好奇心京都

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然観察2017・・・アオバズクとカブトムシ

<<   作成日時 : 2017/08/10 05:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都御苑で毎年アオバズクが営巣するが、今年も3か所で営巣巣立ちが観察された。御苑の森は自然が豊かでいろいろな昆虫たちも多く見られる。中でも樹液の出るクヌギやシラカシ等には夏の昆虫の代表ともいえるカブトムシも多く見ることが出来る。アオバズクは夜間活動し、いろいろな昆虫を捕食するが、カブトムシは好物のようで営巣して巣立ちが見られたころにはその付近の樹下にカブトムシの残骸が落ちていることが多い。特にカブトムシの♂は立派な角があるので残骸が残りやすく目立っている。
画像
母と子の森で巣立ったアオバズク 2017.7.25.撮影
画像
アオバズクが営巣した付近にまとまって落ちていた捕食されたカブトムシの残骸。 2017.8.6.撮影

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然観察2017・・・アオバズクとカブトムシ 好奇心京都/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる