アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
好奇心京都
ブログ紹介
京都の歴史探索のほか、京都を中心にした蝶や野鳥など自然観察や観光散策地を紹介しています。
zoom RSS

野鳥観察2017・・・渓谷で囀るオオルリ

2017/06/26 06:52
この時期に山間部の渓谷に出かけるとあちこちでオオルリの囀る姿にお目にかかる。京都北山、鈴鹿山中の渓谷で囀っていたオオルリをまとめてみた。
画像
久多針畑川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.15.撮影
画像
久多針畑川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.15.撮影
画像
久多針畑川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.17.撮影
画像
賀茂川上流の渓谷で囀るオオルリ 2017.6.20.撮影
画像
鈴鹿茶屋川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.24.撮影
画像
鈴鹿茶屋川渓谷で囀るオオルリ 2017.6.24.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・山城で見た普通の昆虫たち

2017/06/25 05:00
山城で見たオオヒカゲやウラナミジャノメ以外の昆虫たちを紹介する。京都でこのあたりは昔の京都の北山や岩倉を彷彿とさせる里山で見かける昆虫たちも数が多い。いつまでも今の状態が残っていてほしい。
画像
京都の山城に見る里山のハラビロトンボ 2017.6.14.撮影
画像
ハラビロトンボ 2017.6.14.撮影
画像
クルマバッタと思うバッタ。一般に見るほとんどがこれだというのでそうした。トノサマバッタ、クルマバッタモドキと似たものがあるが識別は私はできない。 2017.6.14.撮影
画像
オオヒカゲのいるところで見た越冬クロコノマ 2017.6.14.撮影
画像
夏型のキタテハ 2017.6.14.撮影
画像
羽化したての夏型ウラギンシジミ♂ 2017.6.14.撮影
画像
キマダラセセリ 2017.6.14.撮影
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


チョウの生態2017・・・ミドリシジミ

2017/06/24 05:00
ミドリシジミは京都でもまだ岩倉、宝ケ池にも生息する身近な蝶として残っている。今年も終令幼虫から飼育して蝶にしてみた。
画像
ミドリシジミ終令幼虫 2017.5.11.撮影
画像
ミドリシジミ前蛹 2017.5.17.撮影
画像
ミドリシジミ蛹 2017.5.30.撮影
画像
ミドリシジミ♂ 2017.6.1.撮影
画像
ミドリシジミ♂ 2017.6.3.撮影
画像
ミドリシジミ♀ 2017.6.5.撮影
画像
ミドリシジミ♀B型 2017.6.4.撮影
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


チョウの生態2017・・・越前のギフチョウ飼育

2017/06/23 05:00
今年も越前のギフチョウを少数飼育してみた。今年は越前のギフチョウは昨年食べなかったミヤコカンアオイを本当に食べないのか、フタバアオイで飼育するのとどう違うのか観察してみた。孵化幼虫を10頭づつミヤコカンアオイを与えるものとフタバアオイを与えるものに分けて飼育する。結果はミヤコカンアオイで育てたもののうち2頭はすくすく非常に大きく終令にまでなり蛹になるのも早かった。しかし残りの8頭は若齢で2頭死に終令まで6頭育ったものの小さく、前蛹までに5頭死に1頭は蛹になれたので計3頭が蛹化。3割の生存率だった。フタバアオイで育てたものは10頭とも蛹化100%の生存率となった。ただ、先のミヤコカンアオイで育った2頭に比べると小さいという現象があった。ギフチョウの地域による食性の違いも調べてみると面白いのかもしれない。
画像
昨年フタバアオイで育てて今年羽化した越前のギフチョウ 2017.3.15.撮影
画像
今年羽化した越前のギフチョウ 2017.3.11.撮影
画像
越前の里山のエチゼンカンアオイに産まれたギフチョウの卵 2017.4.28.撮影
画像
孵化前のギフチョウの卵 2017.5.5.撮影
画像
孵化後の一令幼虫と卵 2017.5.6.撮影
画像
二令幼虫 2017.5.11.撮影
画像
二令幼虫と三令幼虫 2017.5.12.撮影
画像
三令幼虫と四令幼虫 2017.5.17.撮影
画像
成長に差が出て育つミヤコカンアオイを食べた四令幼虫 2017.5.17.撮影
画像
フタバアオイを食べて育つ4令幼虫 2017.5.20.撮影
画像
ミヤコカンアオイを食べて育つ四令幼虫 2017.5.20.撮影
画像
フタバアオイで育ち終令となった幼虫 2017.5.27.撮影
画像
フタバアオイで育つ終令幼虫 2017.5.27.撮影
画像
成長に著しい差がでたミヤコカンアオイで育つ幼虫 2017.5.27.撮影
画像
ミヤコカンアオイで育ち非常に大きな終令となった幼虫 2017.5.27.撮影
画像
フタバアオイで育ち10頭とも終令となった幼虫 2017.5.31.撮影
画像
ミヤコカンアオイを食べて前蛹となった幼虫 2017.5.31.撮影
画像
ミヤコカンアオイを食べた蛹 2017.6.3.撮影
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


チョウの生態2017・・・小野市福甸町のウラギンスジヒョウモン

2017/06/22 05:00
小野市福甸町産のウラギンスジヒョウモンを強制採卵したものを友人から頂き今年飼育した。網掛け飼育のため若令幼虫時の写真は撮影できていないが、終令以降の生態を紹介する。
画像
昨年11月にいただいたウラギンスジヒョウモンの卵。この蝶も現在は一部地域にしか見られない蝶になった。 2017.11.2.撮影
画像
スミレを植えた植木鉢の中にツマグロヒョウモンの幼虫やダンゴムシがいないか丹念に探し、網掛けして孵化した幼虫が成長するまで待った。3月には若齢幼虫が、また4月には3〜4令の幼虫が見られるようになる。 2017.4.22.撮影
画像
終令幼虫になったころ容器に取り込み室内飼育に切り替える。 2017.5.17.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモンの終令幼虫 2017.5.20.撮影
画像
スミレの葉を食べるウラギンスジヒョウモンの終令幼虫。どのスミレの葉もよく食べる。 2017.5.20.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモンの終令幼虫 2017.5.20.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモンの前蛹 2017.5.31.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモンの蛹 2017.5.20.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモンの蛹 2017.5.23.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモンの蛹 2017.5.23.撮影
画像
ウラギンスジヒョウモン♂の羽化 2017.6.7.撮影
画像
羽化したウラギンスジヒョウモンの♂ 2017.6.12.撮影
画像
羽化したウラギンスジヒョウモンの♀ 2017.6.14.撮影
画像
羽化したウラギンスジヒョウモンの♀ 2017.6.14.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・京都市左京区のキマダラルリツバメ他

2017/06/21 05:00
京都市左京区のある地点ではもうキマダラルリツバメの発生が終盤となった。5時を過ぎても♂がテリを張らない。♀は幹を歩いて卵を産む活動をしている。ここにはよくアカシジミ、ミズイロオナガシジミなども現れる。この地点で観察した蝶などを紹介する。
画像
キマダラルリツバメ 2017.6.16.撮影
画像
地面に降りて吸水するキマダラルリツバメ 2017.6.16.撮影
画像
アキニレに舞うアカシジミ 2017.6.16.撮影
画像
アラカシに休むアカシジミ 2017.6.16.撮影
画像
吸水するアゲハチョウ 2017.6.13.撮影
画像
開翅するツバメシジミ♂ 2017.6.13.撮影
画像
コオニヤンマ 2017.6.13.撮影
画像
ミヤマカワトンボ 2017.6.16.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察2017・・・最盛期を迎えたコオニヤンマ

2017/06/20 05:00
6月初旬から発生を始めたコオニヤンマが最盛期を迎えている。毎年この時期に賀茂川の朝散歩で6:00ころ土手道にコオニヤンマのヤゴが出て来る。年により多さが違うが多い時は毎日数頭のヤゴを見る時がある。18日は御園橋で羽化前のヤゴが石垣を登っていた。昨日羽化したと見えるヤゴ殻もあった。そっと持ち帰り自宅で羽化させた。多い年は小学校の理科観察に提供しているが今年はそこまで多くない。京都府立植物園や宝ケ池では連日数頭の飛翔を観察している。
画像
賀茂川の御園橋石垣に現れたコオニヤンマのヤゴ 2017.6.18.撮影
画像
石垣を移動するコオニヤンマのヤゴ。ゴキブリと間違われて道路上を歩く時は踏み殺されることが多い。 2017.6.18.撮影
画像
昨日羽化したと思えるコオニヤンマのヤゴ殻 2017.6.18.撮影
画像
自宅に持ち帰り無事羽化したコオニヤンマ 2017.6.18.撮影
画像
京都府立植物園のあちこちで撮影したコオニヤンマ 2017.6.18.撮影
画像
京都府立植物園のあちこちで撮影したコオニヤンマ 2017.6.18.撮影
画像
京都府立植物園のあちこちで撮影したコオニヤンマ 2017.6.18.撮影
画像
京都府立植物園のあちこちで撮影したコオニヤンマ 2017.6.18.撮影
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

好奇心京都/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる