京都の里山に飛ぶ春の蝶、ツマキチョウ他

京都の里山に飛ぶツマキチョウの観察に出かけた。鹿害の無かった頃は春になるとかなりの数のツマキチョウが里山に飛び、モンシロチョウに混じるそれを若い頃はより分けては捕っていた。遠い昔の懐かしい思い出だ。最近は少なくなったがまだタネツケバナなどの残る小川のある農道付近には一見か弱く見えるがかなり素早い速度でそれが飛んでいる。山裾に咲く花も愛でながら春の蝶を撮影してみた。
岩倉坂原20.4.8 (5).jpgツマキチョウなどが飛ぶ京都の里山 2020.4.8.撮影
ツマキチョウ岩倉坂原20.4.8 (3).jpgタンポポの花を吸密するツマキチョウ♂ 2020.4.8.撮影
ツマキチョウ岩倉坂原20.4.8 (11).jpgタンポポの花を吸密するツマキチョウ♂ 2020.4.8.撮影
岩倉坂原20.4.8 (111)1.jpgタンポポの花を吸密するツマキチョウ♂ 2020.4.8.撮影
岩倉坂原20.4.8 (122)1.jpgモミジイチゴの花を吸密するツマキチョウ♂ 2020.4.8.撮影
岩倉坂原20.4.8 (109)1.jpg里山の農道を飛ぶツマキチョウ♂ 2020.4.8.撮影
岩倉坂原20.4.8 (127)1.jpg里山の山裾を飛ぶツマキチョウ♂ 2020.4.8.撮影
キタキチョウ岩倉坂原20.4.8 (10).jpg里山の農道に咲くカラスノエンドウを吸密するキタキチョウ 2020.4.8.撮影
キタキチョウ岩倉坂原20.4.8 (1)1.jpg里山の農道に飛ぶキタキチョウ 2020.4.8.撮影
ヒメウラナミジャノメ岩倉坂原20.4.8 (7)1.jpg里山の農道で今年初見のヒメウラナミジャノメ 2020.4.8.撮影
ヒメウラナミジャノメ岩倉坂原20.4.8 (4).jpg里山の農道で今年初見のヒメウラナミジャノメ 2020.4.8.撮影
ムラサキシジミ岩倉坂原20.4.8 (27).jpg里山のアラカシがある農道付近のツルニチニチソウに開翅するムラサキシジミ♀ 2020.4.8.撮影
ムラサキシジミ岩倉坂原20.4.8 (33).jpg里山のアラカシの下草に開翅するムラサキシジミ♀。休息してはアラカシの新芽付近に産卵している。 2020.4.8.撮影
ムラサキシジミ岩倉坂原20.4.8 (3).jpgアラカシに産卵するムラサキシジミ♀ 2020.4.8.撮影
ムラサキケマン岩倉坂原20.4.8 (8).jpg里山の山裾に咲くムラサキケマン 2020.4.8.撮影
ムラサキサギゴケ岩倉坂原20.4.8 (2).jpg里山の農道に咲くムラサキサギゴケ 2020.4.8.撮影
ネコノメソウ岩倉坂原20.4.8 (1).jpg里山の農道に咲くネコノメソウ 2020.4.8.撮影
ウグイスカグラ岩倉坂原20.4.8 (2).jpg里山の山裾に咲くウグイスカグラ 2020.4.8.撮影
メギ岩倉坂原20.4.8 (3).jpg里山の山裾に咲くメギ 2020.4.8.撮影
タラメ岩倉坂原20.4.8 (4).jpg山菜の王者、タラの芽 2020.4.8.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント