テーマ:観光

観光客のいない哲学の道と人の少ない永観堂、南禅寺、蹴上げインクライン周辺

コロナ規制で観光客が少なくなった京都をキマダラルリツバメの発生状況を調べるため哲学の道から永観堂、南禅寺、蹴上げインクラインを歩いてみた。哲学の道は西田幾多郎博士が歩かれた頃はこんなだったかと思うほど静かだった。永観堂、南禅寺もごくわずかの観光者がいる程度で閑散としている。沿道の店も開いてはいても休業のような状態だった。キマダラルリツバ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

静寂の京都。

COVID19観光等自粛下で京都は観光地や早朝は見たことのない静寂に包まれている。おそらく二度と見られない景色だと思うが、自転車で通りがかった祇園新橋、先斗町と朝散歩の烏丸中学前、同志社前の様子を写しておいた。一日も早くこれらが語り草になり平常に戻ることを祈りたい。 静寂の祇園新橋。 2020.4.24.撮影 静寂の祇園新橋。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自粛下、早朝健康朝散歩で見る京都の景色

自宅から早朝に健康のため散歩する近隣京都の景色を写してみた。いつも歩くコースを変えながら周りの季節の変化を見て歩く。自粛が効いて町中には人が少ないが、賀茂川にはジョギングの人が増えた。 満開になった御霊神社のイチハツ 2020.4.27.撮影 満開になった御霊神社のイチハツ 2020.4.27.撮影 満開になった御霊神社のイチハツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の花(ボタン・イチハツなど)2020

朝散歩でこの時期に見る花を掲載してみた。この日は賀茂川から寺町の本満寺のボタンや八重桜、御霊神社のイチハツなどを見て回る。途中、北大路衣棚にナヨクサフジの花、賀茂川葵橋付近に藤が美しく咲いていた。 寺町の本満寺に見る牡丹の花。有名な早咲き枝垂桜はすっかり葉桜となったがこの時期は牡丹が美しい。 2020.4.22.撮影 本満寺のボタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の遅咲き桜2020

朝散歩で京都の遅咲き桜を見て歩く。特に鴨川の賀茂大橋付近に2本ある菊桜は圧巻だとおもう。毎年4月20日頃が満開になる桜で花びらが350枚もある桜である。金沢の兼六園でかって天然記念物に指定されていて枯れた古木の菊桜と同じ血を引く2代目らしい。またその横や近くに咲く八重桜も美しい。京都御苑では遅咲き紅枝垂桜が終盤でウマノアシガタの黄色い花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩で見る船岡山、建勲神社と桜2020

朝散歩でいつもと違うところを歩くようにしているが、この日は近所の船岡山と建勲神社を散策した。史跡でもあり明治2年には日本が一等国になれるよう天下を布武した織田信長と信忠を祀り建勲神社が創設されている。歴史散策ツアーでは何度か案内している謂れ多い旧跡で桜の名所でもある。 新大宮鞍馬口付近の建勲通り、建勲神社東参道 2020.4.17.撮…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

朝散歩で見る糺の森と世界遺産下鴨神社

コロナ自粛で人出が少なくなった世界遺産下鴨神社を朝散歩した。毎朝5時半から7時半まで賀茂川を散歩しているが、この時期はコースを変えて近くのいろんなところを巡っている。健康維持を兼ね、コロナからマスク等で防衛をしながら恵まれた環境に感謝して朝の澄んだ空気を吸い歩数を数える。ゆっくり1万歩が日課になる。 下鴨神社一の鳥居と参道 2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る堀川親水公園の遅咲き桜と新型コロナ拡散防止対策で休城している二条城前

朝散歩で北大路堀川から二条城前まで歩き親水公園の遅咲き桜を見た。3月は暖かかったが4月に入り温度が上がらなかったのでようやく例年並みの満開に近くなっている。八重桜、鬱金桜、御衣黄桜ほか美しい品種の桜が堀川の交通量の多い車道とは別世界の堀の遊歩道せせらぎを歩いて楽しめる。二条城でバスに乗り帰宅するが二条城前は人の少ないかってない静けさを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光客が激減した平安神宮と桜2020

新型コロナ禍対策で国内外の観光客が激減した平安神宮を訪れた。対策が効いていて応天門付近に全く人影が見られない光景に一時的に出くわした。本殿参拝者も少数で神苑参観者も数えるほどだった。平安神宮の桜は谷崎潤一郎が『細雪』で褒め称えたが、2年続きの台風の影響か以前の元気と美しさが損なわれている。残念だがそれでも平安神宮の枝垂桜は庭園美を背景に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の桜2020

