テーマ:

京都府立植物園に見る6月25日の花

京都府立植物園に咲いていた6月25日の花を写してみた。 コウライウスユキソウ 2020.6.25.撮影 ダイセツヒナオトギリ 2020.6.25.撮影 ミチノクコザクラ 2020.6.25.撮影 シナノナデシコ 2020.6.25.撮影 ミヤコジマソウ 2020.6.25.撮影 アジサイ 2020.6.25.撮影 アジサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの京都府立植物園散策で見る花と虫など

久しぶりに京都府立植物園を散策してみた。虫や鳥たちは少ないが、花を愛でながら生き物を探し歩いた。 青空に映える合歓の花 2020.6.20.撮影 美しい蓮の花 2020.6.20.撮影 ナツツバキの花 2020.6.20.撮影ハンゲショウ 2020.6.20.撮影 キツリフネ 2020.6.20.撮影 カンナ 2020.6.2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都府立植物園に見る花と昆虫たち

京都府立植物園へ久しぶりに出かけた。この時期に咲くあじさいなどの花と蝶やトンボたちを観察したので掲載する。 京都府立植物園に咲くアジサイ 2020.6.5.撮影 京都府立植物園に咲くアジサイ 2020.6.5.撮影 京都府立植物園に咲くケラマツツジ 2020.6.5.撮影 京都府立植物園に咲くノカンゾウ 2020.6.5.撮影 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

賀茂川(鴨川)朝散歩に見る自然

毎日早朝に賀茂川(鴨川)を散歩する。コロナ自粛になってからは家内の見守りがないので北大路橋から御薗橋に向かったり二条橋に向かったりコースを変えて楽しんでいる。北へ向かっても南に向かっても豊かな賀茂川(鴨川)の自然が日替わりの姿を見せて楽しませてくれる。およそ2時間、本当に京都に住んでいてよかったと思う時間を堪能する。 賀茂川紫明で見る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

岩倉川に見るアオスジアゲハ集団吸水やこの時期のトンボたち他の自然

近隣の岩倉川へトンボたちの自然を観察に出かけた。あまり種類は見られなかったが、アオスジアゲハの小集団やサナエ類などのトンボの観察が出来た。昼時でもシカが平気で草を食べに出ていた。鹿害が少なくなる傾向は一向に見られない。イボタ、イタチハギ、クララ、センダンは花の旬を迎えている。 アオスジアゲハの集団吸水。シカが糞尿をするので砂地に集まる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

緊急事態解除で再開された平安神宮神苑

緊急事態宣言で閉鎖されていた平安神宮神苑は5月22日から再開された。当日に家内と訪れる。県外移動自粛が続き、京都の人しか来れない状態で静寂の神宮がそこにある。神苑にはカキツバタが咲き、スッポンも顔を見せ、サツキにアゲハチョウも姿を見せた。静かで贅沢な植治の庭園美を味わうことが出来た。 人通り少ない平安神宮参道と大鳥居 2020.5.2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5月18日から再開園された京都府立植物園に咲く花

新型コロナウィルス感染のひじょう緊急事態宣言で4月3日から閉園されていた京都府立植物園は5月18日から再開された。長期にわたり閉ざされていたのでどのようになっているのか早速見に出かけた。もっと自然に近いものが見れるかと思ったが以外にも虫や鳥たちは少なかった。園にはバラや芍薬が見ごろになっていて花壇は整備されているが生態園は少し残念な状態…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鴨川朝散歩等に見るキアシシギやこの時期に咲く花ほか

コースを変えて鴨川を北大路橋から南へ歩いて二条橋あたりまで早朝6時前後に出かけることがあるが、上賀茂方面と違い南のほうは公園としての花が多い。この日はニセアカシアは終わっていたがトベラ、センダン、キンケイギク、カラーが美しく咲いていた。シモツケはこれからになる。賀茂大橋の南では今年も来ているキアシシギを観察できる。午後に今宮半木の道で草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝散歩に見る鴨川のカモの親子やキアシシギ、水滴

朝散歩で教えられることも多い。毎朝御薗橋付近の土手を熱心に顕微鏡を見るごとくアイホンを向ける方がおられて、家内が尋ねてみると水滴を撮影しブログにされているとのことだった。カラカラの天気でも朝露が出ているところがありそれを探して写す楽しみをもたれているとか。私もまねしてみた。鴨川のカモの親子は成長するごとに数を減らしている。過酷な自然の淘…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花脊寺谷散策で見る自然

新緑の花脊寺谷を散策して自然観察した。緑陰濃い渓谷にはオオルリやカジカガエルが美しい声で鳴き、鹿害で荒れたとはいえ幾ばくかの初夏の花が咲いている。この時期に見られるミヤマカラスアゲハなどの黒いアゲハの姿はまだ見られなかったが、道しるべのハンミョウやニワハンミョウは出迎えてくれた。 新緑の花脊大悲山 2020.5.14.撮影 緑陰濃い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

