テーマ:

春の蝶、ミヤマセセリを追って

年一化で春の蝶、ミヤマセセリ。最近京都近郊では数が減ったがコナラのある雑木林で鹿害から逃れ細々と生き続けている。忍者のように地表を飛び回り枯葉や倒木等にとまり開翅する。表翅の紋は個体差がずいぶんあるようだ。雑木林ではオオスズメバチが冬眠から目覚めていたり、湿原ではシオヤトンボが春になり羽化して数が増えていた。 雑木林の地表近くをすばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で満開になった桜他の花

新型コロナビールスによる非常事態自粛で京都府立植物園は4/3-12まで閉園となった。しばらく行けないので桜満開となった園に出かけて咲き誇る花々を見て回った。 京都府立植物園に咲くチューリップと桜園のソメイヨシノ 2020.4.2.撮影 京都府立植物園に咲くパンジーと桜園のソメイヨシノ 2020.4.2.撮影 アメリカという品種の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスジチョウの越冬幼虫と野の花など

野に出かけミスジチョウの越冬幼虫を観察した。鳥の目を欺きモミジの枯葉に冬越しした幼虫は実にうまく枯葉に擬態している。芽吹きとともに脱皮して終令幼虫となり蛹化して親になる。この時期の野にはイワナシのつぼみ、ショウジョウバカマ、スミレの花くらいしか見られない。越前の山で見つかった桜の枝に産まれたメスアカミドリシジミの孵化卵近くの新芽を家に帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に爛漫となる花と賀茂川で見る鳥の景色

京都府立植物園はソメイヨシノの開花時期を迎え春爛漫の彩りを見せている。いつもより人出は少ないが桜の花を楽しむ人も多い。今見事な花を見せるところを見て回り撮影してみた。賀茂川ではありきたりの鳥だがその生活シーンを撮ってみた。 色が美しくなったアオジ♂ 2020.3.30.撮影 色が美しくなったアオジ♂ 2020.3.30.撮影 オオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を彩る京都府立植物園の花

晴天に美しい春の彩りを見せる京都府立植物園に咲く花たちを鑑賞してみた。 桜の品種、アメリカ 2020.3.25.撮影 ウスノキ 2020.3.25.撮影 桜の品種、エドヒガン 2020.3.25.撮影 オオカメノキ 2020.3.25.撮影 ゴマギ 2020.3.25.撮影 セイヨウシャクナゲ 2020.3.25.撮影 桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の春の花

京都府立植物園に咲く春の花を撮影してのどかな雰囲気を楽しんでみた。 正門付近賀茂川土手半木の道に咲く桜 2020.3.20.撮影 アンズ 2020.3.20.撮影 コブクザクラ(子福桜) 2020.3.20.撮影 白花ウグイスカグラ 2020.3.20.撮影 日を追うごとに美しく咲くトサミズキ 2020.3.20.撮影 アオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度初のギフチョウ観察

暖冬でギフチョウの発生も早いと見込み、越前へギフチョウ観察に出かけた。気温は15度で晴天ではあるが風もありギフチョウが元気に飛ぶには少し条件が悪かった。結果的には尾根で6頭のギフチョウを見たにとどまる。しかし、1頭はいつものポイントで長時間滞在してくれ、幸運にも1輪だけ咲いていたカタクリの花に吸蜜してくれた。キンキマメザクラはすでに散初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園花便り。春を呼ぶ草花たち。

京都府立植物園に見られる春を呼ぶ草花を見て歩き撮影してみた。 山野草展のオオシロショウジョウバカマ 2020.3.14.撮影 山野草展のクリンユキフデ 2020.3.14.撮影 山野草展のスズシロソウ 2020.3.14.撮影 春草展のオキナグサ 2020.3.14.撮影 春草展のムサシアブミ 2020.3.14.撮影 春草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の花だより

3月も半ばを過ぎ京都府立植物園に花が多くなって来た。早咲きの桜はもちろん色とりどりの木々の花が見られるようになる。天気によりその輝きも変わるが日に日に美しさを増す花々を鑑賞して撮影してみた。 早咲きホソイ桜 2020.3.15.撮影 早咲きトウカイザクラ 20.3.15.撮影 シュゼンジカンザクラ 2020.3.15.撮影 十六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガワコマドリを観察できた河川敷公園の春

河川敷公園は晴天に恵まれ春爛漫となっていた。野にはオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウが咲き乱れ、菜の花も満開となっている。ユキヤナギも一気に花を咲かせていた。越冬から目覚めたキタテハが次世代に向けて求愛をしてひなたぼっこをしている。カンムリカイツブリも春を感じているようだった。ツグミやスズメ以外時々チョウゲンボウが姿を見せる程度の野に迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園を彩る春の草花ほか

京都府立植物園の早春に咲くこの時期の春の草花を掲載する。 オオイヌノフグリ 2020.3.11.撮影 ヒメオドリコソウ 2020.3.9.撮影 オドリコソウ 2020.3.11.撮影 オドリコソウ 2020.3.9.撮影 ワサビ 2020.3.11.撮影 モミジチャメルソウ 2020.3.9.撮影 セリバオウレン 2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る春の花木

京都府立植物園で見る3月初旬に咲き始めた花木を掲載する。 早咲きカラミサクラ 2020.3.11.撮影 早咲きトウカイサクラ 2020.3.9.撮影 早咲きトウカイサクラ 2020.3.11.撮影 早咲きカンヒサクラ 2020.3.11.撮影 早咲きゲンカイツツジ 2020.3.9.撮影 早咲き白花ゲンカイツツジ 2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月25日の京都府立植物園を歩いて観察した花と鳥

2月25日に植物園を散策して、春の花が咲き始めた園内の花や野鳥たちを観察してみた。 半木池畔に咲くロニケラと半木神社鳥居 2020.2.25.撮影 枯葉を花を咲かせてから落とすシナマンサクの花 2020.2.25.撮影 ネコヤナギ 2020.2.25.撮影 ミツマタの花 2020.2.25.撮影 ミツマタの花 2020.2.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で鑑賞したクリスマスローズの花

クリスマスロースの花は下向いて咲くのでなかなかその美しさをまともに鑑賞できないが、京都府立植物園では台の上に陳列されていたのでいろいろな花色をしたクリスマスローズを下から眺めて撮影することができた。 京都府立植物園で鑑賞したクリスマスローズの花 2020.2.23.撮影 京都府立植物園で鑑賞したクリスマスローズの花 2020.2.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月23日の京都府立植物園散策に見る花と鳥

京都府立植物園を2月23日に散策して観察した花と鳥を掲載する。 熟し始めたキヅタの黒い実。今年は当たり年なのでこれからレンジャクが食べに来るだろう。 2020.2.23.撮影 キヅタとセンダンの実を食べに来ているキレンジャク 2020.2.23.撮影 キヅタとセンダンの実を食べに来ているヒレンジャク。群れで30羽ほどが移動している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿地のある公園の河津さくらとバンやヒクイナ

今年の春は例年より10日以上河津サクラの開花が早い。湿地のある公園で桜の開花、バンやヒクイナなどを観察してみた。 湿地のある公園に咲く河津さくら。例年より開花が10日以上早い。 2020.2.24.撮影 暖冬で例年より早い開花を見た河津さくら 2020.2.24.撮影 芦原の湿地に姿を見せたヒクイナ 2020.2.24.撮影 赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の花と鳥

早春の京都府立植物園の花と鳥を見て歩いた。普通の鳥ばかりだが春は花も咲き始め光が違うので何か輝きを感じる。 不断桜 2020.2.19.撮影 不断桜 2020.2.19.撮影 ミツマタ 2020.2.19.撮影 ミツマタ 2020.2.19.撮影 ウメ 2020.2.19.撮影 ロニケラと半木神社鳥居 2020.2.19.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物園へ初登場、大丸のゆるキャラ「デッチ(丁稚)ーくん」と植物園の花

京都府立植物園へ大丸京都店のゆるキャラ京都大好き推進室長「デッチーくん」が初登場した。植物園の景色とかわいいキャラが良くお似合いだった。植物園では早春の花が次々と咲き始めている。 京都府立植物園に初登場の大丸のゆるキャラ「デッチーくん」 2020.2.13.撮影 電気自動車に乗って退場する「デッチーくん」 2020.2.13.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の花と冬景色

京都府立植物園の今年の冬は暖冬でシモバシラの華がなかなか咲かなかったが、やっと2月6日になって雪が降って冷え込み、最初で最後かと思える氷華が咲いた。その後も寒波で氷華が2回見られたがこれからまた暖かくなるので今後は見られなくなると思える。2月6日と9日、10日は雪が舞い美しい景色となり、特に9日は美しい景色が見られたようだ。春の花が今年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二条城の梅林とお堀の小鳥たち

コロナウィルスの混乱で朝一番の二条城はいつもと違いがらんとしていた。唐門や二の丸御殿の前はいつも観光客で朝からごった返しているがほとんど人が見られない。梅林の梅の花が咲き始めていてお堀のピラカンサには小鳥たちが餌を食べに来ている。 人影がない二条城の唐門 2020.1..31.撮影 いつもと違いほとんど観光客の姿がなかった二の丸御殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園、春一番の花と冬の野鳥たち

