武庫川渓谷旧福知山線廃線敷ハイキング

1986年に新線開通で廃線となった旧福知山線は2016年10月に安全対策が施されトンネルのある武庫川渓谷沿いの廃線敷を武田尾から生瀬までハイキングできるようになった。廃線敷の距離は5.5kmでゆっくり渓谷美観賞と真っ暗なトンネル探検を楽しみ歩いて楽しめる。ここは知人に教えてもらって知ることになり家内と歩いて見ようということになった。大勢の人が歩く割に休憩場所は少ないので、あらかじめ所要時間を考えて歩けば、適当なところで昼食もとれ、枕木の残る道を過ぎ去った時代の鉄道を偲びながら渓谷の絶景を堪能することができる。トンネル内は真っ暗なので懐中電灯は必携で、大人も子どもも探検気分に浸れて楽しいだろう。武田尾駅から入口までは10分、出口から生瀬駅までは20分強の距離だった。
画像
生瀬駅への出口に置かれた案内板。私は生瀬から入るより武田尾から歩いたほうがアプローチの状況からして良いのでないかと思う。 2018.12.2.撮影
画像
武田尾駅から廃線敷入口まで歩く時に見る武庫川渓谷 2018.12.2.撮影
画像
武田尾入り口付近の廃線敷 2018.12.8.撮影
画像
91mの8号トンネル 2018.12.2.撮影
画像
8号トンネルの出口の紅葉 2018.12.8.撮影
画像
147mの7号トンネル 2018.12.2.撮影
画像
7号トンネル出口の紅葉 2018.12.2.撮影
画像
7号トンネルを抜けた所が桜の園になっていて休憩場所も広く紅葉が美しい。 2018.12.2.撮影
画像
この付近には展望広場、親水広場もある。 2018.12.2.撮影
画像
武庫川を眺める廃線敷 2018.12.2.撮影
画像
天狗岩、仙人岩 2018.12.2.撮影
画像
307mの6号トンネル。このトンネルを越えると鉄橋になる。 2018.12.2.撮影
画像
6号トンネルから武田尾方面を見る渓谷美 2018.12.2.撮影
画像
この間で414mと一番長い4号トンネルへの道 2018.12.2.撮影
画像
一番長いので真っ暗で探検気分が強くなる4号トンネル 2018.12.2.撮影
画像
4号トンネルの出口 2018.12.2.撮影
画像
武庫川渓谷の長瀞に写る黄葉 2018.12.2.撮影
画像
新4号トンネル入口付近の武庫川渓谷 2018.12.2.撮影
画像
廃線敷最後の318mの新4号トンネル入り口付近の景色 2018.12.2.撮影
画像
新4号トンネル出口の景色。廃線敷はこのトンネルで終わり、生瀬駅までは国道沿いの狭い歩道を20分強歩かねばならない。 2018.12.2.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック