テーマ:景色

鴨川春景色

3月28日、桜が2分咲きとなった鴨川を、四条大橋から北大路橋まで歩き、春の景色を楽しんだ。はぐれアイガモの子がヒドリガモを親と間違い追いかける姿や、イカルチドリの雛が走り回る姿を見ることが出来た。ユキヤナギやボケの花は満開となっている。 鴨川四条大橋とユキヤナギ 2019.3.28.撮影 鴨川三条大橋 2019.3.28.撮影 鴨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・コハクチョウが飛来した湖北の美しい景色

琵琶湖の湖北にコハクチョウが飛来して美しい姿を見せている。コハクチョウが餌をついばむとオオバンやホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロといった鴨たちがお相伴に集まってくる。本来ならこの時期は雪景色になるのだろうが今年は透明感のある冬晴れになった奥琵琶湖の景色が広がりコハクチョウたちがそこに融け込んでいる。 湖北にコハクチョウがいる景色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然観察・・・鴨たちのいる賀茂川の冬景色

今年は暖冬で12月8日に初霜が降りて以降また暖かくなった。そんなことでユリカモメの姿もまだ少ない。鴨たちの姿もまだ少ないがいつも集まるところにはそこそこの姿が見れるようになる。そんなことを考えていると早朝に鷺の集団(30羽を超える)とカワウの編隊(100羽はいるか?)が賀茂川の今宮通り付近に現れた。こんなに多くのこれらの鳥の数を賀茂川で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に見る日本の東屋の美

府立植物園にはいくつかの東屋が設けられている。植物園の美しい景色の中にそれらは庭園の造形物として自然と見事な調和美を見せている。 半木西池の東屋 2015.12.12.撮影 半木西池の東屋 2015.12.12.撮影 半木蓮池の東屋 2015.12.12.撮影 半木蓮池の東屋 2015.12.12.撮影 半木東池の東屋 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都紅葉散策・・・見ごろとなった京都御苑の紅葉、美しい京都御所

12月の7日になって快晴の日を迎え京都御苑の紅葉はピークとなった。御苑の紅葉と凛とした京都御所などの佇まいが京都御苑の美しさを見せている。御苑の森に今年は野鳥の姿が少ないが、出水の小川にはアトリが吸水に来ていた。京都御苑名物のビンズイもこれから数を増やすだろう。この時期のウグイスは目立たぬように藪中でうごめいている。 京都御苑森の文庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都紅葉散策・・・12月に入って紅葉が見ごろの仙洞御所

修学院離宮、桂離宮、仙洞御所は紅葉時期の11月末は3か月前の申込時期から予約で満杯になりなかなかチャンスに恵まれない。しかし、今年のように紅葉が遅れると12月のこの時期が穴場になり宮内庁京都事務所で比較的楽に予約を取れる。11月末の京都御苑の紅葉状態を見て12月第二週が見ごろと踏んで申し込んだ。結果として快晴の紅葉まっ盛りの日となり見事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都紅葉散策・・・今年は12月上旬が見ごろの京都御苑の紅葉

京都のどこも今年は紅葉がひどかったり遅れたりしているが11月下旬に緑葉の多かった京都御苑のイロハモミジは12月上旬になり見ごろを迎える。例年遅い下鴨神社よりさらに遅い紅葉の見ごろ時期になるだろうと思える。 11月末はまだまだ緑葉が多かった京都御苑の紅葉 2015.11.26.撮影 11月末の京都御苑の紅葉 2015.11.26.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京滋の紅葉散策・・・坂本・比叡山の紅葉巡り

JR比叡山坂本駅から日吉大社、西教寺を巡り、延暦寺、比叡山頂を歩き叡電八瀬へと11月28日に紅葉散策をした。今年の紅葉はさっぱりで日吉大社は無残な状態になっており、なんとか西教寺は比較的ましな紅葉と言えた。延暦寺や京都側の比叡山の紅葉も美しくなく八瀬へ下りても同じく茶枯れが目立っていた。しかし、そこは何と言っても京滋の観光地なので、紅葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の紅葉散策・・・今年の紅葉の見ごろ(最高潮)となった京都府立植物園

今年の京都の紅葉はあまりにもみすぼらしい所が多かった。京都府立植物園も例外ではなかったが、ようやく悪いなりにもモミジの紅葉が最高潮となり見ごろを迎えた。京都府立植物園で一番美しいと思う半木池等の今年の紅葉状況をご紹介する。 花菖蒲園の紅葉 2015.12.2.撮影 花菖蒲園東屋横のサザンカの花とイイギリの赤い実(黄葉) 2015.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南の島の景観・・・人口2300人ほどで島の90%が亜熱帯ジャングルの西表島の風景

11月15日から17日の3日間滞在した西表島(いりおもてじま)の自然の景色をご紹介する。人口が少ないので島にはスパーやガソリンスタンドも数えるほどしかない観光地になっている。 車で行ける南の西端になる南風見田(はえみた)キャンプ場周辺の景色 2015.11.15.撮影 南風見田キャンプ場付近に咲くハイビスカスの花。この花にはツマベニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南の島の景観・・・美しい蝶のいる南国の石垣島の景色

11月12-18日の蝶観察旅行で見た石垣島の美しい景色をご紹介する。 石垣島川平(かびら)公園グラスボート乗り場 2015.11.120撮影 石垣島川平公園グラスボート乗り場 2015.11.120撮影 川平公園グラスボートから見るサンゴ礁の海 2015.11.12.撮影 川平公園グラスボートから見るサンゴ礁の海 2015.11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南の島の景観・・・美しい竹富島の海と民家の景色

11月14日に訪問した竹富島の景色をご紹介する。島中にスジグロカバマダラやシロオビアゲハ、リュウキュウムラサキなどが数多く群れ飛んでいた。 スジグロカバマダラが数多く飛ぶ草地と竹富島の特徴ある住宅 2015.11.14.撮影 住宅の入り口にはシーサーが飾られサンゴ礁の石垣が続き、掃き清められた道がすがすがしい 2015.11.14.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい新緑となった八ヶ岳の景色

新緑時期の八ヶ岳山麓の景色をご紹介する。 原村付近から見るタンポポと八ヶ岳の景色 2015.4.30.撮影 滝の湯付近の鯉のぼり 2015.4.30.撮影 北八ヶ岳ロープウェイから見る蓼科山 2015.4.30.撮影 北八ヶ岳ロープウェイから見る八ヶ岳 2015.4.30.撮影 北八ヶ岳ロープウェイ山頂の坪庭から眺める縞枯山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツツジの花が美しい宇治神社と世界遺産宇治上神社そして大吉山東屋からの眺め

宇治神社と世界遺産宇治上神社を訪れ、その後大吉山へ登った。周辺にツツジの花が満開となっている。宇治上神社の拝殿と本殿は檜皮葺が新調され美しい装いとなっていた。大吉山では東屋にクロジの姿はなく、メジロと雀が水浴びをしていた。興聖寺へ降りる山道にはエナガやオオルリの姿が見られた。ここもブログ内検索をしていただくと2010年5月21日、201…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美しい宇治興聖寺と宇治12景になる名勝「琴坂」のイロハモミジの新緑

宇治の興聖寺については2010年5月27日と2012年3月22日のブログで紹介している。今回は新緑の興聖寺を紹介したく、参道の琴坂を興聖寺の竜宮造りの山門から眺めてみた。興聖寺の詳細については前のブログで見てほしい。宇治12景にも選ばれている琴坂は紅葉の名勝で知られているが、新緑も同じように美しい。 興聖寺の美しい竜宮造りの山門 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都花風景・・・鳥羽水環境保全センター一般公開~鳥羽の藤~

京都の藤の花名所として鳥羽水環境保全センターが毎年春に一般公開されている。平成27年も4月25日から28日の4日間それが開催され、最終日に撮影に出向いた。鳥羽の藤として公開地にあり親しまれているものはノダフジ(ナガフジ)とヤマフジ(シロカピタン)の二種があり、ノダフジは紫花が29本、白花が6本植えられている。また、ヤマフジは2本植えられ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都の寺と花・・・昨年新装なった世界遺産宇治平等院と藤の花

平成24年から改修され昨年新装なった世界遺産宇治平等院と藤の花を撮影したくなり出かけた。改修以前は国宝鳳凰堂と藤棚を写せるベストポイントだった重要文化財観音堂回廊に残念ながら立ち入りが制限されていたので藤棚周囲から撮影するしかなかった。平等院とこの日7分咲きになっていた藤の花をご紹介する。 平等院表門前の藤棚 2015.4.27.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい宝ケ池の新緑・・・宝ケ池のミヤマセセリ、ミサゴ、コゲラ、ミドリガメ、スズバチ他

宝ケ池の周りの山もすっかり新緑に覆われた。ミヤマセセリの時期がもう終盤となった為、高山山頂では少し擦れた個体が舞っていた。京都南部の山城ではまだこの蝶を比較的見ることが出来るが、この付近の北山の野山からこの蝶は姿を消しつつある。偶然、池にミサゴが鯉を狙って飛んできたが鳶に追われて姿を消す。池の杭には暑いくらいの日差しを浴びて亀が甲羅を干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の渡り鳥の季節・・・大阪城公園の新緑

大阪城公園にキビタキやオオルリなど春の渡りの鳥たちが来ていると思い出かけてみた。この日は鳥たちの姿が少なかったが、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、ツグミ、アオジの他、コルリやオオルリ、キビタキ、コサメビタキ、ヤブサメ、クロジ、クロツグミなどを観察することが出来た。鳥の影が少なくクロツグミの他は写真にならない一日だったので美しい大阪城公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい嵯峨野広沢池周辺の菜の花と蓮華畑の風景・・・野に飛ぶ蝶と畑の野鳥たち

今まで何度も紹介してきたが、嵯峨野広沢池周辺は四季折々非常に美しい変化を見せてくれる環境保全地区である。この時期は田植え前の休耕田に広がる蓮華畑や菜の花畑が愛宕山周辺の山々の景色と調和し非常に美しい彩を見せる。野鳥では池の葦原にヒクイナが姿を見せ、田畑にはカワラヒワ、ケリなどが見られる。一定の時刻になると上空にミサゴが飛ぶ姿も見ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と蝶・・・京北の春とツマキチョウ

長閑な山里の景色が広がる京北の野辺にツマキチョウがわずかに飛んでいた。野には土筆やスミレ、ヒメオドリコソウ、イヌノフグリ、セヨウタンポポ、ハハコグサなどが咲く。これらの花と蝶が共生して調和のとれた自然がある。しかし、この山里にも鹿の糞があちこちに落ちていてツマキチョウが数を減らしているのはそれが原因だと見て取れる。日本の美しい春の景色は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の桜景色・・・府立植物園の珍種桜と琵琶湖疏水夷川ダム・冷泉通りの桜景色

京都府立植物園の遅咲き珍種桜などの景色と琵琶湖疏水夷川ダム付近の桜景色をご紹介する。 府立植物園のリキュウバイとソメイヨシノの景色 2015.4.8.撮影 府立植物園の胡蝶桜 2015.4.8.撮影 府立植物園の佐野桜の景色 2015.4.8.撮影 府立植物園の吉野枝垂桜 2015.4.8.撮影 府立植物園の太白桜 2015.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の桜景色・・・賀茂川の半木の道に咲く紅枝垂桜の並木

賀茂川の半木の道の紅枝垂桜は一時は花の勢いがなかったが、ライオンズクラブの寄贈による夏場に散水する施設が効果をもたらしたのか非常に見事な花ぶりを今年は見せている。また開花時期も例年より早かったようだ。4月11日と12日には恒例の鴨川茶店も開かれた。見事な紅枝垂桜の景色をご紹介する。 賀茂川半木の道に咲く紅枝垂桜の景色 2015.4.8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜だより・・・京都の遅咲き桜(平野神社・雨宝院・親水公園)

京都の遅咲き桜が見ごろを迎えている。平野神社、雨宝院、堀川の親水公園の桜を見に訪れてみた。 平野神社摂社前に植えられている衣笠桜 2015.4.11.撮影 平野神社摂社前にある胡蝶桜と衣笠桜 2015.4.11.撮影 平野神社本殿塀に架かる白雲桜 2015.4.22.撮影 平野神社本殿塀に架かる白雲桜 2015.4.22.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空の城として有名になった史跡竹田城跡の桜

兵庫県朝来の標高354mの山頂に史跡竹田城跡がある。1443年に山田宗全が基礎を築きその後歴史の変遷を経て最後の城主赤松広秀が整備した石垣や城郭跡がほぼ完全な形で遺構として残されている。11月朝の雲海が出る頃には雲の上に浮かぶ城跡が見られるので天空の城として近年注目され有名になった。菜種梅雨の雲がかかる竹田城の桜をバスツアーで見に行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離宮の美・・・新緑の季節を迎えた桂離宮の建築と造園美

桂離宮の桜はヤマザクラなので7日に訪れた時にはすでに花期が過ぎていた。イロハモミジやアラカシ等が芽吹き美しい新緑となっている。新緑の桂離宮を歩き私が観賞した桂離宮の美を写真を通してご紹介する。 桂離宮参観の折一番に通る草(自然石)の敷石となる御幸門への道。桂離宮には「真行草」の石組みがある。この石を修理するとプロでも1日に10cmしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御所一般公開・・・普通参観時には見れない華麗な御所装飾

京都御所の通常の参観時は紫宸殿の内庭に入ることはできず、参観路の建物外観のみの見学に終始するが、一般公開の折は建物内部が開かれていて襖や調度を見ることが出来、人形他展示物も設営されるため見ごたえがある。京都御所はそれゆえこの公開時に見学するのがお奨めである。ここのお庭や建物は今までも紹介しているので今回は建物内部や展示物を中心に撮影して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都桜だより・・・幻想的な府立植物園の桜ライトアップ2015

今年の府立植物園の桜ライトアップが3月27日から4月12日まで開催されている。時間は18:30から21:00までで、二条城のライトアップより割安(二条城:600円、植物園:200円)で豪華で幻想的な夜桜を観賞できる。ただし、正門からだと交通の便が少し悪いのが難点だろうか。4月3日は雨でソメイヨシノが散り初めとなった。晴天の日は大勢の人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都桜だより・・・4月3日の桜景色(水火天満宮・本法寺・妙覚寺・妙顕寺・妙蓮寺)

京都の桜はどこへ行ってもカメラマンであふれている。特に最近はアイフォンやアイパッドで花に接近して撮影する人が多い。人のいない桜景色を撮ろうとすると余程計画的にチャンスを狙うしかない。4月3日はソメイヨシノの散り初めとなった。一日雨の為人も少ない夕刻がチャンスと読んで近くの寺社へ出かけたが予想通りだった。上京区には日蓮宗の本山や神社が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都桜だより・・・4月2日の桜景色(賀茂川・松ヶ崎疏水・上賀茂神社・宝ケ池公園)

京都の2015年のソメイヨシノの開花は4月2日がピークとなった。もうヤマザクラは散り始め、有栖川邸跡等の早咲き枝垂桜は散ってしまった。ソメイヨシノが満開の賀茂川、松ヶ崎疏水分線、上賀茂神社、宝ケ池公園の4月2日の桜景色をご紹介する。 北山橋賀茂川北東岸のソメイヨシノ 2015.4.2.撮影 北山橋賀茂川北東岸のソメイヨシノと船山 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more