テーマ:紅葉

二条城の紅葉と鴨たち

二条城を散策して紅葉を楽しんだ。お堀では鴨たちもくつろいでいる。しかし、一時的にオオタカが出たのでハシビロガモたちは姿を消していた。 二条城桜の園の紅葉 2019.12.8.撮影 二条城桜の園の紅葉 2019.12.8.撮影 二条城内堀と東橋 2019.12.8.撮影 二条城の内堀に泳ぐホシハジロ 2019.12.8.撮影 二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の紅葉

京都府立植物園の紅葉散策をしてみた。自然観察の対象が少なくなると紅葉の景色を愛でてみる。 半木池東屋の紅葉 2019.12.5.撮影 蓮池の植物園名物フウの大木の紅葉 2019.12.5.撮影 半木蓮池の散紅葉 2019.12.3.撮影 半木池のイロハモミジ 2019.12.3.撮影 半木池の紅葉 2019.12.13.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉時期のキセキレイ

山茶花の落花絨毯で毛蠅などの虫を探すキセキレイに出会った。人慣れしているのかカメラを向けると50cm手前まで寄ってくる。しきりに虫を捕ってサザンカ並木あたりをうろついていた。紅葉時期は京都府立植物園のいたるところに美しい光景を発見でき散策を楽しめる。 サザンカ並木の落花絨毯で毛蝿などの虫を捕獲するキセキレイ 2019.12.3.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の12月の紅葉と野鳥

京都御苑の12月になって美しくなる紅葉と野鳥を観察して散策した。 出水の小川付近の紅葉 2019.12.4.撮影 紅葉の水鏡が美しい出水の小川 2019.12.4.撮影 出水の小川に水を飲みに来るアトリ 2019.12.4.撮影 出水の小川に集団で吸水に来るアトリ 2019.12.4.撮影 出水の小川に集団で吸水に来るアトリ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水抜きされつつある池に美しい紅葉が残る広沢池とセキレイ他の鳥たち

11月も末になり広沢池の水抜きが始まっている。もう1/3ほど池底が見えている。この時期になると泥地に餌を探すイカルチドリやケリ、セキレイたちが多くみられるようになる。12月には池から全ての水が抜かれ冬景色が見られるようになる。 嵯峨野広沢の田地と愛宕山、嵯峨天皇陵の遠望 2019.11.27.撮影 広沢池横の農道に植えられたコスモス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨降る京都府立植物園の紅葉散策

午後から非常に冷え込んで小雨の降る京都府立植物園を1時間ほど散策した。紅葉も終わりに近づいている。 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉。せせらぎにキジバトが飛んでくれた。 2019.11.27.撮影 京都府立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ごろを迎えた嵐山常寂光寺の紅葉

イロハモミジの色とりどりの紅葉が美しい嵐山の常寂光寺を訪ねた。ちょうど紅葉が見ごろを迎えており、大勢の参拝客が嘆声を漏らしていた。 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門近くに置かれたロウヤガキと紅葉 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の紅葉

紅葉の季節、嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の景色を撮影してみた。 嵐山渡月橋と桂川 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋、琴きき橋跡石碑、かつらかわ石碑 2019.11.26.撮影 紅葉越しに見る嵐山渡月橋 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋の紅葉 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋と法輪寺 2019.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉時期の京都府立植物園散策

紅葉真っ盛りの京都府立植物園を歩いて自然観察をしてみた。公園だから仕方ないが冬越しをしようとしてるゴマダラチョウの幼虫がいた榎の幼木は残念ながら抜かれてなくなっていた。久しぶりに見たクロセセリの1幼虫はまだ無事に生育している。蛹までなれるだろうか?昆虫や野鳥は公園化整備で植物園はかなり居心地が悪そうだ。四季桜は紅葉を背景に満開となった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高雄の紅葉

京都のモミジの名所である高雄、槇ノ尾、栂ノ尾を歩き紅葉の美しさを愛でてきた。高雄は神護寺境内を見て槇ノ尾、栂ノ尾は清滝川の散策路を歩いた。高雄の紅葉は温暖化やライトアップ、台風被害のないころはもっと美しい色を見せていたように思う。その証拠にその影響のない高尾パークウェイではそのころのモミジの紅葉の彩りが楽しめた。しかし、ここも台風で痛め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野広沢池の紅葉とミサゴ他の野鳥

嵯峨野広沢池と世界救世教平安郷庭園のイロハモミジの紅葉が見ごろとなった。ここの広沢池の景色は晴れて無風の時に水鏡に映える紅葉の彩で最高となる。そこに飛ぶミサゴや水鳥、野鳥の姿を自然観察した。 ホシハジロが休む広沢池の水鏡と平安郷庭園のイロハモミジの紅葉 2019.11.21.撮影 ホシハジロ、キンクロハジロなどが休む平安郷庭園と広沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉時期の京都御苑

紅葉の時期となった京都御苑を散策した。いつも通り自然観察するが、白雲神社にはクロコノマが飛んでいて、出水の小川では散歩の犬や観光カメラマンがいなくなると待ちかねたようにアトリの群れやシメが水を飲みに降りてきた。鷹司邸跡のモミジは真っ赤に紅葉しており、京都御所建春門と学習院発祥の地近くの松に生えた桜の紅葉も見ごたえがあった。桂宮邸跡南塀外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都大原の紅葉散策

大原三千院、宝泉寺、来迎院、音無の滝、寂光院付近を紅葉を楽しみ散策してみた。観光シーズンに入ったのでバスは臨時が出るほど満員だった。この辺りは何度も拝観しているが今回は外側から紅葉の美しさを撮影してみた。 大原三千院門跡への坂の紅葉 2019.11.16.撮影 大原三千院の築地塀の紅葉 2019.11.16.撮影 大原三千院前の紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に見る秋の彩り

紅葉が進む京都府立植物園の秋模様を見て歩いた。世界三大紅葉樹木はスズランノキ(スイバノキ)、ニシキギ、ニッサボク(ヌマミズキ)と言うが、植物園にあるこれらの樹木はそこまで紅葉が美しくない。黄金色に輝くイチョウ、ユリノキ、サトウカエデが美しく、微妙な紅葉を見せるイロハモミジ、ザイフリボク、ナンキンハゼ、カキに目が行く。十月桜、山茶花も今が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の日の法然院と安楽寺

銀閣寺界隈の紅葉の穴場、法然院と安楽寺の様子を見に出かけた。まだ本格的な紅葉にはなっていなかったが、おかげで人影も少なく写真を撮るには好都合だった。これから1週間は穴場とはいえ観光客が大勢繰り出すだろう。 法然院の正門。お寺にお参りする時は表の正門から入りアプローチの参道を歩かないとその寺の持つ本当の雰囲気を味わえない。 2019.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れの宝ヶ池公園紅葉散策

秋晴れの宝ヶ池公園を紅葉景色を楽しみながら散策してみた。池には水鳥も休み、秋の蝶たちもひなたぼっこしている。 宝ヶ池公園のモニュメント、エスタンピーダとドウダンツツジの紅葉 2019.11.14.撮影 公園のスズメ 2019.11.14.撮影 池のマガモ 2019.11.14.撮影 池にいる変わりマガモ 2019.11.14.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園のカワセミとキンクロハジロの食事ほかの自然観察

京都府立植物園の半木池はここ数日の冷え込みで紅葉が進んでいる。ここに飛来していたカワセミとキンクロハジロの食事を観察した。ほかにもジョウビタキ♀、エナガ、シジュウカラを見て、オオアオイトトンボ♀、ヨコヅナサシガメの集団越冬、ゴマダラチョウ4令幼虫、キツブナラタケと思えるキノコを見つけて撮影する。メジロの集団にキクイタダキが混じらないかモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋色が見られるようになった京都府立植物園

朝方は急な冷え込みがあるここ数日、京都府立植物園も秋色が諸処に見られるようになった。特に半木神社の鳥居前のイロハモミジは色づきが早い。半木池のイロハモミジも紅葉し始めているが、ここはまだ11月下旬でないと見ごろにはならないだろう。十月桜はほぼ満開でこれから紅葉との取り合わせの桜が観賞できる。虫たちの姿を見るのも終盤に近いがオオカマキリが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の宝ヶ池公園

秋の彩りを見る宝ヶ池公園は桜やフウノキ、ユリノキの紅葉から始まる。フウノキやユリノキは色づきはじめ、桜も見頃となった。この時期の野鳥は実を食べに来るものが多く見られる。野鳥の森のカラスザンショウや柿の木にはこれからいろいろな野鳥が見られるシーズンになった。この日はコサメビタキ、ルリビタキ、メジロ、コゲラ、エナガ、オオムシクイが見られた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花脊の秋

花脊にマイタケやナメコが出ていないか、ゴジュウカラやオオアカゲラが見れないか自然観察に出向いてみた。一応、ナメコやマイタケの出た後は見つけたが先客が採取した後だった。例年見るよりいろんなきのこが少ない。野鳥たちも少ないようだ。コガラ、マヒワ、キバシリの姿は見れたがオオアカゲラやアオゲラは声を聴き遠くに姿を見るだけだった。この時期はシラキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の京都御苑の紅葉と野鳥たち

12月13日で今年は初冬と言える気温となった。紅葉もすっかり終盤で、散り終えたモミジが多い御苑を歩き、残り紅葉と野鳥たちの姿を追ってみた。相変わらずまだ冬鳥の姿が少ない。 出水の小川のドウダンツツジの紅葉 2018.12.13.撮影 貽範碑付近の紅葉 2018.12.13.撮影 貽範碑付近の紅葉と散りモミジ 2018.12.13.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の京都御苑の紅黄葉の吹き寄せとアトリ他の鳥