新型コロナで自粛下にはあるが、早朝人の少ない5時半から7時までコースを変えて京都の桜を楽しみながら歩いている。京都に来られない方は今年咲く桜名所を写真ではあるが少しでも味わってもらえれば幸いである。 西陣雨宝院の御衣黄桜 2020.4.10.撮影 西陣雨宝院の観音桜 2020.4.10.撮影 西陣雨宝院の枝垂桜 2020.4.10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野広沢の春景色

歴史的風土特別保存地区の嵯峨野広沢は四季を通じて美しい景観で訪れる人々に癒しを与えてくれ、古墳群などの歴史遺跡や史跡もあり、野鳥観察ほかができる自然と歴史文化にあふれた地域でもある。ノビタキが来ていないか、春の蝶が出ていないか観察に出向いたが、それらは見れなかったものの蓮華咲く休耕田が広がる美しい景色を堪能させてくれた。 野鳥観察やザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の桜2020

新型コロナ自粛で人と会わないで桜を愛でる朝散歩をできるのは京都に住んでいるゆえの贅沢だろうと思う。特に今年は特別の桜になった。朝5時半から7時半頃まで自宅から5km内で散歩する。周りに桜名所が多いので毎年楽しんでいるが、花冷えもあり桜の時期が今年は長い。 鴨川朝散歩。賀茂大橋付近。 2020.4.6.撮影 鴨川朝散歩。賀茂大橋付近。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自粛で観光客が少なくなった京都の雑景

コロナ自粛で観光客が激減した京都の町の景色を写してみた。このように人の少ない京都の町は普段に戻ればもう見られないだろう。 晴天の東寺南大門と五重塔 202.3.17.撮影 東寺金堂 2020.3.17.撮影 羅城門趾 2020.3.17.撮影 羅城門趾説明版 2020.3.17.撮影 安井金毘羅宮境内 2020.3.17.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス禍で人出が少なくなった清水寺界隈

新型コロナウィルス禍で海外観光客が激減した清水寺界隈を見て歩いた。いつもは大混雑していた界隈は着物姿の若者らが目立つのみで非常に少ない人出だった。昭和の頃の早朝に見る景色を思い出していた。 清水寺参道の二年坂(二寧坂)。人のいない二年坂は今でないと見れないだろう。 2020.3.17.撮影 清水寺参道の三年坂(産寧坂)。これだけ人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の日の賀茂川と鴨川散策の景色

3月中旬になり春めいてきた賀茂川と鴨川を散策した。14日は植物園正門付近のベンチに腰掛けて休んでいた時、カワアイサとヒドリガモが飛翔してきたので撮影し、17日は好天下、四条大橋から賀茂大橋までを歩き春の鴨川景色を撮影して楽しんだ。 賀茂川を飛翔するカワアイサ♂ 2020.3.14.撮影 賀茂川を飛翔するヒドリガモ♂ 2020.3.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス自粛で静寂のある金閣寺

京都観光ブームで最もごった返していた金閣寺も新型コロナウィルス騒動でしばしの静寂を取り戻している。いつもの混雑からすると1%位の参拝者のように思える。このようなことが無ければ見られない金閣寺を見に出かけてみた。 いつもは観光客であふれる金閣寺参道入り口 2020.3.16.撮影 人影少なく団体客のない総門の様子 2020.3.16.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の花見案内。見事に咲いた早咲き淀水路の河津桜。

最近は京都の街路等に河津桜や陽光、オカメと言ったピンク色の強い早咲きサクラがソメイヨシノに変わり植えられているところが多い。淀城の城跡や淀の水路沿いには河津桜が植えられていて今年は早々と満開となっている。水路沿いは濃いピンクに染められて満艦飾を見せている。與杼神社と淀城跡の河津桜は静かに咲いているが、八幡の背割り堤の古木ソメイヨシノ並木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春初詣、近江八幡市の日牟禮八幡宮や八幡山城址。

新春初詣に近江八幡市の日牟禮八幡宮と八幡山城址、村雲御所瑞龍寺門跡に出かけた。瑞龍寺は昭和36年ころ京都市の現西陣織会館付近にあった建物をここに移築されたものである。ロープウェイで山頂まで行き安土城址、西の湖、長命寺、藤ヶ崎龍神方面を展望した。瑞龍寺では金色のお稲荷様である金生稲荷にお参りする。また、北の丸から西の丸跡間には大杉秀雲龍神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰帆島公園に見る景色とカンムリカイツブリ他

滋賀県草津市矢橋町にある帰帆島公園へ出かけてみた。毎年ここにはこの時期カンムリカイツブリがやってくる。この日見かけたのは2羽だったが一時的に比較的近くに寄ってくれた。いつも見かける小鳥たちはなぜか少なかった。琵琶湖越しに見る比良の連峰や比叡の景色はいつ見ても美しい。 帰帆島公園の日本庭園。ここには冬鳥が見られるが、この日は全く姿を見な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二条城の紅葉と鴨たち

二条城を散策して紅葉を楽しんだ。お堀では鴨たちもくつろいでいる。しかし、一時的にオオタカが出たのでハシビロガモたちは姿を消していた。 二条城桜の園の紅葉 2019.12.8.撮影 二条城桜の園の紅葉 2019.12.8.撮影 二条城内堀と東橋 2019.12.8.撮影 二条城の内堀に泳ぐホシハジロ 2019.12.8.撮影 二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の紅葉

京都府立植物園の紅葉散策をしてみた。自然観察の対象が少なくなると紅葉の景色を愛でてみる。 半木池東屋の紅葉 2019.12.5.撮影 蓮池の植物園名物フウの大木の紅葉 2019.12.5.撮影 半木蓮池の散紅葉 2019.12.3.撮影 半木池のイロハモミジ 2019.12.3.撮影 半木池の紅葉 2019.12.13.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の12月の紅葉と野鳥

京都御苑の12月になって美しくなる紅葉と野鳥を観察して散策した。 出水の小川付近の紅葉 2019.12.4.撮影 紅葉の水鏡が美しい出水の小川 2019.12.4.撮影 出水の小川に水を飲みに来るアトリ 2019.12.4.撮影 出水の小川に集団で吸水に来るアトリ 2019.12.4.撮影 出水の小川に集団で吸水に来るアトリ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸どうぶつ王国で見る絶滅危惧種Ⅱ類の鳥「ハシビロコウ」

絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているハシビロコウは世界中の動物園で飼育されている数が30羽しかなく、そのうち日本には12羽がいてこの神戸どうぶつ王国では2羽が放し飼いされて間近に見られる。以前行ったときはガラスケージの中だったが今回は外にいてふれあいを楽しめた。ほとんど動かない鳥だが動きも見ることができる。2羽の頭部の羽毛に違いがあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかくド派手なヨーロッパフラミンゴの水浴び

神戸どうぶつ王国で観察の折、ヨーロッパフラミンゴの水浴びに遭遇した。野鳥の水浴びを見ることは多いが、このヨーロッパフラミンゴは長い首と長い足を上手に折り曲げてド派手な水浴びをするということを知った。京都市の動物園では見ることのできない光景だった。 ヨーロッパフラミンゴのド派手な水浴び 2019.12.1.撮影 ヨーロッパフラミンゴの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸どうぶつ王国で身近に見たハシビロコウなど野鳥たちの表情

神戸どうぶつ公園で見たハシビロコウ、モモイロペリカンなどの表情を写してみた。野鳥たちも大きなケージの中で自然に触れ合えるので生態を楽しんで観察できる。 アカコンゴウインコ 2019.12.1.撮影 アカツクシガモ 2019.12.1.撮影 アフリカクロトキ 2019.12.1.撮影 イーグルネスト(ハクトウワシ) 2019.12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸どうぶつ王国で見たレッサーパンダ、ワオキツネザルなどの動物表情

身近に動物とふれあいができて観察を楽しめる神戸どうぶつ王国で見たレッサーパンダ、ワオキツネザルなどの動物の表情を写してみた。 レッサーパンダの食事。笹の葉を食べている。 2019.12.1.撮影 レッサーパンダの食事 2019.12.1.撮影 レッサーパンダの食事。好物のリンゴを立ち上がっておねだり。 2019.12.1.撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨降る京都府立植物園の紅葉散策

午後から非常に冷え込んで小雨の降る京都府立植物園を1時間ほど散策した。紅葉も終わりに近づいている。 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉。せせらぎにキジバトが飛んでくれた。 2019.11.27.撮影 京都府立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ごろを迎えた嵐山常寂光寺の紅葉

イロハモミジの色とりどりの紅葉が美しい嵐山の常寂光寺を訪ねた。ちょうど紅葉が見ごろを迎えており、大勢の参拝客が嘆声を漏らしていた。 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門近くに置かれたロウヤガキと紅葉 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の紅葉

紅葉の季節、嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の景色を撮影してみた。 嵐山渡月橋と桂川 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋、琴きき橋跡石碑、かつらかわ石碑 2019.11.26.撮影 紅葉越しに見る嵐山渡月橋 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋の紅葉 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋と法輪寺 2019.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高雄の紅葉

京都のモミジの名所である高雄、槇ノ尾、栂ノ尾を歩き紅葉の美しさを愛でてきた。高雄は神護寺境内を見て槇ノ尾、栂ノ尾は清滝川の散策路を歩いた。高雄の紅葉は温暖化やライトアップ、台風被害のないころはもっと美しい色を見せていたように思う。その証拠にその影響のない高尾パークウェイではそのころのモミジの紅葉の彩りが楽しめた。しかし、ここも台風で痛め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more