるキマダラルリツバメ♀とシリアゲアリ 2020.6.12.撮影
キマダラルリ20.6.12 (124)1.jpgハナモモの葉上で半開翅するキマダラルリツバメ♀ 2020.6.12.撮影
キマダラルリ20.6.12 (140)1.jpgハナモモの葉上にとまるとキマダラルリツバメ♀ 2020.6.12.撮影
キマダラルリ20.6.12 (145)1.jpgハナモモの葉上にとまるとキマダラルリツバメ♀ 2020.6.12.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント