宝ケ池の山に見た秋のキノコたち

自然観察を楽しむ中で、虫や鳥たちの姿が少なくなっても秋の山にはたくさんキノコが生えて来るので面白い。千変万化で名前が分かりにくいのが困りものだが、その美しさは毒のある方が面白いとも思う。図鑑と首っ引きで調べてみるが分からない方が多い。今回もあえて名前を付してみたが間違いが多いと思うのでご容赦願いたい。宝ケ池の小山を歩き、自然の中に生えるその美しさを追ってみる。
画像
アキヤマタケ 2017.10.20.撮影
画像
アキヤマタケ 2017.10.20.撮影
画像
アマタケ 2017.10.20.撮影
画像
アマタケ 2017.10.20.撮影
画像
ウスフジフウセンタケ 2017.10.26.撮影
画像
ウスフジフウセンタケ 2017.10.26.撮影
画像
オオキツネタケ 2017.10.20.撮影
画像
キンチャフウセンタケ? 2017.10.26.撮影
画像
キンチャフウセンタケ? 2017.10.26.撮影
画像
クヌギタケ 2017.10.26.撮影
画像
コブカイヌシメジ? 2017.10.20.撮影
画像
コムラサキシメジ?カワムラフウセンタケ? 2017.10.26.撮影
画像
サガリハリタケ 2017.10.20.撮影
画像
チャウロコタケ 2017.10.26.撮影
画像
ドクツルタケ? 2017.10.20.撮影

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック