京都御苑で見る野鳥

今年はどこへ出掛けても鳥の姿が少ない。やっと寒波がやってきたのでこれからということだろうか。京都御苑を歩いて見てその姿を追ってみた。例年ならイカルもあちこちに群れていてアトリの数も多いのだが今年はちらほらしか見かけない。
画像
樫の木に上手に隠れているアオバト 2018.12.27.撮影
画像
迷彩柄で樫の木の中にいると肉眼では識別しにくいアオバト 2018.12.27.撮影
画像
群れで榎の実を食べに降りるイカル 2018.12.27.撮影
画像
数百羽下りていることも多いイカル。しかし、今年はそんな群れをまだ見ない。 2018.12.27.撮影
画像
藪にいるウグイス 2018.12.27.撮影
画像
ウグイスはあちこちで見かけるがなかなか藪から出てこない。 2018.12.27.撮影
画像
ホバリングして虫を捕るエゾビタキ。お気に入りの場所を見つけて居ついている。 2018.12.27.撮影
画像
長期間滞留しているエゾビタキ。この付近は虫が多いのか? 2018.12.27.撮影
画像
例年ならもっと見かけるが今年は比較的少ないジョウビタキ 2018.12.27.撮影
画像
落ちている榎の黒い実を食べるジョウビタキ 2018.12.27.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック