テーマ:京都

宝ヶ池とトンボ

キマダラルリツバメ探索で出かけた日中に宝ヶ池を歩いてみた。晴天の夏日で水際には池のマスコットキャラになりつつあるアヒルのペアーが眠そうに休んでいた。公園の川や池にオナガサナエとコオニヤンマが姿を見せていた。オナガサナエは台風前には賀茂川におびただしくみられたが今は姿を見ないので今季初めてとなる。コオニヤンマも同じだが台風の被害のない川で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八瀬界隈自然観察と御蔭神社

八瀬界隈をキマダラルリツバメの発生を見に散策してみた。その蝶はまだのようだがミスジチョウ、ホシミスジ、アカシジミやテングチョウは飛んでいる。途中、御蔭山の森に鎮座する賀茂御祖神社(下鴨神社)の境外摂社になる御蔭神社を参拝した。森を抜けると昔はクヌギ林があったが今は住宅地となり、まだあぜ道の雰囲気の残る道を歩いて三宅八幡3号踏切を渡り人道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光客のいない哲学の道と人の少ない永観堂、南禅寺、蹴上げインクライン周辺

コロナ規制で観光客が少なくなった京都をキマダラルリツバメの発生状況を調べるため哲学の道から永観堂、南禅寺、蹴上げインクラインを歩いてみた。哲学の道は西田幾多郎博士が歩かれた頃はこんなだったかと思うほど静かだった。永観堂、南禅寺もごくわずかの観光者がいる程度で閑散としている。沿道の店も開いてはいても休業のような状態だった。キマダラルリツバ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

緊急事態解除で再開された平安神宮神苑

緊急事態宣言で閉鎖されていた平安神宮神苑は5月22日から再開された。当日に家内と訪れる。県外移動自粛が続き、京都の人しか来れない状態で静寂の神宮がそこにある。神苑にはカキツバタが咲き、スッポンも顔を見せ、サツキにアゲハチョウも姿を見せた。静かで贅沢な植治の庭園美を味わうことが出来た。 人通り少ない平安神宮参道と大鳥居 2020.5.2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

5月18日から再開園された京都府立植物園に咲く花

新型コロナウィルス感染のひじょう緊急事態宣言で4月3日から閉園されていた京都府立植物園は5月18日から再開された。長期にわたり閉ざされていたのでどのようになっているのか早速見に出かけた。もっと自然に近いものが見れるかと思ったが以外にも虫や鳥たちは少なかった。園にはバラや芍薬が見ごろになっていて花壇は整備されているが生態園は少し残念な状態…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鴨川朝散歩等に見るキアシシギやこの時期に咲く花ほか

コースを変えて鴨川を北大路橋から南へ歩いて二条橋あたりまで早朝6時前後に出かけることがあるが、上賀茂方面と違い南のほうは公園としての花が多い。この日はニセアカシアは終わっていたがトベラ、センダン、キンケイギク、カラーが美しく咲いていた。シモツケはこれからになる。賀茂大橋の南では今年も来ているキアシシギを観察できる。午後に今宮半木の道で草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大田神社のカキツバタ

今年はコロナ自粛で閉園されているので朝散歩等で道路から垣間見るしかないが、大田神社の野生カキツバタが満開となっていた。鹿よけネットで囲われてもいるのでさらに中の花を写しにくいが三脚とリモコンを操作してネットの上にカメラを持ち上げ花模様をのぞいてみた。 上賀茂神社の境外摂社になる大田神社の東側に国の天然記念物大田沢の野生カキツバタ群落が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩で見る上賀茂神社と花

毎日の早朝散歩はいつも同行していた仲間の人と一緒に歩けないので家内とコースを変えながら楽しんでいる。日々、季節の移ろいを感じるがこの日も上賀茂神社では旬のヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの木)の花と美しく咲くシャクナゲに癒やされた。 上賀茂神社境内に咲くヒトツバタゴの花 2020.5.9.撮影 上賀茂神社の拝殿前立砂とヒトツバタゴの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静寂の京都。

COVID19観光等自粛下で京都は観光地や早朝は見たことのない静寂に包まれている。おそらく二度と見られない景色だと思うが、自転車で通りがかった祇園新橋、先斗町と朝散歩の烏丸中学前、同志社前の様子を写しておいた。一日も早くこれらが語り草になり平常に戻ることを祈りたい。 静寂の祇園新橋。 2020.4.24.撮影 静寂の祇園新橋。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自粛下、早朝健康朝散歩で見る京都の景色

