テーマ:京都

朝散歩に見る京都の桜2020

新型コロナ自粛で人と会わないで桜を愛でる朝散歩をできるのは京都に住んでいるゆえの贅沢だろうと思う。特に今年は特別の桜になった。朝5時半から7時半頃まで自宅から5km内で散歩する。周りに桜名所が多いので毎年楽しんでいるが、花冷えもあり桜の時期が今年は長い。 鴨川朝散歩。賀茂大橋付近。 2020.4.6.撮影 鴨川朝散歩。賀茂大橋付近。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自粛で観光客が少なくなった京都の雑景

コロナ自粛で観光客が激減した京都の町の景色を写してみた。このように人の少ない京都の町は普段に戻ればもう見られないだろう。 晴天の東寺南大門と五重塔 202.3.17.撮影 東寺金堂 2020.3.17.撮影 羅城門趾 2020.3.17.撮影 羅城門趾説明版 2020.3.17.撮影 安井金毘羅宮境内 2020.3.17.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス禍で人出が少なくなった清水寺界隈

新型コロナウィルス禍で海外観光客が激減した清水寺界隈を見て歩いた。いつもは大混雑していた界隈は着物姿の若者らが目立つのみで非常に少ない人出だった。昭和の頃の早朝に見る景色を思い出していた。 清水寺参道の二年坂(二寧坂)。人のいない二年坂は今でないと見れないだろう。 2020.3.17.撮影 清水寺参道の三年坂(産寧坂)。これだけ人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス自粛で静寂のある金閣寺

京都観光ブームで最もごった返していた金閣寺も新型コロナウィルス騒動でしばしの静寂を取り戻している。いつもの混雑からすると1%位の参拝者のように思える。このようなことが無ければ見られない金閣寺を見に出かけてみた。 いつもは観光客であふれる金閣寺参道入り口 2020.3.16.撮影 人影少なく団体客のない総門の様子 2020.3.16.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス災禍沈静を願い「浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)」のゆかり地巡り

平安時代のスーパーマン「浄蔵貴所」は安倍晴明 ほどは知られていないが、その法力の凄さはいろいろなところで伝説となっている。京都のゆかりの地を巡り供養墓(塔、塚)ほかをお参りし、新型コロナウィルスの沈静化を祈ってみた。 金閣寺の境内に入ってすぐのところにあまり知られていないが浄蔵貴所の供養墓(塔)がある。普段はおびただしい観光客で込み合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の花見案内。見事に咲いた早咲き淀水路の河津桜。

最近は京都の街路等に河津桜や陽光、オカメと言ったピンク色の強い早咲きサクラがソメイヨシノに変わり植えられているところが多い。淀城の城跡や淀の水路沿いには河津桜が植えられていて今年は早々と満開となっている。水路沿いは濃いピンクに染められて満艦飾を見せている。與杼神社と淀城跡の河津桜は静かに咲いているが、八幡の背割り堤の古木ソメイヨシノ並木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春初詣、京都のお伊勢さん日向大神宮

京都のお伊勢さんと呼ばれる日向大神宮に初詣した。静謐な山間部にあり伊勢詣でと同じような清らかさを感じることができる。伏見稲荷は近頃、参詣者だけでなく海外観光者が多すぎて京都人として当惑するが、ここは訪れる人もそれほど多くなく海外観光者に知られていないので新春のすがすがしさを十二分に感じ取れてお参りできる。 日向大神宮の参道階段と神明型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年も自然観察を中心に掲載しますのでよろしくお願いいたします。今年は年男で2月には72歳になります。ブログを始めて10年を越え、毎年一期一会の出会いを楽しんでいます。今年も変化を求めて歩きたいと思います。写真は子年にちなみコマネズミのある哲学の道にある大豊神社です。 コマネズミのある大豊神社。今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨降る京都府立植物園の紅葉散策

午後から非常に冷え込んで小雨の降る京都府立植物園を1時間ほど散策した。紅葉も終わりに近づいている。 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉。せせらぎにキジバトが飛んでくれた。 2019.11.27.撮影 京都府立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ごろを迎えた嵐山常寂光寺の紅葉

イロハモミジの色とりどりの紅葉が美しい嵐山の常寂光寺を訪ねた。ちょうど紅葉が見ごろを迎えており、大勢の参拝客が嘆声を漏らしていた。 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門近くに置かれたロウヤガキと紅葉 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の紅葉

紅葉の季節、嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の景色を撮影してみた。 嵐山渡月橋と桂川 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋、琴きき橋跡石碑、かつらかわ石碑 2019.11.26.撮影 紅葉越しに見る嵐山渡月橋 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋の紅葉 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋と法輪寺 2019.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高雄の紅葉

京都のモミジの名所である高雄、槇ノ尾、栂ノ尾を歩き紅葉の美しさを愛でてきた。高雄は神護寺境内を見て槇ノ尾、栂ノ尾は清滝川の散策路を歩いた。高雄の紅葉は温暖化やライトアップ、台風被害のないころはもっと美しい色を見せていたように思う。その証拠にその影響のない高尾パークウェイではそのころのモミジの紅葉の彩りが楽しめた。しかし、ここも台風で痛め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野広沢に散在する嵯峨七ツ塚古墳群

千代の古道のマップを作るためにここを歩いて撮影した嵯峨七ツ塚古墳群の姿と現在の姿はずいぶん変貌した。毎年変化しているようだが秦氏が古代にここで活躍した痕跡を残す貴重な史跡である。整備されているようでされていない状態を見ると残念な思いがする。何度かアップもしているがやはり毎年撮影して記録を残すほうがよさそうだ。これらの古墳は見る角度により…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都大原の紅葉散策

大原三千院、宝泉寺、来迎院、音無の滝、寂光院付近を紅葉を楽しみ散策してみた。観光シーズンに入ったのでバスは臨時が出るほど満員だった。この辺りは何度も拝観しているが今回は外側から紅葉の美しさを撮影してみた。 大原三千院門跡への坂の紅葉 2019.11.16.撮影 大原三千院の築地塀の紅葉 2019.11.16.撮影 大原三千院前の紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の日の法然院と安楽寺

銀閣寺界隈の紅葉の穴場、法然院と安楽寺の様子を見に出かけた。まだ本格的な紅葉にはなっていなかったが、おかげで人影も少なく写真を撮るには好都合だった。これから1週間は穴場とはいえ観光客が大勢繰り出すだろう。 法然院の正門。お寺にお参りする時は表の正門から入りアプローチの参道を歩かないとその寺の持つ本当の雰囲気を味わえない。 2019.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れの宝ヶ池公園紅葉散策

秋晴れの宝ヶ池公園を紅葉景色を楽しみながら散策してみた。池には水鳥も休み、秋の蝶たちもひなたぼっこしている。 宝ヶ池公園のモニュメント、エスタンピーダとドウダンツツジの紅葉 2019.11.14.撮影 公園のスズメ 2019.11.14.撮影 池のマガモ 2019.11.14.撮影 池にいる変わりマガモ 2019.11.14.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の広沢池とミサゴ

久しぶりに広沢池の秋景色を見に出かけた。ミサゴの様子やほかの水鳥たちは何が来ているか観察も兼ねている。ミサゴはいつもの杭で2時間ほど休んでいて12:00に飛び立ち小さな魚を捕らえ、杭に戻って食べている。水鳥ではキンクロハジロ、ホシハジロ、オオバンが入っていた。カイツブリも泳いでいる。いつもよりアオサギ、コサギ、カワウの姿は少ない。広沢の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月26日に巡行された京都の時代祭

今年は天皇即位式が10月22日に行われたので時代祭は10月26日に巡行された。建礼門前の良い席をとれたので見に出かけた。沿道や平安神宮で見たのとはここから見ると一味違う時代祭だった。 時代祭スタート。名誉奉行西脇京都府知事と門川京都市長の馬車 2019.10.26.撮影 明治維新時代。維新勤皇隊列。 2019.10.26.撮影 七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安神宮東神苑の泰平閣(橋殿)

平安神宮の東神苑は明治末期から大正初期に造られている。その栖鳳池には御所から移築された泰平閣(橋殿)と尚美館(貴賓館)がある。名園にある泰平閣にこの日は人がいないという光景に恵まれたのでその美しい姿を撮ってみた。 東山を借景とする東神苑にある栖鳳池鶴島亀島と泰平閣(橋殿) 2019.10.16.撮影 東神苑栖鳳池に架かる泰平閣(橋殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝ケ池公園の6月の蝶

宝ケ池公園に6月のゼフィルスが見られる時期となった。ここには少ないながらアカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ダイセンシジミ、ミドリシジミを見ることが出来る。ウラキンシジミはかっては多かったがすでに絶滅したと思える。今年もアカシジミ、ミズイロオナガシジミには出会うことが出来た。ウラナミアカシジミ、ダイセンシジミにも近々出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休中に見た京都府立植物園の花

大型連休中の5月5日に京都府立植物園で見た花を掲載する。この時期の花の旬は短いので見ごろはすぐに過ぎてしまう。 アオコウツギ 2019.5.5.撮影 イチハツ 2019.5.5.撮影 イモカタバミとタンポポの花 2019.5.5.撮影 カザグルマ 2019.5.5.撮影 クサタチバナ 2019.5.5.撮影 ゴマギ 2019…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川で一番遅咲きとなる超豪華な菊桜

鴨川の今出川橋西岸の少し南に花弁が200枚以上になる菊桜が2本植えられている。金沢の兼六園には枯れる前に天然記念物に指定されていた兼六園菊桜があり、希少品種として珍重されていた。現在は後継の菊桜が佐野籐右衛門氏により育成され戻されているが、この2本も同じものだろう。京都の桜のトリを飾る遅咲き超豪華な桜なので一度は見られるとよいだろう。比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤や躑躅の花が美しい仙洞御所庭園

5月の連休頃になると仙洞御所庭園は藤と躑躅の花が美しい季節となる。この頃はなかなか参観許可がとれなかったが当日参観が出来るようになってやっと見る機会を得られた。イロハモミジの新緑とフジやツツジの花が美しい仙洞御所庭園の参観を4月26日に堪能してきた。まだ見ておられない方はぜひ見られることをお勧めする。 新緑が美しい仙洞御所庭園北池。遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲ケ畑の春の自然探索

雲ケ畑にオオルリやムカシトンボが出ていないか4月17日に見に出かけた。オオルリは梢高く鳴いているのみで気温も低いのでトンボはまだのようだ。ミソサザイのみ甲高い声で囀っている。雲ケ畑は昨年の台風21号の爪痕がまだひどく残っている。もう少しすれば足谷のヤマシャクヤクが咲くだろう。その頃にはムカシトンボも飛んでいるかもしれない。 美しく甲高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑のサクラ(御車返しサクラ、松に生えたサクラ他)

京都御苑の御車返しサクラや松に生えたサクラの開花を見に行った。御車返しサクラは4月10日頃が満開となりそうだ。松に生えたサクラは7日がピークのようだった。ほかにエゾビタキとサクラ、コゲラとサクラを観察した。 一つの木に一重と八重の花が咲く御車返しサクラ 2019.4.7.撮影 御水尾天皇が見たサクラがあまり見事だったので一重か八重か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川、高野川、松ヶ崎疏水の2019年のサクラ

賀茂川、高野川、松ヶ崎疏水を歩いて2019年のサクラを見て来た。昨年の台風21号で倒木、折枝等の被害を京都のサクラは受け、また老木化によりソメイヨシノの植え替え若返りも進んでいるので4~5年前ほどの満艦飾のサクラ風情はなくなったが、それでも立派に美しく咲いている桜を見るとホッとする。 この日満開となった賀茂川の北大路-葵橋間東岸のソメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャートの山、史跡船岡山と自然

全山チャートの岩盤からなる船岡山(標高111.7m)は樹齢を重ねた椎の森となっていて、古く平安時代の昔や、室町時代の応仁永昌の戦い等の歴史が残る史跡となっている。現在は大徳寺から市が借り受けて公園となり、野鳥や昆虫、植物など自然観察を楽しみ散策できる山でもある。山頂には京都の市内や五山の送り火を眺望できる広場があり、桜や紅葉の美しい建勲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝ケ池公園と鹿

宝ケ池公園に鹿が増えてかなり時間が経過した。宝ケ池は非常に美しい公園だがその山を見てみると情けないほど荒れている。カシノナガキクイムシの害で楢類の樹木が立ち枯れし、公園の森や山の下草は鹿がほとんど食べつくして、今は畑まで出没したり、川原の草や公園の芝まで食べつくしてしまった。害獣として駆除が行われているが、人家が近く猟銃が使えないのでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの賀茂川散策

11月から冬眠に入り西賀茂橋までの早朝散歩はお休みしているが、久しぶりに朝に西賀茂橋まで散歩してみた。平成27年から着工した御薗橋架け替え工事もだいぶ進み、旧橋は完全撤去され反対車線橋梁の基礎工事に移ったが、まだ平成32年春までかかるというので元号をまたぐ工事期間5年の大工事となっている。賀茂川では御薗橋、西賀茂橋付近にまでカワアイサ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜安寺裏山の朱山七陵めぐり

久しぶりに竜安寺裏山の朱山七陵(しゅやましちりょう)を参拝に巡ってみた。竜安寺駐車場から御陵事務所横に入ると御陵と参道になる。朱山七陵を参拝して山頂に出ると竜安寺裏の山道を通り大内山の宇多天皇陵まで進む。そこからきぬかけの路にある住吉大伴神社へ下りる山道をとる。広い方の宇多天皇陵参道を行くと仁和寺に出られる。竜安寺から住吉大伴神社へは約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more