テーマ:

9月22日の京都府立植物園に見た花たち

京都府立植物園で9月22日に見れた秋の花たちを掲載してみる。 オトコエシ 2020.9.22.撮影 オミナエシ 2020.9.22.撮影 シロイヌノヒゲ 2020.9.22.撮影 ミズアオイ科のポンテデリアの一種の花に来たタイワンタケクマバチ。こういう外来種が増えるのは困りものだ。 2020.9.22.撮影 タヌキマメ 202…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る花と蝶たち

京都府立植物園で自然観察する時に見るこの時期の花と蝶たちを掲載する。 秋になりやってきたフジバカマの花に舞うアサギマダラ♂ 2020.9.16.撮影 フジバカマの花に舞うカラスアゲハ♀ 2020.9.16.撮影 ハナシュクシャに舞うアゲハチョウ♂ 2020.9.16.撮影 スズムシバナを吸蜜するクロセセリ 2020.9.16.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る花と昆虫たち

京都府立植物園で9月初旬に見る花と昆虫たちを掲載する。自然観察を継続的にしていると、美しい花と昆虫たちの組み合わせや思いがけないシーンによく出会う。 ペンタスの花に舞うアゲハチョウ♂ 2020.9.8.撮影 花壇に舞うアゲハチョウのランデブー(追尾飛翔) 2020.9.13.撮影 ノゲイトウの花に舞うアオスジアゲハ 2020.9.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の京都府立植物園の花

9月初旬は総じて京都府立植物園に花壇以外には花が少ない時期だが、目についた花々を写してみた。 オトコエシ 2020.9.8.撮影 ガガプタ 2020.9.8.撮影 カモナス 2020.9.8.撮影 サワギキョウ 2020.9.8.撮影 タコノアシ 2020.9.8.撮影 トウテイラン 2020.9.8.撮影 ハナシュクシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩倉坂原で見た野草と生物

里山の岩倉坂原を歩きそこで見た野草と昆虫、生物を写してみた。 センニンソウ 2020.9.7.撮影 アカネ 2020.9.7.撮影 マツカゼソウ 2020.9.7.撮影 ツユクサ 2020.9.7.撮影 ヒメジソ 2020.9.7.撮影 ササキリ 2020.9.7.撮影 ナカオレツユムシ 2020.9.7.撮影 ハラビロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月4日の京都府立植物園

コロナと猛暑で出かける場所が少なくなっていて植物園の自然観察が増えている。9月に入り暑さが多少落ち着いてきたが、それでも33度を超える日が続く。2時を過ぎて訪れてみたが、クロアゲハが飛ぶのとオニヤンマが産卵しているのを見るほかはあまり変化がない。ホシミスジ、クロセセリ、スミナガシの幼虫は順調に育っていた。クヌギの樹液は園が薬剤処理するの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る花と蝶ほか

京都府立植物園で見る9月1日の花と蝶を写してみた。 エゾミソハギの花とキマダラセセリ 2020.9.1.撮影 トウテイラン 2020.9.1.撮影 カワラケツメイ 2020.9.1.撮影 サワギキョウ 2020.9.1.撮影 秋気配のススキ 2020.9.1.撮影 シリブカガシとムラサキツバメ 2020.9.1.撮影 異常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の熱帯睡蓮池に咲く真夏の太陽を受けるブーゲンビリアなど

真夏の太陽がギラつく京都府立植物園温室前熱帯睡蓮池のブーゲンビリアなどの花を写してみた。 ブーゲンビリアの花と池面に写る真夏の太陽 2020.8.27.撮影 温室前池に咲くブーゲンビリアの花 2020.8.27.撮影 池際に咲くブーゲンビリアの花 2020.8.27.撮影 温室前池のオニバスとカイツブリの若鳥 2020.8.25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の京都府立植物園

38度にもなる猛暑の京都府立植物園の光景と花、蝶などを写してみた。どこを歩いても太陽がギラギラしている。 太陽の光が強い植物園温室と花壇 2020.8.23.撮影 温室睡蓮池のオニバス 2020.8.23.撮影 四季彩の丘の夏。猛暑のカンナ 2020.8.23.撮影 四季彩の丘の夏 2020.8.23.撮影 四季彩の丘の夏。エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の京都府立植物園の花と食虫植物ほか

猛暑で園内を歩くのも苦痛になる京都府立植物園を真夏の花と温室に展示される食虫植物ほかを見て歩いた。 炎暑にうなだれるヒマワリの花 2020.8.16.撮影 ギラギラの英国庭園に咲くカンナの花と噴水 2020.8.16.撮影 猛暑で繁茂した大賀蓮の咲く蓮池 2020.8.16.撮影 キセワタの花 2020.8.16.撮影 セキヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で開催された外来植物展で知る身近な植物名

普段、近くで見慣れているが外来植物のため名前をあまり知らない植物を京都府立植物園で開催された展示会で教えられた。会場で展示された写真でその名前を復習する。 シャクチリソバ 202.8.16.撮影 ハナシュクシャ 202.8.16.撮影 ヨウシュチョウセンアサガオ 202.8.16.撮影 ヤナギハナガサ 202.8.16.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月10日の京都府立植物園で見た花と昆虫たち

猛暑の8月10日に京都府立植物園を歩き、そこで見た花と昆虫たちを掲載する。 琵琶湖池のアサザの花 2020.8.10.撮影 琵琶湖池のエゾミゾハギの花 2020.8.10.撮影 オオカマキリの幼生 2020.8.10.撮影 カリガネソウの花 2020.8.10.撮影 キツネノカミソリ 2020.8.10.撮影 ギボウシの花 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石榑峠のクロシジミ他の昆虫や自然

石榑峠のクロシジミなどの昆虫や花を観察して掲載する。 石榑峠のクロシジミ。5年位前からはずいぶん数が減った。 2020.8.8.撮影 アリのいる付近に飛ぶクロシジミ 2020.8.8.撮影 アリのいる付近を飛ぶクロシジミ♀ 2020.8.8.撮影 クロシジミ♀の開翅。中央の白いクロシジミはほとんど見られなくなった。 2020.8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る花と昆虫たち

京都府立植物園の真夏に見る花と昆虫たちを掲載してみる。 マユタテアカネの♂ 2020.8.3.撮影 マユタテアカネの未成熟♂ 2020.8.3.撮影 マユタテアカネの翅端班型♀ 2020.8.3.撮影 半木池のコシアキトンボ 2020.8.3.撮影 ダニが付着するアブラゼミ 2020.8.3.撮影 盛夏にじりじりとなくアブラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都府立植物園の花と虫

京都府立植物園で見られる花と虫を追ってみた。 温室内で咲くアフリカバオパブ。夜に咲き昼には落花する。 2020.7.27.撮影 温室内のアレストロキスサルヴァドレンシス 2020.7.27.撮影 イシガケチョウの食草、実をつけるイヌビワ 2020.7.27.撮影 オオスカシバの吸蜜飛翔とエゾミゾハギの花 2020.7.27.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る花と昆虫たち

京都府立植物園の生態園を中心に見た花と昆虫たちを掲載する。 オニユリ 2020.7.19.撮影 オウゴンオニユリ 2020.7.19.撮影 ベニスジヤマユリ 2020.7.19.撮影 ヤブカンゾウ 2020.7.19.撮影 キキョウ 2020.7.19.撮影 キキョウ 2020.7.19.撮影 ヒオオギ 2020.7.19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園四季彩の丘の花

京都府立植物園の四季彩の丘付近に咲く花を写してみた。 カンナの花と入道雲 2020.7.19.撮影 アガパンサス 2020.7.19.撮影 アメリカフヨウ 2020.7.19.撮影 ヘビウリ 2020.7.19.撮影 ヘチマ 2020.7.19.撮影 アザレアツバキ 2020.7.19.撮影 ハマボウ(生態園) 2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物園の百合の花他昆虫たち

京都府立植物園の雨上がりに見た百合の花などや昆虫たちを掲載する。 オウゴンオニユリ 2020.7.12.撮影 オニユリ 2020.7.12.撮影 ヤマユリ 2020.7.12.撮影 ヤマユリ 2020.7.12.撮影 ヤマユリ(紅筋) 2020.7.12.撮影 サクユリ 2020.7.12.撮影 ウケユリ 2020.7.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオバズクの巣立ちとタシロラン

7月も半ばとなりアオバズクの巣立ちが始まった。7月豪雨の長雨が一時的に小康となり、一気にクマゼミの声が聞こえるようになる。タシロランを見に出かける機会を損じていたが、まだかろうじて1輪が咲き残っていた。 1羽だけ巣立ち後、親と別行動していた雛 2020.7.12.撮影 1羽だけ親の元にいなかった昨夜巣立ちした雛 2020.7.12.…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都府立植物園の花と生き物

7月豪雨のつかの間の雨上がり、京都府立植物園の花と昆虫などを見て歩いた。目に付かぬところで生きとし生けるものたちが潜んでいる。これらの物たちも厳しい自然の淘汰で生き残った1%の生命の運を持った生き物なのだ。 四季彩の丘に見る蓮の花 2020.7.8.撮影 蓮の花に潜み花粉を食べるハナムグリ 2020.7.8.撮影 コウホネの花と蜘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に見る6月25日の花

京都府立植物園に咲いていた6月25日の花を写してみた。 コウライウスユキソウ 2020.6.25.撮影 ダイセツヒナオトギリ 2020.6.25.撮影 ミチノクコザクラ 2020.6.25.撮影 シナノナデシコ 2020.6.25.撮影 ミヤコジマソウ 2020.6.25.撮影 アジサイ 2020.6.25.撮影 アジサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの京都府立植物園散策で見る花と虫など

久しぶりに京都府立植物園を散策してみた。虫や鳥たちは少ないが、花を愛でながら生き物を探し歩いた。 青空に映える合歓の花 2020.6.20.撮影 美しい蓮の花 2020.6.20.撮影 ナツツバキの花 2020.6.20.撮影ハンゲショウ 2020.6.20.撮影 キツリフネ 2020.6.20.撮影 カンナ 2020.6.2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都府立植物園に見る花と昆虫たち

京都府立植物園へ久しぶりに出かけた。この時期に咲くあじさいなどの花と蝶やトンボたちを観察したので掲載する。 京都府立植物園に咲くアジサイ 2020.6.5.撮影 京都府立植物園に咲くアジサイ 2020.6.5.撮影 京都府立植物園に咲くケラマツツジ 2020.6.5.撮影 京都府立植物園に咲くノカンゾウ 2020.6.5.撮影 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

賀茂川(鴨川)朝散歩に見る自然

毎日早朝に賀茂川(鴨川)を散歩する。コロナ自粛になってからは家内の見守りがないので北大路橋から御薗橋に向かったり二条橋に向かったりコースを変えて楽しんでいる。北へ向かっても南に向かっても豊かな賀茂川(鴨川)の自然が日替わりの姿を見せて楽しませてくれる。およそ2時間、本当に京都に住んでいてよかったと思う時間を堪能する。 賀茂川紫明で見る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

岩倉川に見るアオスジアゲハ集団吸水やこの時期のトンボたち他の自然

近隣の岩倉川へトンボたちの自然を観察に出かけた。あまり種類は見られなかったが、アオスジアゲハの小集団やサナエ類などのトンボの観察が出来た。昼時でもシカが平気で草を食べに出ていた。鹿害が少なくなる傾向は一向に見られない。イボタ、イタチハギ、クララ、センダンは花の旬を迎えている。 アオスジアゲハの集団吸水。シカが糞尿をするので砂地に集まる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

緊急事態解除で再開された平安神宮神苑

緊急事態宣言で閉鎖されていた平安神宮神苑は5月22日から再開された。当日に家内と訪れる。県外移動自粛が続き、京都の人しか来れない状態で静寂の神宮がそこにある。神苑にはカキツバタが咲き、スッポンも顔を見せ、サツキにアゲハチョウも姿を見せた。静かで贅沢な植治の庭園美を味わうことが出来た。 人通り少ない平安神宮参道と大鳥居 2020.5.2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5月18日から再開園された京都府立植物園に咲く花

新型コロナウィルス感染のひじょう緊急事態宣言で4月3日から閉園されていた京都府立植物園は5月18日から再開された。長期にわたり閉ざされていたのでどのようになっているのか早速見に出かけた。もっと自然に近いものが見れるかと思ったが以外にも虫や鳥たちは少なかった。園にはバラや芍薬が見ごろになっていて花壇は整備されているが生態園は少し残念な状態…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鴨川朝散歩等に見るキアシシギやこの時期に咲く花ほか

コースを変えて鴨川を北大路橋から南へ歩いて二条橋あたりまで早朝6時前後に出かけることがあるが、上賀茂方面と違い南のほうは公園としての花が多い。この日はニセアカシアは終わっていたがトベラ、センダン、キンケイギク、カラーが美しく咲いていた。シモツケはこれからになる。賀茂大橋の南では今年も来ているキアシシギを観察できる。午後に今宮半木の道で草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝散歩に見る鴨川のカモの親子やキアシシギ、水滴

朝散歩で教えられることも多い。毎朝御薗橋付近の土手を熱心に顕微鏡を見るごとくアイホンを向ける方がおられて、家内が尋ねてみると水滴を撮影しブログにされているとのことだった。カラカラの天気でも朝露が出ているところがありそれを探して写す楽しみをもたれているとか。私もまねしてみた。鴨川のカモの親子は成長するごとに数を減らしている。過酷な自然の淘…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花脊寺谷散策で見る自然

新緑の花脊寺谷を散策して自然観察した。緑陰濃い渓谷にはオオルリやカジカガエルが美しい声で鳴き、鹿害で荒れたとはいえ幾ばくかの初夏の花が咲いている。この時期に見られるミヤマカラスアゲハなどの黒いアゲハの姿はまだ見られなかったが、道しるべのハンミョウやニワハンミョウは出迎えてくれた。 新緑の花脊大悲山 2020.5.14.撮影 緑陰濃い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more