アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
好奇心京都
ブログ紹介
京都の歴史探索のほか、京都を中心にした蝶や野鳥など自然観察や観光散策地を紹介しています。
zoom RSS

京都の清流の森の野鳥と蝶の食草

2018/04/20 05:00
京都の清流の森に野鳥と蝶の食草を確かめに歩いた。新緑の木陰にはオオルリが囀り、渓谷にはミソサザイが美しい声を響かせる。この時期は巣作りで苔を運ぶ姿も見れる。ホオジロも鳴くとその姿を探すことができる。森を歩いて蝶の食草を見つけるが昔多かったそれらを食べる蝶たちはほとんど姿を消している。
画像
新緑の沢にさえずるオオルリ 2018.4.18.撮影
画像
新緑の沢にさえずるオオルリ 2018.4.18.撮影
画像
巣作りの苔を運ぶミソサザイ 2018.4.14.撮影
画像
巣作りの苔を運ぶミソサザイ 2018.4.14.撮影
画像
清流の森に舞うミソサザイ 2018.4.16.撮影
画像
山肌を歩くホオジロ 2018.4.18.撮影
画像
溜池に浮き巣を作り抱卵するカイツブリ。交代するため移動する時に卵が見える。 2018.4.18.撮影
画像
ミヤマカタバミが生える清流 2018.4.18.撮影
画像
ウラゴマダラシジミの食草になるイボタの新緑とヒサマツミドリシジミが好む花が咲くウラジロガシ 2018.4.18.撮影
画像
ヒサマツミドリシジミが好んで産卵する花芽のウラジロガシ 2018.4.18.撮影
画像
コツバメの食草、コバノガマズミ。 2018.4.18.撮影
画像
ウラキンシジミの食草、コバノトネリコの花。 2018.4.18.撮影
画像
ギフチョウの食草、ミヤコカンアオイ。鹿駆除で少し戻り始めているが、ギフチョウは京都のほとんどの産地で絶滅した。 2018.4.18.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


賀茂川朝散歩の自然観察(オオバン・ハシビロガモ・ヌートリアなど)

2018/04/19 05:00
彼岸頃から冬眠から覚め賀茂川の朝散歩を復活する。4時半起床、5時から6時半まで1時間半、5kmの行程を賀茂川の自然観察を楽しみながら散策する。この日はオオバン、ハシビロガモ、ヌートリアなどが見られた。
画像
賀茂川北山橋付近で毎朝6時半から行われるラジオ体操。多くのシニアーが集まる。 2018.4.16.撮影
画像
6時半の賀茂川北大路橋と蹴上と醍醐笠取山方面の景観 2018.4.16.撮影
画像
賀茂川に休むオオバン 2018.4.16.撮影
画像
賀茂川に休むオオバン。水鏡に映る姿が美しかった。 2018.4.16.撮影
画像
賀茂川に休むオオバン 2018.4.16.撮影
画像
駆除されてもしつこく生き残る賀茂川のヌートリア 2018.4.16.撮影
画像
久しぶりに姿を見せたハシビロガモ。賀茂川では珍しい鴨。 2018.4.16.撮影
画像
朝日に照らされ美しく輝くマガモたち 2018.4.16.撮影
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


野鳥観察・・・京都府立植物園半木池でのカワセミバトル

2018/04/18 05:00
京都府立植物園の半木池でカワセミの♂同士が縄張り争いと思える競い鳴きとバトルをする姿を見ることができた。カワセミの♂が2羽、池に張り出した枝に行儀よく並んでとまり、時に同じ向き、また反対向きになって競い鳴きする。ここは自分の領域だから出て行けと言わんばかりに必死になって鳴く。そしてお互い相手が譲って逃げないことを知ると急にとびかかり池に突き落としたり激しい取っ組み合いを始めた。勝負は一瞬だったが決着がついたのかつかなかったのか、再び枝にとまった後、2羽ともが飛び去った。勝負はどうなったのだろう?
画像
カワセミのバトル。競い鳴き。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。競い鳴き。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。競い鳴き。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。競い鳴き。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。競い鳴き。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。競い鳴き。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。取っ組み合い。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。取っ組み合い。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。取っ組み合い。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。取っ組み合い。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。取っ組み合い。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。取っ組み合い。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。ゲームセット。先に枝どまりしたほうが勝者なのか?勝者不明。 2018.4.15.撮影
画像
カワセミのバトル。ゲームセット。勝者不明のまま2羽が距離を置いて枝にとまりそのまま飛び去った。どちらかが池から出て行ったものと思われる。 2018.4.15.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