京都御苑の晩秋、初冬の紅葉や落ち葉の吹き寄せの景観を楽しみ、アトリ他落葉の中にいる鳥たちを観察してみた。 京都御苑バッタが原のモミジとイチョウの落葉の吹き寄せの景色 2018.12.8.撮影 京都御苑凝華洞跡のイチョウの落葉の吹き寄せ 2018.12.8.撮影 京都御苑母と子の森のマツカサに生えるマツカサタケ 2018.12.8.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋、初冬の紅葉残る京都府立植物園

寒波が来て人の姿の少なくなる京都府立植物園に紅葉と野鳥の取り合わせ、冬越しの虫の姿、晩秋の紅葉が残る景色を求めて出かけて見た。 半木池に残るモミジとドウダンツツジの紅葉 2018.12.10.撮影 半木蓮池東屋と晩秋初冬に残る紅葉 2018.12.10.撮影 半木池の人気のない東屋と散り紅葉 2018.12.10.撮影 半木池の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武庫川渓谷旧福知山線廃線敷ハイキング

1986年に新線開通で廃線となった旧福知山線は2016年10月に安全対策が施されトンネルのある武庫川渓谷沿いの廃線敷を武田尾から生瀬までハイキングできるようになった。廃線敷の距離は5.5kmでゆっくり渓谷美観賞と真っ暗なトンネル探検を楽しみ歩いて楽しめる。ここは知人に教えてもらって知ることになり家内と歩いて見ようということになった。大勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨鳥居本の紅葉と清滝試峠

愛宕山の一の鳥居がある嵯峨鳥居本に平野屋と鮎屋という茶屋が2軒ある。この茶屋を見下ろすイロハモミジの紅葉は京都の絶景ポイントの一つだろう。あまり一般には知られていないが、その撮影ポイントは旧軌道跡の清滝への道路から見る紅葉と茶屋の景色になる。近年は平野屋のモミジが少し変形したので鮎屋の方が見栄えがするようになった。また、清滝への試峠は行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野の紅葉と広沢池の野鳥

保津峡から嵯峨野へ散策して紅葉を楽しみ、鯉揚げが始まり干潟となった広沢池にいる野鳥を観察した。 嵯峨野で間近に見る大文字の鳥居形(曼荼羅山) 2018.12.1.撮影 嵯峨野大覚寺付近に見るイロハモミジの変化紅葉 2018.12.1.撮影 12月1日から恒例の鯉揚げが始まった広沢池 2018.12.1.撮影 鯉揚げで水が抜かれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋の保津峡散策

12月に入っても暖かい日が続くが、保津峡は錦秋の景色となっていた。ここはトロッコ嵯峨野駅からトロッコ亀岡駅(馬堀)に至る渓谷と紅葉を楽しむ観光トロッコ電車も通り、亀岡から嵐山への保津川下りも急流の景観や操船の醍醐味を楽しむことが出来る。JR保津峡駅から清滝へ抜ける道を歩き、愛宕念仏寺から大覚寺、広沢池、山越へと散策して見た。 保津峡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二条城の紅黄葉と野鳥たち

二条城は京都市が70歳以上入場無料としていてありがたい。多くの観光客でにぎわう世界遺産の一つがいつでも自由に散策できる。二の丸御殿は常時人で溢れているが南桜園や梅林付近は人も少なく野鳥を観察する適所となっている。例年ならここでルリビタキ他いろいろな野鳥が見られるが、今年はあまり数が多くない。イロハモミジの紅葉やイチョウの黄葉が11月末と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨時休園明け、晩秋の京都府立植物園の花と紅葉

晩秋になって花が少なくなった京都府立植物園。皇帝ダリアと皇帝ひまわりはこの時期に美しく咲いている。台風21号で散々な姿になった名物フウの大木はみじめな紅葉を見せていた。11月末はイロハモミジの紅葉が雨上がりで特に美しい。四季桜は紅葉と色を競う。 コダチダリア(皇帝ダリア) 2018.11.29.撮影 ニトベギク(皇帝ひまわり) 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川の秋に見る鳥たち

どこへ行っても鳥の少ないこの秋だが賀茂川のカモなどの鳥たちの姿を見ながら丸太町橋から出雲路橋までを歩いて見た。 賀茂川から見る比叡山の四明ヶ岳、大比叡と秋の紅葉 2018.11.27.撮影 賀茂川に水を飲みに降りているトビ 2018.11.27.撮影 賀茂川に水を飲みに降りて飛び立つトビ 2018.11.27.撮影 今年は出町付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more