テーマ:野鳥

自然観察・・・花脊峠~杉峠~大見尾根の花、鳥、蝶 

ヒサマツミドリシジミの生活史が不明の頃、杉峠はその蝶を追う趣味人のサロンだった。この時期には全国から同好の人たちが垂涎の的の蝶を長い竿を持って追っていた。熊笹が生い茂る尾根道も今はすっかり様変わりしてどこにもその姿はない。道筋に咲いていたササユリや山草もすっかり姿を消した。救いは杉林が簡抜整備され山の姿が整えられたことだ。こんな環境の変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・岩倉の野鳥を見る(カイツブリ親子・サンコウチョウ・キバシリ)

岩倉のカイツブリ親子のその後を観察に出かけた。浮巣は壊されてなくなっており、カイツブリの子供たちは藻の中に休んでいる。5羽いた子供は4羽に減っていた。茂みで猫が狙っている光景もありなかなか生き抜くのは大変である。親子が一緒に餌取りなどする光景は見ていて本当に微笑ましい。登山道の奥のヒノキ林にはサンコウチョウ、キバシリ、キビタキ、ヒガラ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・京都西山で見たサンコウチョウの巣作り

6月に入って山を歩くとあちこちでサンコウチョウの鳴き声を聞くようになった。9日は京都の西山を歩いてみた。針葉樹と広葉樹の相半ばする道を行くと、高い梢のあちこちで囀りの声がする。ふと藤の木の絡む高みに目をやると藤蔓に苔を付けてサンコウチョウのペアーが巣作りをしてるところに遭遇した。木々についた苔を取り盛んに巣へ運んで行き来する。水飲みには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

府立植物園歳時記・・・キビタキの営巣(巣立ち前)

府立植物園の生態園の森は野鳥たちの憩いの場になっている。最近は公園化が進んで野鳥たちが立寄りにくくなってきているので残念だが、鎮守の杜のように手つかずの木立の中は安心して野鳥が営巣できる場所が残っている。そんなアラカシの木立にキビタキが営巣していた。巣立ち前になると親たちが糞掃除をしても巣の周りにそれが目立ち始めカラスや野次馬鳥が住まい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物園歳時記・・・6月初旬の花散歩

今日の9:00頃キビタキが巣立ちしたそうである。植物生態園の木立の中をキビタキの親が飛び交っていた。晴になった日曜日、梅雨初期の花が植物園に咲いている。旬の花を見て歩いた。 アリマウマノスズクサ。去年はこれにジャコウアゲハの幼虫が鈴なりだったが今年は一匹もついていない。 2014.6.8.撮影 ホタルブクロを撮影中に現れたエナガ 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖の自然観察・・・子供の国、水鳥センター付近で見た生き物たち

琵琶湖の湖岸の自然観察に出かけ、子供の国付近の葦原や水鳥センター付近の湿地を調べてみた。子供の国付近ではゴマダラチョウ、テングチョウ、コムラサキ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、アゲハチョウ、キイロサナエなどが見られ、鳶、アオサギ、カイツブリ、川鵜、オオヨシキリ、ムクドリ、ウズラ?ヤマドリを観察できた。また、水鳥センター付近ではオオバン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・カイツブリの子育て

昨日あんなに探したのに見つからなかったカイツブリの浮き巣を今日岩倉の池で偶然見つけた。執念の成果ともいえるだろう。定点観察に出かけた折にカイツブリの声に教えられての発見だった。ブッシュの中、巧みに巣が造られていて雛たちはずいぶん大きく育っていた。それでも巣の中では母親の羽の中に5羽が上手に隠れ、時折背中に乗ったり外へはみ出してくる。雄が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・湖北で見たカンムリカイツブリの子育て

カイツブリが背中に子供を乗せて子育てする様子を見たくて友人の写真家の方と一緒に琵琶湖の葦原を見て回った。高島から湖北までいそうなところを探索するが、カイツブリの姿はほとんどない。いても子育てしている様子はなかった。最後の探索地の湖北でたまたまカンムリカイツブリの1ペアーが子育てしているところを見つける。このペアーだけが子育て中で、そこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・木津川上津屋橋(流れ橋)周辺の葦原で鳴くオオヨシキリ

木津川の上津屋橋(流れ橋)のたもとの葦原とヤナギの群生の中で囀るオオヨシキリを観察した。木津川は何度も台風が来ると暴れ川となるが、その回復時は柳がいち早く成長する。柳の群生と葦原を往復して囀るオオヨシキリがいた。この辺りはモンシロチョウもたくさん飛んでいる。 木津川の上津屋橋(流れ橋)をオオヨシキリが囀る付近から眺める 2014.5.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・木津川流れ橋付近で見たヒバリの百面相

京都府久御山町と八幡市間の木津川に架かる上津屋橋(通称流れ橋)付近で見たヒバリの百面相です。一つはキリギリスの幼生を捕えてどこで食べようかときょろきょろするヒバリ、もう一つは石田神社遥拝所碑の上で囀るヒバリの表情変化です。空高く舞い上がるところしか普段お目にかからないのにこんなところでしっかり観察できてラッキーでした。 時代劇のロケで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・西芳寺川でのホオジロの水浴び

西芳寺川でメジロやホオジロが水浴びをしていた。ホオジロの水浴びの様子をご紹介する。 ホオジロの水浴び 2014.5.14.撮影 ホオジロの水浴び 2014.5.14.撮影 ホオジロの水浴び 2014.5.14.撮影 ホオジロの水浴び 2014.5.14.撮影 ホオジロの水浴び 2014.5.14.撮影 ホオジロの水浴び 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・賀茂川の中洲で子育てしたイカルチドリ

去年は西賀茂橋上流の中洲でコチドリが営巣して子育てしたが、今年はコチドリより足が長くて少し大ぶりのイカルチドリが子育てした。毎日の散歩で子供たちが大きくなっていくのを楽しみに観察したが、3羽いた雛の内2羽のみが生育し5月11日に無事親離れした。子供たちが大きくなる過程を一部紹介する。 イカルチドリのペアー。子育て中はオスが見張り役、メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・広沢池のキジ

広沢池は野鳥観察の定点ポイントになる場所である。季節ごとにいろいろな野鳥を見ることができる。14日はクイナやヒクイナを観察したポイントに国鳥のキジが現れた。人のいない道路のほぼ近くまでブッシュから歩いてくる。婚姻色の美しい雄でブッシュでドラミングをしていた。人のいないこんなに静かな広沢池も珍しい。キジも安心しているようだった。 広沢池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・雲ケ畑の新緑の美しい渓谷で囀るミソサザイ

雲ケ畑は私の自然観察の定点ポイントだが、クリンソウやヤマシャクヤクの花時期が過ぎ、渓谷は新緑が眩いばかりになっている。渓谷の倒木に虫を求めてミソサザイが飛び回り美しい声で囀っていた。そこは大自然を舞台にしたミソサザイのライブのようになっていて、苔むした石に腰かけた観客の私の前でその美声を聞かせてくれた。ところどころにステージがあり、そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・大阪城公園で見た野鳥たち

大阪城公園には春と秋に渡りの野鳥たちが訪れる。それらを観察に出向いてみた。そこで見た野鳥たちを紹介する。 留鳥のアオバト 2014.5.9.撮影 さくらんぼを食べに来たアオバト 2014.5.10.撮影 欅の木にとまる美しいアオバト 2014.5.10.撮影 渡りの野鳥アカハラ 2014.5.9.撮影 渡りの野鳥コサメビタキ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・エナガの巣と何度見ても可愛いエナガの子育て

樟のミツマタに造営されたエナガの巣と巣立ちした9羽の子供たちに餌をやる親エナガ。何度見ても並んでエナガの子が枝に揃い、親が餌をやるシーンを観察すると癒されます。 樟のミツマタに苔等で造られたエナガの巣 2014.5.10.撮影 枝に並んでとまる子供たちに餌をやるエナガ 2014.5.10.大阪城公園にて撮影 枝に並んでとまる子供た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡りの野鳥観察・・・大阪城公園で見たオオルリとキビタキの姿態

大阪城公園のオオルリとキビタキは去年ほどには数を見なかった。しかし、観察には十分すぎるほどその美しい姿態を諸所に見せ、きれいに澄んだ囀りを聞かせてくれた。キビタキは少し羽色の変わった雄もいた。 オオルリ♂ 2014.5.10.撮影 オオルリ♂ 2014.5.10.撮影 オオルリ♂ 2014.5.10.撮影 オオルリ♀ 2014.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡りの野鳥観察・・・大阪城公園で見たノゴマの姿態

今年は渡りのノゴマを京都府立植物園、京都御苑と大阪城公園の三か所で観察することができた。大阪城公園で見ることができた美しい姿態のノゴマを紹介する。 大阪城公園のノゴマ 2014.5.10.撮影 大阪城公園のノゴマ 2014.5.10.撮影 大阪城公園のノゴマ 2014.5.10.撮影 大阪城公園のノゴマ 2014.5.10.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪城公園の野鳥生態観察・・・エナガの巣作り

京都御苑の7羽のエナガの巣立ちも可愛いかったが、今回はエナガの巣作りを大阪城公園で観察できた。このエナガという鳥は集団で行動していろいろな鳥を群れに巻き込むが、小さくて何とも愛嬌のあるかわいい小鳥である。高所にある樟の木の又に苔や羽毛で巣作りをしていた。樟の若葉で見えにくくなっている。いづれここでもかわいい巣立ちが見られるだろう。 エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥観察・・・身近な野鳥ツバメたちの景色

春になるとツバメが戻ってきたことで田植えのシーズンになることを肌で感じたのは、小学二年生の時に季節便りを付けていたころの思い出になる。春から初夏になると戻ってきたツバメは民家の軒下等に巣をかけ雛を育てる。何処でも普通に見られた光景で、人間と鳥の共生を体で感じていたと思う。しかし、最近は民家もガレージも姿を変え、仮に巣をかけたとしても糞害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川歳時記・・・マガモとその親子の風景

賀茂川でペアーになったマガモが雛を育てるシーズンとなった。子育ては母親がその役を負う。♂は近づくと♀が追い払うように見える。マガモの子育ての景色はこれから賀茂川を歩くときの楽しみだが、そのマガモの一部の光景を写真紹介する。 紅葉の残照とマガモペアー(植物園半木池) 2012.11.18.撮影 紅葉の残照と美しいマガモの♂(植物園半木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥たちの繁殖期や渡り時期の一コマ(エナガ、カワラヒワ、キジ、ノゴマ)

エナガのかわいい子供たちの巣立ち(京都御苑) 2014.4.18.撮影 親から餌をもらう巣立ちしたエナガの子供(京都御苑) 2014.4.18.撮影 エナガの語らい(京都御苑) 2014.4.22.撮影 エナガの水浴び(京都御苑) 2014.4.22.撮影 カワラヒワの親子(城南宮) 2014.5.1.撮影 カワラヒワの親子(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪城公園の野鳥・・・高層ビルに囲まれた美しい大阪城の木立に休みに来る春の渡り鳥

大阪城公園は海にも近く渡りの鳥たちが憩うにはうってつけの森となっている。春の渡りのコルリもこの日初お目見えだという。コマドリやヤブサメが姿を見せ、まだ少ないながらオオルリやキビタキの姿も見える。スズメが目の前で砂浴びをしてくれた。 大阪城の雄姿 2014.4.25.撮影 大阪城を囲む高層ビル群 2014.4.25.撮影 美しい大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南丹佐々里のブナの新緑美・・・橡の大木により守られるスギタニルリシジミやヒガラの舞う渓谷

南丹佐々里にはブナの原生林が残されており、道路で昔の姿は失われたとはいえまだ橡の大木もあり細々と渓谷にはスギタニルリシジミが残っている。この時期には方々でオオルリが美しい声でさえずり野鳥たちも多い。この日はヒガラが目の前でしばらく遊んでくれた。 スギタニルリシジミの食草、橡の木。この花を食べて育つ。大木があるので守られている。 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

府立植物園歳時記・・・植物園で初めて春の渡りの野鳥ノゴマを見る

府立植物園で今日初めてなかなか京都では見ることができない野鳥のノゴマを見ました。ヤマガラやエナガ、メジロは餌取りに大忙し。オオルリは梢で囀っていました。なぜか今日は鳥を撮影する人がいない。ユキヤナギにホシミスジの終令幼虫がいます。鳥には見つからなかったようです。去年ウマノスズクサが植えられていたのでジャコウアゲハが乱舞しています。でも今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川歳時記・・・マガモの親子、イカルチドリの親子など賀茂川の自然

賀茂川の御薗橋付近にマガモの子が13羽生まれた。これからの観察が楽しみになる。イカルチドリの子供は3羽いるがだんだん大きくなってきた。どこまで無事に育つだろう。賀茂川を歩くと鳥たちの面白い光景にもよく出会う。 マガモのお母さんと13羽の子供たち 2014.4.26.撮影 マガモの母子とお父さん 2014.4.26.撮影 マガモの親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の野鳥観察

春の渡りの時期、山野や京都御苑、賀茂川でいろいろな鳥を目にする。最近観察した鳥たちをご紹介する。 京都御苑の散藪椿の花とアオジ 2014.4.24.撮影 林間にいるアカゲラ 2014.4.23.撮影 京都御苑のコゲラ 2014.4.22.撮影 賀茂川のイカルチドリ 2014.4.14.撮影 イカルチドリと似た賀茂川のコチドリ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい春の渡り鳥・・・京都御苑に訪れたコマドリ

21日と22日そして24日に久しぶりに京都御苑に春の渡り鳥の様子を見に行った。白雲神社にクロツグミ、トラツグミがおり、水場にはキビタキ、オオルリ、コマドリ、ヤブサメ他、美しい色になったシメやシロハラがいた。ビンズイ、アオジ、ツグミ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、コゲラはここの常連として見られた。特に22日と24日は渡り前に数日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の春の野鳥・・・オオルリやキビタキの水浴び

あちこちでオオルリが見られる季節となった。京都御苑の水場にもオオルリやキビタキが水浴びに来ている。その姿を観察することができたのでご紹介する。 京都御苑のオオルリ 2014.4.23.撮影 京都御苑のオオルリ 2014.4.23.撮影 京都御苑のオオルリ 2014.4.23.撮影 京都御苑のオオルリ 2014.4.23.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野鳥たちのくつろぎ・・・水場でのひととき

普段なかなか姿を見せない野鳥たちも水場ではわずかな時間だが寛いだ表情を見せてくれる。人も鳥も入浴時の気分は共通したものなのだろう。野鳥たちの姿を観察してみた。 水浴びをしようとするエナガ 2014.4.21.撮影 水を飲みに来たハシブトガラス 2014.4.21.撮影 キビタキの水浴び後のくつろぎ 2014.4.21.撮影 コマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more