里山に咲くキンラン

里山に今年もキンランが咲いているか確認に出かけた。若いころは比較的どこにでもこの花を見ることが出来たが鹿害がひどくなってからはほとんど見なくなっていた。去年この花がまとまって咲いている場所を見つけ今年も咲いていないか確認に出かけてみた。幸い一株が花をつけていてあと数株もこれから咲きそうだった。一安心だ。 里山の木陰に人知れず咲くキンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大田神社のカキツバタ

今年はコロナ自粛で閉園されているので朝散歩等で道路から垣間見るしかないが、大田神社の野生カキツバタが満開となっていた。鹿よけネットで囲われてもいるのでさらに中の花を写しにくいが三脚とリモコンを操作してネットの上にカメラを持ち上げ花模様をのぞいてみた。 上賀茂神社の境外摂社になる大田神社の東側に国の天然記念物大田沢の野生カキツバタ群落が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深泥池の白カキツバタ他

深泥池の白カキツバタを見に出かけた。池の森にはイカルが水浴びし、コサメビタキの姿も見かけた。浮島にはキジの声も聞こえる。 深泥池の白カキツバタ 2020.5.4.撮影 深泥池の白カキツバタ 2020.5.4.撮影 深泥池の白カキツバタ 2020.5.4.撮影 深泥池の白カキツバタ 2020.5.4.撮影 深泥池の白カキツバタ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩で見る上賀茂神社と花

毎日の早朝散歩はいつも同行していた仲間の人と一緒に歩けないので家内とコースを変えながら楽しんでいる。日々、季節の移ろいを感じるがこの日も上賀茂神社では旬のヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの木)の花と美しく咲くシャクナゲに癒やされた。 上賀茂神社境内に咲くヒトツバタゴの花 2020.5.9.撮影 上賀茂神社の拝殿前立砂とヒトツバタゴの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川の花とキアシシギ、カモの親子他

5月になり散歩で鴨川に満開のニセアカシアの花が見られる。また、キアシシギが今年もやってきている。カモの親子の姿を多くみることが出来るのはこの時期の楽しみである。 上賀茂橋から見る賀茂川と西賀茂にある西山(船山) 2020.5.9.撮影 鴨川出町橋の鯖街道口碑と枝垂れ柳 2020.5.7.撮影 府立病院と満開のニセアカシアの花 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月晴れの宝ヶ池

五月晴れの宝ヶ池を自然観察しながら散策した。健康のため鴨川とともにここも散歩する人が多い。高山は池に緑陰を写し、比叡、水井、横高の山々も池と国際会館に映えている。50cmあろうかと思う池の主のスッポンが幸運にも甲羅干ししていてその大きな姿を写せた。また、サラサヤンマの羽化時期なのでそれを見たくて探してみたが、湿地に光る羽を見つけなんとか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都岩倉の自然

京都の里山である岩倉へこの時期の自然を求めて歩いてみた。ミドリシジミはずいぶん幼虫がいてコミスジ、ツマキチョウ、キタキチョウクロアゲハが飛び、ヒメウラナミジャノメはおびただしい数を見る。中には斑紋の乱れた物も多い。ムラサキシジミも多くアラカシに執着している。シオヤトンボが発生初期で羽化したてが多く、アサヒナカワトンボもこれからと言った感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都北山の4月の自然

京都北山の自然観察に出かけてみた。人のいない山中に入り、一人で4月の野鳥や花、蝶などを写してみる。 イカリソウ 2020.4.27.撮影 ヤマルリソウ 2020.4.27.撮影 ヤマルリソウ 2020.4.27.撮影 ヒトリシズカとキケマン 2020.4.27.撮影 ヤマブキ 2020.4.27.撮影 山小屋にできていたスズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の花(ボタン・イチハツなど)2020

朝散歩でこの時期に見る花を掲載してみた。この日は賀茂川から寺町の本満寺のボタンや八重桜、御霊神社のイチハツなどを見て回る。途中、北大路衣棚にナヨクサフジの花、賀茂川葵橋付近に藤が美しく咲いていた。 寺町の本満寺に見る牡丹の花。有名な早咲き枝垂桜はすっかり葉桜となったがこの時期は牡丹が美しい。 2020.4.22.撮影 本満寺のボタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川で観察する野鳥と桜(カルガモ親子など)

鴨川を観察して一般的に見られる野鳥や桜を掲載してみた。二条橋近くでカルガモの親子に今年初めて遭遇する。 賀茂大橋近く鴨川公園の桜 2020.4.14.撮影 賀茂大橋近く鴨川公園の桜 2020.4.14.撮影 賀茂大橋近く鴨川公園の桜 2020.4.14.撮影 二条橋近くで今年初めて遭遇した可愛いカルガモ親子 2020.4.14.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿ネットで京都に生き残った小塩山のギフチョウとカタクリの花2020

