テーマ:

京都府立植物園で見るこの時期の木本の花

京都府立植物園はボタンの花盛りだった。また、ホンシャクナゲ、オンツツジほかツツジ科の花も美しい。白い花が多い生態園も見頃だろう。この時期に咲く木本の花を写してみた。 ボタン『花の里』 2021.4.16.撮影 ボタン『蝶の舞』 2021.4.16.撮影 オンツツジ 2021.4.16.撮影 シロバナオンツツジ 2021.4.16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見るオキナグサなどの野草

京都府立植物園で見る野草は旬の時期が短い。少し間を開けると花時期が終わってしまう。鳥や蝶をこの時期に追っていると花の旬をたちまち撮り損ねてしまうことが多い。オキナグサなどの野草を写してみた。 オキナグサ 2021.4.11.撮影 オキナグサ 2021.4.16.撮影 イカリソウ 2021.1.11.撮影 バイカイカリソウ 202…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越前町のギフチョウ。鹿害の少ない山での観察。

毎年出掛けるギフチョウの多産していた越前市や南越前は鹿が増え山が非常に荒れて今年はギフチョウの姿が激減した。山の草花も少なくなり楽しみが減ったので鹿がまだ少ない越前町の尾根と山頂に出向いた。笹が一部食べられているがここでは害がまだないようだ。下草や道筋に咲く花は山の春の美しさを見せている。偶然山道でヤマドリと出会い、新緑のブナ林にはヒガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマセセリなどの昆虫と池の花

今年のミヤマセセリはなかなか姿を見せない。いつもいる沼池の雑木林に何度か見に出かけるがその姿を見なかった。しかし、やっと6日に別の池の小径に舞う姿を1頭だけ見つけて撮影した。沼地のシオヤトンボは数を増すがいつもいる別の湿地では姿を見ない。シオヤトンボとともにヨツボシトンボが早くも姿を見せている。そこのコツバメは少し飛び古していた。池の周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の樹木の花ほか

京都府立植物園で4月2日と5日に見た樹木の花を掲載する。もう冬鳥たちの姿はほとんど消えた。 イロハモミジとアオジ♂ 2021.4.5.撮影 イロハモミジでクモを捉えたエナガ 2021.4.5.撮影 まだ居残るシロハラ 2021.4.5.撮影 オオカメノキ 2021.4.2.撮影 ザイフリボク 2021.4.2.撮影 シジミバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る野草の花とツマキチョウ

4月2日と5日に京都府立植物園で観察した野草の花とツマキチョウを写してみた。絶滅危惧種のカワセミソウは花数が少なくなった。ヤマシャクヤクやヤマブキソウは花時期が短いので咲いたときに見る機会が少ない。 カラスノエンドウにとまるツマキチョウ♂。この日は気温が低かったので早々にとまってくれた。 2021.4.5.撮影 ナワシロイチゴにとま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴船奥の院のスギタニルリシジミ

貴船奥の院の大栃で発生するスギタニルリシジミに会いに出かけた。60年前の中学生時代にこの付近でこの蝶を仲間の昆虫少年たちとしのぎを削って採集した懐かしさがある。今はこういう昆虫少年はどこにも見当たらないのが寂しい限りだ。当時は4月の半ば以降の発生で私は4/29の祝日に出かけるのが常だった。貴船川にはムカシトンボも多くその素早い飛翔をとら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花に飛ぶ春の妖精「ツマキチョウ」

京都府立植物園ではいろいろな花を背景に飛ぶツマキチョウが観察できる。これは他ではまず見れない光景なので、緩やかに飛ぶがほとんどとまって休むことのないこれらの蝶を追い、花との組み合わせの飛翔姿を撮ってみた。非常にピントが合いにくいので撮影できる確率は低い。 オオタチツボスミレの花とツマキチョウ♂ 2021.3.29.撮影 オオタチツボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で見る春の花(さくらや野草など)

京都府立植物園の2021年3月末に見る桜や野草など春の花を見て歩く。 ソメイヨシノ 2021.3.27.撮影 ソメイヨシノとリキュウバイ 2021.3.29.撮影 ソメイヨシノとリキュウバイ 2021.3.29.撮影 花壇のチューリップとソメイヨシノ 2021.3.29.撮影 桜園のアメリカ桜とボケの花 2021.3.29.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深泥池の春(2021年3月27日)

深泥池にコツバメとミヤマセセリの姿を探しに出かけた。コツバメは姿を見たがミヤマセセリは4月にならないとみられないようだ。今年の桜のようには蝶の発生は早くないようだ。池にはミツガシワの花が咲き始め、シオヤトンボが姿を見せている。このトンボが多くなると春から初夏に移ってゆく。 深泥池から見る高山。この尾根にコバノミツバツツジの花トンネルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝ケ池の春(2021年3月27日)

2021年の宝ケ池の春は3月27日にソメイヨシノが満開になり、コバノミツバツツジも美しく咲いた。鳥たちはほとんど姿を見せなかったが桜やコバノミツバツツジに訪れるシジュウカラがかわいい。アトリもオスは頭が黒くなって精悍な姿になっている。ツマキチョウ♂の飛翔、♀の小休止を撮ってみた。 宝ケ池国際会館のソメイヨシノ 2021.3.27.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季初になる越前のギフチョウとの出会い 1

春彼岸の青天となり今季初になるギフチョウとの出会いを求めて越前に出掛けた。京都市内ではソメイヨシノが開花し、山ではタムシバが白い花を見せている。花から見るとギフチョウ最盛期になる時期に見えるが、現地に出掛けてみると朝の低温が続いた影響からかそうではなかったようだ。また、越前に昨年も鹿が忍び寄る気配を強く感じたが、今年はさらにそれがひどく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深泥池のコバノミツバツツジ

深泥池の周辺には3月のこの時期になるとコバノミツバツツジが美しく咲く。深泥池から高山への尾根筋にはコバノミツバツツジのトンネルがありそれはそれは美しかったが鹿害が激しくなりその姿はゆがめられてしまう。それで尾根には登らず池周りのコバノミツバツツジを写してみた。 深泥池の池周りに咲くコバノミツバツツジ 2021.3.22.撮影 深泥池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月22日に京都府立植物園で満開だったソメイヨシノ他、その日の旬の花。

春は駆け足でやってきて過ぎ去ってゆく。早咲きの桜はもう旬を過ぎたが今年は1週間早くソメイヨシノが京都府立植物園で満開になっていた。3月22日に旬の彩りを見せていた花を見て回った。花の命は短いので美しく咲いている時に出会うためには日々の観察が欠かせない。 アセビ 2021.3.22.撮影 ウグイスカグラ 2021.3.22.撮影 ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春雨降る3月16日の京都府立植物園自然観察(ソメイヨシノ、大枝垂れ桜の開花)

3月16日に春雨が時折降る中、京都府立植物園を歩いてみた。ソメイヨシノが開花をはじめ、大枝垂れ糸桜も一分咲きとなっていた。白花と紅花のユキヤナギは満開で美しい。この1週間ノシランの青い実を食べに来ているヒレンジャクを追ってみたり普通に園で見られる野鳥の姿も写してみた。冬鳥たちがいなくなると冬から春に季節が入れ替わる。 この時期はよく姿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の春の花

京都御苑の近衛邸跡糸桜や出水の枝垂れ桜が満開になった。宣秋門前のハクモクレンも見事に咲いた。出水の梅も美しく満開になる。これからしばらく京都御苑は時期をたがえて多くの桜が咲き競う。桃の花も美しい。 満開の下立売御門そばの梅の花 2021.3.15.撮影 下立売御門の梅の花と吸蜜にくるメジロ 2021.3.15.撮影 下立売御門の梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年3月14日の京都府立植物園自然観察(例年より半月早いアゲハチョウ初見ほか)

例年より半月早いアゲハチョウの飛翔を植物園で3月11日に見て14日にその姿を撮影できた。ルリシジミも3月11日に初見して今日も撮影できる。ヤマガラはツバキの蕾をついばんでいる。日に日に春の花が咲き競ってくる。 例年より半月は早い発生をしているアゲハチョウ。 2021.3.14.撮影 春になり羽化して飛び出したルリシジミ 2021.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年3月12日の京都府立植物園の自然観察(美しくなったジョウビタキ♂ほか)

3月12日の京都府立植物園の自然観察を掲載する。人慣れしたジョウビタキ♂も春になり人前でもよく囀り美しい声を聞かせてくれる。サンシュユやボケの花にもとまり、時に日本画のような花鳥構図を見せてくれる。ルリビタキの若♂も青みを帯びてきた。早咲き細井桜やボケ、珍しい白花ゲンカイツツジも満開になっている。 春になり男ぶりが上がったジョウビタキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年3月9日の京都府立植物園自然観察。(花と野鳥)

早咲き桜が咲きだした3月9日の京都府立植物園の自然観察を行った。アンズやミスミソウも美しく咲いている。ソメイヨシノの膨らみかけた蕾の園を居場所にするハチジョウツグミ2号、3週間ぶりに椎の小径に戻ってきたクロジ♂、ノシランの実を食べに8日から園に入っている4羽のヒレンジャクなども追ってみた。 アンズ(杏子) 2021.3.9.撮影 ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の春の花と園や川の鳥たち

春は一日一日京都府立植物園の花が美しく旬に咲く。園に居残る野鳥や賀茂川の鳥を撮影してみた。冬鳥がだんだん姿を見せなくなると春の花が盛りとなり季節は移ろいゆく。 ウグイスカグラ 2021.3.6.撮影 カラミザクラ 2021.3.6.撮影 桜(唐橋) 2021.3.6.撮影 椿寒桜 2021.3.4.撮影 キンキマメザクラ 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の早咲き桜やハチジョウツグミ1号、2号。

京都府立植物園の早春に咲く早咲き桜やまだ居ついていた足環ベニマシコ、2羽いたハチジョウツグミなどを写してみた。 植物園の早咲き河津桜 2021.2.24.撮影 植物園に咲いたキンキマメザクラ 2021.2.24.撮影 植物園に咲いたサンシュユの花 2021.2.24.撮影 植物園に咲いている白梅 2021.2.24.撮影 植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の梅とウグイス他春の花鳥模様

京都府立植物園に5日ぶりに出掛けた。すでにベニマシコやマヒワの姿はなく梅の花が咲きフクジュソウが満開となっている。植物園のウメとウグイス他、春の花鳥模様を写してみた。 京都府立植物園梅園の梅の花 2021.2.17.撮影 京都府立植物園梅園の梅の花 2021.2.17.撮影 京都府立植物園梅園の梅の花 2021.2.17.撮影 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都府立植物園に咲く早春の花(セツブンソウ他)

京都府立植物園に咲くセツブンソウ他早春の花を掲載する。 セツブンソウ 2021.2.8.撮影 セツブンソウ 2021.2.8.撮影セツブンソウ 2021.2.11.撮影 セツブンソウ 2021.2.10.撮影 セツブンソウ 2021.2.9.撮影 セツブンソウ 2021.2.10.撮影 セツブンソウ 2021.2.11.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の京都府立植物園の花と鳥ほか

京都府立植物園にセツブンソウが咲き始めるとすぐそこまで春が訪れている気配を感じる。15度まで気温が上がると快晴となれば朝方の寒さを忘れ3月の気分を味わっている。 数輪咲き始めたセツブンソウ 2021.1.30.撮影 春の先駆けセツブンソウの花 2021.1.30.撮影 花が咲いて葉が落ちるシナマンサクの花 2021.1.30.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園で聞く春の足音

ここ2日ほど京都府立植物園は日中15度となり3月並みの暖かさとなった。快晴の園内には春の陽気が漂い、すぐそこに来ている春の足音が聞こえる。 寄せ植えの花飾り展で人気NO.1賞の展示と噴水 2021.1.25.撮影 春の陽射しの洋風庭園の噴水 2021.1.26.撮影 早春の花、スノードロップ 2021.1.26.撮影 朝日と白梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々移ろいゆく京都府立植物園の晩秋初冬に見る紅葉

京都府立植物園の晩秋の紅葉は日々わびしさを見せながら初冬にうつろい行く。特に12月17日には初冠雪もあり一気にモミジが散った。雪の朝ならではの吹き寄せがあちこちで見られた。晩秋から初冬の京都府立植物園を写してみた。 ヒヨドリバナ群落の枯れ花 2020.12.14.撮影 ハウチワカエデの残り紅葉 2020.12.14.撮影 メグスリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都府立植物園の花と紅(黄)葉

この時期に見る京都府立植物園の花と紅(黄)葉景色を掲載する。 花壇に咲くアフリカンマリーゴールド 2020.11.19.撮影 洋風庭園の花壇に咲くフレンチマリーゴールド 2020.11.19.撮影 洋風庭園の花壇に咲くパイナップルセージ 2020.11.19.撮影 四季彩の丘の花壇に咲くコダチダリア 2020.11.21.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日、16日に見る京都府立植物園の紅葉ほか

京都府立植物園の紅葉散策に訪れた11月14日、16日の光景をアップする。虫や野鳥は少ないがこの時期ならではの花や木々の紅葉が美しい。 アマミナミヅタの紅葉。ここでないとこういう紅葉は見られない。 2020.11.14.撮影 イチゴノキの花と実。この時期この花にイシガケチョウが訪れる事がある。 2020.11.14.撮影 銀杏の黄葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月3日の京都府立植物園自然観察

秋晴れの11月3日の京都府立植物園を歩き自然観察した。この日はクロジが5羽ほど入っていたようだ。クロコノマがクヌギの樹液に来ていたが秋型の♀の大きな目玉模様が見れないのが残念だ。諸所にキタテハの美しい秋型が見られる。 京都府立植物園の洋風庭園花壇。トウワタ、クササンタンカ、サルビアレウカンタ、ノアサガオ。 2020.11.3.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花展開催中の京都府立植物園の花

紅葉が始まる時期となり、菊花展が開催中の京都府立植物園に咲く花壇他に咲く花などを見て歩いた。バラ園の花もこの時期美しく咲いている。 洋風庭園の花壇と噴水 2020.10.29.撮影 洋風花壇に咲く大きな花のケイトウ 2020.10.29.撮影 洋風花壇に咲く赤いカンナの花 2020.10.29.撮影 花壇に咲くコスモスの花 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more