コマドリの飛ぶ京都の清流

2018/04/17 05:00
京都の清流のあちこちにコマドリが訪れる季節になった。川筋に虫が多いのか、コマドリは苔むした清流の岩場が好きなようだ。しかし、食事時間には飛び回るがいったん灌木や暗渠に姿を隠すとなかなか出てこない。この場所では12時前後が食事タイムのようだ。
画像
コマドリが好きで飛び回る倒木や灌木のある清流 2018.4.16.撮影
画像
コマドリが好きで飛び回る苔むした清流の岩場 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
画像
京都の清流に飛ぶコマドリ 2018.4.16.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


越前の春にギフチョウを追って

2018/04/16 05:00
600m級の越前の山頂ではこの時期がギフチョウの旬だろうと目星をつけて出かけてみた。山には雪がまだかなり残っている場所がある。しかし、ブナの新緑はまぶしいほどで越前の春は山笑う季節を迎えていた。しかし、ギフチョウのほうはこの日の気温が10度前後だったのであまり活動がない。さらに驚くのはずいぶん擦れの個体ばかりだった。山裾で4月上旬に羽化したものが飛んできていて、ここの場所で発生するものはまだなのだろうか?山裾に下るとこちらは擦れの個体ばかりとなる。♀を見ないのはこれもまた不思議だった。こちらも今日の気温のせいかもしれない。
画像
越前の山頂からの眺め 2018.4.13.撮影
画像
ギフチョウが飛ぶ尾根道のブナの新緑 2018.4.13.撮影
画像
尾根道に咲くユキツバキとタムシバの花 2018.4.13.撮影
画像
尾根道のタムシバの花 2018.4.13.撮影
画像
尾根道に咲くスミレの花 2018.4.13.撮影
画像
尾根道に咲くスミレサイシンの花 2018.4.13.撮影
画像
山頂に咲くユキツバキの花 2018.4.13.撮影
画像
山頂付近に咲くキクザキイチゲの花 2018.4.13.撮影
画像
山頂付近に咲くミヤマカタバミの花 2018.4.13.撮影
画像
山のところどころに結構残る雪 2018.4.13.撮影
画像
山裾に咲いていたカタクリの花 2018.4.13.撮影
画像
山裾に咲いていたヤマエンゴサクの花 52018.4.13.撮影
画像
山裾に咲いていたトキワイカリソウの花 2018.4.13.撮影
画像
林道のススキ枯葉にとまる擦れたギフチョウ♂ 2018.4.13.撮影
画像
林道のスミレを吸蜜する擦れたギフチョウ♂ 2018.4.13.撮影
画像
山裾のソメイヨシノの花を吸蜜する擦れたギフチョウ♂ 2018.4.13.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


野鳥観察・・・美しいヤマドリ

2018/04/15 05:00
車を止め急な坂道を45分ほど登った山道に美しいヤマドリがいることを知り出かけてみた。4月に入ってからは出が悪いとのことだったが、待つこと4時間で羽色美しいヤマドリの♂が現れ魅了させてくれた。
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
画像
美しい羽色のヤマドリ♂ 2018.4.12.撮影
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


京都の清流に飛ぶコマドリ

2018/04/14 05:00
4月になり渡りのコマドリが京都の清流に見られるようになった。目立ちにくい鳥だが清流を飛び回り時にダンスを見せてくれる姿は非常に美しくあり、また愛らしい。
画像
キブシ咲く京都の林間の清流 2018.4.11.撮影
画像
コマドリが飛ぶ京都の清流 2018.4.10.撮影
画像
林間に咲く藪椿 2018.4.11.撮影
画像
苔むした岩場を飛ぶコマドリ 2018.4.11.撮影
画像
苔むした清流の倒木の上を飛ぶコマドリ 2018.4.11.撮影
画像
苔むした清流の倒木の上でダンスするコマドリ 2018.4.11.撮影
画像
苔むした倒木の上を飛ぶコマドリ 2018.4.11.撮影
画像
苔むした倒木の上でダンスするコマドリ 2018.4.11.撮影
画像
苔むした倒木の上にいるコマドリ 2018.4.11.撮影
画像
清流で水浴びするヒヨドリ 2018.4.11.撮影
画像
林間の樹上で見られるようになったオオルリ 2018.4.11.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

好奇心京都/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる