テーマ:京都

新春京都紫野の今宮神社、大徳寺、船岡山散策

1月3日に京都紫野の自宅から大徳寺を通り、コロナ禍で様変わりした新春の今宮神社初詣風景を見て船岡山と建勲神社を辿る1万歩の散策をした。午後からの散策だが人通りはかなり少ない。今宮神社では柄杓を撤去した手水の工夫が斬新だった。初詣風景は整然として混雑がなく新年の気があふれてすがすがしい。しかし、門前の炙り餅は人気なのでここだけいつもと同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糺の森、下鴨神社の初詣散策

元旦は世界遺産上賀茂神社に初詣したので2日は下鴨神社を初詣散策した。主として8年前京都歴史散策マップ作製に携わった頃は糺の森の神社跡地だった史跡に近年新設された神社を見、史跡の祭祀跡や復元ならの小川、烏の縄手散策をした。下鴨神社境内はコロナ対策で御手洗の流水が工夫されたりQR御籤も新設されている。初詣の分散化でここも例年のような混雑はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年越しに今年いよいよ完成を迎える御薗橋と上賀茂神社

5年越しの長い工事を終えていよいよ今年賀茂川の御薗橋架け替えが完成する。年末にはロータリーに新しく御薗橋正面に設けられた上賀茂神社大鳥居が竣工した。元旦にくぐり初めをしようと初詣に出かけた。散歩でしょっちゅう通るところだが年があらたまったので趣を感じる。コロナで例年ほど参拝者が見られないがそれでも年始の雰囲気は高まっていた。 架け替え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)と化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)の紅葉

今年は例年より1週間ほど紅葉が早く場所によって非常に美しい紅葉となっている。奥嵯峨の愛宕念仏寺と化野念仏寺の紅葉を見に出かけた。愛宕神社一の鳥居近くで山際になるので美しい紅葉狩りが出来た。愛宕念仏寺は一般の人が作った羅漢像が1200体置かれていて時間の熟成で苔むし味わいのある古びた風情が出てきた。モミジの紅葉を背景にわびさびの境地を作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山パークウェイと奥嵯峨、鳥居本平野屋の紅葉

嵐山パークウェイと奥嵯峨の道、鳥居本平野屋の紅葉を見に出かけた。今年は紅葉が例年より一週間ほど早く、久しぶりに美しく色づいている。 鳥居本平野屋、愛宕神社一の鳥居に向かう奥嵯峨の道 2020.11.12.撮影 鳥居本平野屋、愛宕神社一の鳥居に向かう奥嵯峨の道 2020.11.12.撮影 鳥居本平野屋、愛宕神社一の鳥居に向かう奥嵯峨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川の秋と訪れた鴨たち

鴨川も秋深くなり紅葉が盛りとなった。冬鳥の鴨たちも訪れ雀も群れている。 秋の日の鴨川(御池付近) 2020.11.10.撮影 秋の日の鴨川(丸太町付近) 2020.11.10.撮影 秋の日の鴨川(荒神橋付近) 2020.11.10.撮影 秋の日の鴨川(丸太町付近) 2020.11.10.撮影 秋の日の鴨川(ケヤキと榎の紅葉と黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都紹介;桂坂のモミジバフウノキ並木の紅葉と野鳥遊園の紅葉

SNSで紹介された桂坂の美しい紅葉の景観を家内が友人から聞き、早速確認に出かけた。この辺りかと見当をつけて車を走らすとカメラマンが多く出ておりそれだとわかる。ヤサカの黄色いバスが出てくるまで待てなかったが、京阪バスと市バスを取込み撮影することは出来た。モミジバフウノキの紅葉も盛りを過ぎていて午後に出かけて陽の光もいまいちだったが街路の紅…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都紹介;相国寺承天閣美術館庭園の珍灯籠

相国寺の承天閣美術館庭園にはいろいろな珍灯籠が置かれていて面白い。美術館観賞とともに珍灯籠を見て回った。 承天閣美術館アプローチの庭園と灯籠 2020.11.3.撮影 承天閣美術館アプローチの庭園と灯籠 2020.11.3.撮影 承天閣美術館アプローチの庭園と石塔 2020.11.3.撮影 庭園にある面白い形の石塔 2020.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古都京都二条城二の丸中庭で開催されているアートアクアリウム

2020年10月14日から12月7日まで二条城で開催されているアートアクアリウム「金魚の舞」を見に出かけた。コロナでほとんどイベントには出かけていないので今年初になる。ずいぶんの人出となっていたが久しぶりに美しい物に出会えて癒やされた。 二条城二の丸御殿中庭で開催されているアートアクアリウム「金魚の舞」 2020.11.1.撮影 ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑に始まる秋景色

京都御苑に始まる秋景色を閑院宮邸跡ほか見て回った。ツタに始まる紅葉、色づき始めたエノキ、モッコクの実、ミゾソバの花、ジョウビタキなど。これから京都御苑には冬鳥なども入り、自然観察を楽しめる公園になる。11月12月には見事が紅葉が楽しめるところも多い。 母と子の森のジョウビタキ♀ 2020.10.28.撮影 中山邸跡のジョウビタキ♀ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソテツ巡り(クロマダラソテツシジミ探索)で見た京都の景色

クロマダラソテツシジミの京都北部での出現確認にソテツ巡りを何度かした。相国寺と京都教育大学附属中学、京都府立植物園でその出現確認をしているが、21日には京大北部でもその姿が確認されている。しかし、まだソテツでの幼虫等の確認は出来ていない。賀茂川や京都御苑、岩倉、三宅八幡を巡ったときに見た景色を掲載する。賀茂川では出雲路橋付近にコサギが3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ下の二条城

コロナで人の少なくなった二条城にクロマダラソテツシジミの発生がないかソテツを見に出かけた。小学生の参観が増えているとはいえコロナで一般の入園者は少なく、人気の少ない二条城庭園を散策した。 二条城東大手門 2020.10.16.撮影 二条城唐門 20.10.16.撮影 二条城唐門 20.10.16.撮影 二条城二の丸庭園 2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の日の宝ヶ池公園

秋晴れの宝ヶ池公園を歩いてみた。山の園路や池の周遊路を歩いてみたがほとんど何も自然観察する物に出会えなかった。仕方ないので池の人気者のアヒルや景色を写してみた。 宝ヶ池の人気者のアヒル2羽。以前シナガチョウが2羽人気者だったがそれが死んで後、寂しくなった池に近年白と茶色のアヒルが2羽放たれよく人慣れしているので人気者になっている。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の北嵯峨・嵯峨野特別修景地域、広沢池周辺田園地帯に見るヒガンバナ

広沢池周辺の田園地帯は景観が守られ、建物が規制されているので昔ながらののどかな里の秋を楽しむことが出来る。秋はコスモスやヒガンバナが咲き、愛宕山や嵐山の遠景を眺望し歴史的風土を見て歩ける。今年もまたヒガンバナの季節となり畦に鮮やかな彩りを添えていた。 北嵯峨・嵯峨野広沢池周辺田園地帯のヒガンバナ 2020.10.1.撮影 広沢池周辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝ヶ池とトンボ

キマダラルリツバメ探索で出かけた日中に宝ヶ池を歩いてみた。晴天の夏日で水際には池のマスコットキャラになりつつあるアヒルのペアーが眠そうに休んでいた。公園の川や池にオナガサナエとコオニヤンマが姿を見せていた。オナガサナエは台風前には賀茂川におびただしくみられたが今は姿を見ないので今季初めてとなる。コオニヤンマも同じだが台風の被害のない川で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八瀬界隈自然観察と御蔭神社

八瀬界隈をキマダラルリツバメの発生を見に散策してみた。その蝶はまだのようだがミスジチョウ、ホシミスジ、アカシジミやテングチョウは飛んでいる。途中、御蔭山の森に鎮座する賀茂御祖神社(下鴨神社)の境外摂社になる御蔭神社を参拝した。森を抜けると昔はクヌギ林があったが今は住宅地となり、まだあぜ道の雰囲気の残る道を歩いて三宅八幡3号踏切を渡り人道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光客のいない哲学の道と人の少ない永観堂、南禅寺、蹴上げインクライン周辺

コロナ規制で観光客が少なくなった京都をキマダラルリツバメの発生状況を調べるため哲学の道から永観堂、南禅寺、蹴上げインクラインを歩いてみた。哲学の道は西田幾多郎博士が歩かれた頃はこんなだったかと思うほど静かだった。永観堂、南禅寺もごくわずかの観光者がいる程度で閑散としている。沿道の店も開いてはいても休業のような状態だった。キマダラルリツバ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

緊急事態解除で再開された平安神宮神苑

緊急事態宣言で閉鎖されていた平安神宮神苑は5月22日から再開された。当日に家内と訪れる。県外移動自粛が続き、京都の人しか来れない状態で静寂の神宮がそこにある。神苑にはカキツバタが咲き、スッポンも顔を見せ、サツキにアゲハチョウも姿を見せた。静かで贅沢な植治の庭園美を味わうことが出来た。 人通り少ない平安神宮参道と大鳥居 2020.5.2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5月18日から再開園された京都府立植物園に咲く花

新型コロナウィルス感染のひじょう緊急事態宣言で4月3日から閉園されていた京都府立植物園は5月18日から再開された。長期にわたり閉ざされていたのでどのようになっているのか早速見に出かけた。もっと自然に近いものが見れるかと思ったが以外にも虫や鳥たちは少なかった。園にはバラや芍薬が見ごろになっていて花壇は整備されているが生態園は少し残念な状態…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鴨川朝散歩等に見るキアシシギやこの時期に咲く花ほか

コースを変えて鴨川を北大路橋から南へ歩いて二条橋あたりまで早朝6時前後に出かけることがあるが、上賀茂方面と違い南のほうは公園としての花が多い。この日はニセアカシアは終わっていたがトベラ、センダン、キンケイギク、カラーが美しく咲いていた。シモツケはこれからになる。賀茂大橋の南では今年も来ているキアシシギを観察できる。午後に今宮半木の道で草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大田神社のカキツバタ

今年はコロナ自粛で閉園されているので朝散歩等で道路から垣間見るしかないが、大田神社の野生カキツバタが満開となっていた。鹿よけネットで囲われてもいるのでさらに中の花を写しにくいが三脚とリモコンを操作してネットの上にカメラを持ち上げ花模様をのぞいてみた。 上賀茂神社の境外摂社になる大田神社の東側に国の天然記念物大田沢の野生カキツバタ群落が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩で見る上賀茂神社と花

毎日の早朝散歩はいつも同行していた仲間の人と一緒に歩けないので家内とコースを変えながら楽しんでいる。日々、季節の移ろいを感じるがこの日も上賀茂神社では旬のヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの木)の花と美しく咲くシャクナゲに癒やされた。 上賀茂神社境内に咲くヒトツバタゴの花 2020.5.9.撮影 上賀茂神社の拝殿前立砂とヒトツバタゴの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静寂の京都。

COVID19観光等自粛下で京都は観光地や早朝は見たことのない静寂に包まれている。おそらく二度と見られない景色だと思うが、自転車で通りがかった祇園新橋、先斗町と朝散歩の烏丸中学前、同志社前の様子を写しておいた。一日も早くこれらが語り草になり平常に戻ることを祈りたい。 静寂の祇園新橋。 2020.4.24.撮影 静寂の祇園新橋。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自粛下、早朝健康朝散歩で見る京都の景色

自宅から早朝に健康のため散歩する近隣京都の景色を写してみた。いつも歩くコースを変えながら周りの季節の変化を見て歩く。自粛が効いて町中には人が少ないが、賀茂川にはジョギングの人が増えた。 満開になった御霊神社のイチハツ 2020.4.27.撮影 満開になった御霊神社のイチハツ 2020.4.27.撮影 満開になった御霊神社のイチハツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の花(ボタン・イチハツなど)2020

朝散歩でこの時期に見る花を掲載してみた。この日は賀茂川から寺町の本満寺のボタンや八重桜、御霊神社のイチハツなどを見て回る。途中、北大路衣棚にナヨクサフジの花、賀茂川葵橋付近に藤が美しく咲いていた。 寺町の本満寺に見る牡丹の花。有名な早咲き枝垂桜はすっかり葉桜となったがこの時期は牡丹が美しい。 2020.4.22.撮影 本満寺のボタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の遅咲き桜2020

朝散歩で京都の遅咲き桜を見て歩く。特に鴨川の賀茂大橋付近に2本ある菊桜は圧巻だとおもう。毎年4月20日頃が満開になる桜で花びらが350枚もある桜である。金沢の兼六園でかって天然記念物に指定されていて枯れた古木の菊桜と同じ血を引く2代目らしい。またその横や近くに咲く八重桜も美しい。京都御苑では遅咲き紅枝垂桜が終盤でウマノアシガタの黄色い花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩で見る船岡山、建勲神社と桜2020

朝散歩でいつもと違うところを歩くようにしているが、この日は近所の船岡山と建勲神社を散策した。史跡でもあり明治2年には日本が一等国になれるよう天下を布武した織田信長と信忠を祀り建勲神社が創設されている。歴史散策ツアーでは何度か案内している謂れ多い旧跡で桜の名所でもある。 新大宮鞍馬口付近の建勲通り、建勲神社東参道 2020.4.17.撮…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

朝散歩で見る糺の森と世界遺産下鴨神社

コロナ自粛で人出が少なくなった世界遺産下鴨神社を朝散歩した。毎朝5時半から7時半まで賀茂川を散歩しているが、この時期はコースを変えて近くのいろんなところを巡っている。健康維持を兼ね、コロナからマスク等で防衛をしながら恵まれた環境に感謝して朝の澄んだ空気を吸い歩数を数える。ゆっくり1万歩が日課になる。 下鴨神社一の鳥居と参道 2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る堀川親水公園の遅咲き桜と新型コロナ拡散防止対策で休城している二条城前

朝散歩で北大路堀川から二条城前まで歩き親水公園の遅咲き桜を見た。3月は暖かかったが4月に入り温度が上がらなかったのでようやく例年並みの満開に近くなっている。八重桜、鬱金桜、御衣黄桜ほか美しい品種の桜が堀川の交通量の多い車道とは別世界の堀の遊歩道せせらぎを歩いて楽しめる。二条城でバスに乗り帰宅するが二条城前は人の少ないかってない静けさを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の桜2020

新型コロナで自粛下にはあるが、早朝人の少ない5時半から7時までコースを変えて京都の桜を楽しみながら歩いている。京都に来られない方は今年咲く桜名所を写真ではあるが少しでも味わってもらえれば幸いである。 西陣雨宝院の御衣黄桜 2020.4.10.撮影 西陣雨宝院の観音桜 2020.4.10.撮影 西陣雨宝院の枝垂桜 2020.4.10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more