自然観察・・・京都御苑の近衛邸跡の秋(コムラサキシキブの紫の実を食べに来るメジロ)

京都御苑の近衛邸跡は枝垂れ桜の美しいことで知られる。そろそろここの桜も紅葉の時期を迎えた。アラカシの垣根の際に一本のコムラサキシキブがたわわに紫色の美しい実を付けている。この桜の園には野鳥たちもよく現われ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、ヤマガラなどは集団で移動しながら餌を探す。ちょうどその集団が現われた時、運よくこのコムラサキシキブの実をメジロが食べに来てくれた。紫色の実とメジロの姿は非常に相性よく美しい。この広場には柿もそろそろ色づき始め、松皮の年代を経た模様もここならではのものだろう。御苑の萩の根元にはこの日ヤブサメがいたが、これからいろいろな渡りの野鳥も現れる。
画像
京都御苑の近衛邸跡の枝垂れ桜 2014.10.3.撮影
画像
京都御苑の近衛邸池の糸桜 2014.10.3.撮影
画像
京都御苑の近衛邸跡のアラカシの垣際にあるコムラサキシキブ 2014.10.3.撮影
画像
京都御苑の近衛邸跡コムラサキシキブの実を食べに来たメジロ 2014.10.3.撮影
画像
近衛邸跡のコムラサキシキブの紫色の実を食べるメジロ 2014.10.3.撮影
画像
近衛邸跡で冬に備え木の実を探しては隠すヤマガラ 2014.10.3.撮影
画像
近衛邸跡で餌を探すシジュウカラ 2014.10.3.撮影
画像
近衛邸跡にたわわに実り色づき始めた柿 2014.10.3.撮影
画像
近衛邸跡で見事な松皮模様を見せる黒松の樹皮 2014.10.3.撮影
画像
京都御苑の萩の木の下に訪れているヤブサメ 2014.10.3.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

管理者
2016年05月25日 09:34
Ichiro Kurikiさん、
メッセージありがとうございました。
黒松の樹皮の写真ですがどうぞお使いください。
私に連絡されるならta-yoshi@kjd.biglobe.ne.jpへメールください。

この記事へのトラックバック