京都府立植物園に春一番の花、セツブンソウ、バイカオウレン、フクジュソウの花が開花した。例年よりずいぶん早い。節分・立春となりこれから春草がにぎやかになる。冬の野鳥もある程度にぎやかになっている。 春一番の花セツブンソウが植物園で咲き始めた。 2020.1.28.撮影 これも春一番に咲く花、バイカオウレン。 2020.1.28.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の冬の華

京都府立植物園に彩りを見る冬の華を探してみた。初春でロウバイの花はもう満開である。 ロウバイの花とエノキ。エノキにはキヅタが巻き付き実が多くついている。キヅタの花が咲いていた時は越冬テングチョウが群舞していた。 2020.1.9.撮影 初春に咲くロウバイの花 2020.1.9.撮影 ツバキ玉川 2020.1.9.撮影 ツバキ雪中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の紅葉と花

京都府立植物園に見る紅葉と秋の花を見て回った。イロハモミジやフウノキの紅葉はもう少し時間が必要だが黄葉する木々は美しい輝きを秋の陽射しに見せている。遅咲きのコスモスやサルビアレウカンタは今が旬になっている。 遅咲きで今が旬になっているコスモスの花 2019.11.13.撮影 サルビアレウカンタの美しい花とコスモス、ソテツ 2019.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に見る花

植物園を歩いて旬の花を探すがこの時期はちょうど今が旬という花が少ない。それでもその日の時間や陽射しなどで美しく輝いている花がある。そういう花を探して写してみた。 イトラッキョウとヒラタアブ 2019.11.6.撮影 ウメバチソウ 2019.11.6.撮影 ウド 2019.11.6.撮影 ツワブキの花とキタキチョウ 2019.11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の花と蝶ほか

10月30日の府立植物園を散策し自然観察して花と蝶ほかを写してみた。 コバノフジバカマの花と秋型のキタテハ。フジバカマの花を吸蜜する蝶は10cmの接写をしても逃げない。 2019.10.30.撮影 コバノフジバカマの花を吸蜜する秋型のキタテハ 2019.10.30.撮影 コバノフジバカマの花とツマグロヒョウモンの♂ 2019.10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に見る花と鳥

8月28日は青天に恵まれ、午前中を24日に雨で分割延期された孫の運動会を見に行き、午後から植物園に出かけた。27日と28日の午前はムギマキの成鳥♂がよく見れたという。残念ながらそれをこの日、私はモッコクの実を食べに来る可愛いメジロ以外撮れなかったが、カイノキでは相変わらずエゾビタキやキビタキ、ジョウビタキの姿を観察できた。新しい花は少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園のアサギマダラやキビタキ、サラシナショウマなど花と鳥、蝶、蛾

いつものように京都府立植物園を歩いて花と鳥、蝶や蛾を観察した。少し日にちを違えるだけで自然観察できる旬のものが変わってくる。今年はマイタケが生えていることも確認できた。 フジバカマの花とアサギマダラ。今年は花の時期と蝶の飛来時期のタイミングが合わず多くのアサギマダラが見られなかった。 2019.10.21.撮影 アサギマダラの休息。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に見る花と蝶他

京都府立植物園を散策して花と蝶を探し歩いた。ホトトギスの花にホシホウジャクが飛んでいたがホトトギスは蜜が多いのかホバリング時間が長い。それで接写撮影を試みてみた。他の花ではとうていできない撮影だ。カイノキやモッコクの実には相変わらずキビタキの雌がよく来ている。花に飛ぶ蝶もまだ見られるがだんだんその姿は少なくなってきている。 カイノキの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラが飛ぶ京都府立植物園の自然観察散策

京都府立植物園に少ないながらアサギマダラが飛んでいる。野鳥の姿は少ないが半木池に常駐するカワセミや楷樹の実を食べにくるキビタキの♀やムシクイの姿は見ることができる。ホトトギスの葉を食べて育つルリタテハはこの秋寄生が少なく無事蛹から羽化する姿も見れた。この時期はハチドリのような飛翔を見せるホシホウジャクが長い口吻を伸ばし花の蜜を吸う姿も観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の花(2019.10.4.)

10月4日に京都府立植物園の花散策をした時に咲いていた花や果実を写してみた。秋の花は数が少なくまたその旬も短い。 ウドの花 2019.10.4.撮影 ウメモドキの実 2019.10.4.撮影 オミナエシの花 2019.10.4.撮影 タイワンモクゲンジの花。 2019.10.4.撮影 カイノキの実。この実を食べに多くの小鳥がや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more