京都のギフチョウは鹿害でほとんど絶滅したに近いが、西山自然保護ネットワークのボランティア活動で鹿ネットをカタクリ等が咲くギフチョウ発生谷にめぐらしたことにより毎年その可憐な蝶の舞う姿を観察することが出来るようになっている。越前でも鹿害が広がりカタクリの花が少なくなったが、カタクリの花に吸蜜するギフチョウを京都で観察できる希少な発生地とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の里山に飛ぶ春の蝶、ツマキチョウ他

京都の里山に飛ぶツマキチョウの観察に出かけた。鹿害の無かった頃は春になるとかなりの数のツマキチョウが里山に飛び、モンシロチョウに混じるそれを若い頃はより分けては捕っていた。遠い昔の懐かしい思い出だ。最近は少なくなったがまだタネツケバナなどの残る小川のある農道付近には一見か弱く見えるがかなり素早い速度でそれが飛んでいる。山裾に咲く花も愛で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の蝶、ミヤマセセリを追って

年一化で春の蝶、ミヤマセセリ。最近京都近郊では数が減ったがコナラのある雑木林で鹿害から逃れ細々と生き続けている。忍者のように地表を飛び回り枯葉や倒木等にとまり開翅する。表翅の紋は個体差がずいぶんあるようだ。雑木林ではオオスズメバチが冬眠から目覚めていたり、湿原ではシオヤトンボが春になり羽化して数が増えていた。 雑木林の地表近くをすばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で満開になった桜他の花

新型コロナビールスによる非常事態自粛で京都府立植物園は4/3-12まで閉園となった。しばらく行けないので桜満開となった園に出かけて咲き誇る花々を見て回った。 京都府立植物園に咲くチューリップと桜園のソメイヨシノ 2020.4.2.撮影 京都府立植物園に咲くパンジーと桜園のソメイヨシノ 2020.4.2.撮影 アメリカという品種の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミスジチョウの越冬幼虫と野の花など

野に出かけミスジチョウの越冬幼虫を観察した。鳥の目を欺きモミジの枯葉に冬越しした幼虫は実にうまく枯葉に擬態している。芽吹きとともに脱皮して終令幼虫となり蛹化して親になる。この時期の野にはイワナシのつぼみ、ショウジョウバカマ、スミレの花くらいしか見られない。越前の山で見つかった桜の枝に産まれたメスアカミドリシジミの孵化卵近くの新芽を家に帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に爛漫となる花と賀茂川で見る鳥の景色

京都府立植物園はソメイヨシノの開花時期を迎え春爛漫の彩りを見せている。いつもより人出は少ないが桜の花を楽しむ人も多い。今見事な花を見せるところを見て回り撮影してみた。賀茂川ではありきたりの鳥だがその生活シーンを撮ってみた。 色が美しくなったアオジ♂ 2020.3.30.撮影 色が美しくなったアオジ♂ 2020.3.30.撮影 オオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を彩る京都府立植物園の花

晴天に美しい春の彩りを見せる京都府立植物園に咲く花たちを鑑賞してみた。 桜の品種、アメリカ 2020.3.25.撮影 ウスノキ 2020.3.25.撮影 桜の品種、エドヒガン 2020.3.25.撮影 オオカメノキ 2020.3.25.撮影 ゴマギ 2020.3.25.撮影 セイヨウシャクナゲ 2020.3.25.撮影 桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の春の花

京都府立植物園に咲く春の花を撮影してのどかな雰囲気を楽しんでみた。 正門付近賀茂川土手半木の道に咲く桜 2020.3.20.撮影 アンズ 2020.3.20.撮影 コブクザクラ(子福桜) 2020.3.20.撮影 白花ウグイスカグラ 2020.3.20.撮影 日を追うごとに美しく咲くトサミズキ 2020.3.20.撮影 アオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度初のギフチョウ観察

暖冬でギフチョウの発生も早いと見込み、越前へギフチョウ観察に出かけた。気温は15度で晴天ではあるが風もありギフチョウが元気に飛ぶには少し条件が悪かった。結果的には尾根で6頭のギフチョウを見たにとどまる。しかし、1頭はいつものポイントで長時間滞在してくれ、幸運にも1輪だけ咲いていたカタクリの花に吸蜜してくれた。キンキマメザクラはすでに散初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園花便り。春を呼ぶ草花たち。

京都府立植物園に見られる春を呼ぶ草花を見て歩き撮影してみた。 山野草展のオオシロショウジョウバカマ 2020.3.14.撮影 山野草展のクリンユキフデ 2020.3.14.撮影 山野草展のスズシロソウ 2020.3.14.撮影 春草展のオキナグサ 2020.3.14.撮影 春草展のムサシアブミ 2020.3.14.撮影 春草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more