自宅から早朝に健康のため散歩する近隣京都の景色を写してみた。いつも歩くコースを変えながら周りの季節の変化を見て歩く。自粛が効いて町中には人が少ないが、賀茂川にはジョギングの人が増えた。 満開になった御霊神社のイチハツ 2020.4.27.撮影 満開になった御霊神社のイチハツ 2020.4.27.撮影 満開になった御霊神社のイチハツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の花(ボタン・イチハツなど)2020

朝散歩でこの時期に見る花を掲載してみた。この日は賀茂川から寺町の本満寺のボタンや八重桜、御霊神社のイチハツなどを見て回る。途中、北大路衣棚にナヨクサフジの花、賀茂川葵橋付近に藤が美しく咲いていた。 寺町の本満寺に見る牡丹の花。有名な早咲き枝垂桜はすっかり葉桜となったがこの時期は牡丹が美しい。 2020.4.22.撮影 本満寺のボタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の遅咲き桜2020

朝散歩で京都の遅咲き桜を見て歩く。特に鴨川の賀茂大橋付近に2本ある菊桜は圧巻だとおもう。毎年4月20日頃が満開になる桜で花びらが350枚もある桜である。金沢の兼六園でかって天然記念物に指定されていて枯れた古木の菊桜と同じ血を引く2代目らしい。またその横や近くに咲く八重桜も美しい。京都御苑では遅咲き紅枝垂桜が終盤でウマノアシガタの黄色い花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩で見る船岡山、建勲神社と桜2020

朝散歩でいつもと違うところを歩くようにしているが、この日は近所の船岡山と建勲神社を散策した。史跡でもあり明治2年には日本が一等国になれるよう天下を布武した織田信長と信忠を祀り建勲神社が創設されている。歴史散策ツアーでは何度か案内している謂れ多い旧跡で桜の名所でもある。 新大宮鞍馬口付近の建勲通り、建勲神社東参道 2020.4.17.撮…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

朝散歩で見る糺の森と世界遺産下鴨神社

コロナ自粛で人出が少なくなった世界遺産下鴨神社を朝散歩した。毎朝5時半から7時半まで賀茂川を散歩しているが、この時期はコースを変えて近くのいろんなところを巡っている。健康維持を兼ね、コロナからマスク等で防衛をしながら恵まれた環境に感謝して朝の澄んだ空気を吸い歩数を数える。ゆっくり1万歩が日課になる。 下鴨神社一の鳥居と参道 2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る堀川親水公園の遅咲き桜と新型コロナ拡散防止対策で休城している二条城前

朝散歩で北大路堀川から二条城前まで歩き親水公園の遅咲き桜を見た。3月は暖かかったが4月に入り温度が上がらなかったのでようやく例年並みの満開に近くなっている。八重桜、鬱金桜、御衣黄桜ほか美しい品種の桜が堀川の交通量の多い車道とは別世界の堀の遊歩道せせらぎを歩いて楽しめる。二条城でバスに乗り帰宅するが二条城前は人の少ないかってない静けさを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の桜2020

新型コロナで自粛下にはあるが、早朝人の少ない5時半から7時までコースを変えて京都の桜を楽しみながら歩いている。京都に来られない方は今年咲く桜名所を写真ではあるが少しでも味わってもらえれば幸いである。 西陣雨宝院の御衣黄桜 2020.4.10.撮影 西陣雨宝院の観音桜 2020.4.10.撮影 西陣雨宝院の枝垂桜 2020.4.10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野広沢の春景色

歴史的風土特別保存地区の嵯峨野広沢は四季を通じて美しい景観で訪れる人々に癒しを与えてくれ、古墳群などの歴史遺跡や史跡もあり、野鳥観察ほかができる自然と歴史文化にあふれた地域でもある。ノビタキが来ていないか、春の蝶が出ていないか観察に出向いたが、それらは見れなかったものの蓮華咲く休耕田が広がる美しい景色を堪能させてくれた。 野鳥観察やザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝散歩に見る京都の桜2020

新型コロナ自粛で人と会わないで桜を愛でる朝散歩をできるのは京都に住んでいるゆえの贅沢だろうと思う。特に今年は特別の桜になった。朝5時半から7時半頃まで自宅から5km内で散歩する。周りに桜名所が多いので毎年楽しんでいるが、花冷えもあり桜の時期が今年は長い。 鴨川朝散歩。賀茂大橋付近。 2020.4.6.撮影 鴨川朝散歩。賀茂大橋付近。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ自粛で観光客が少なくなった京都の雑景

コロナ自粛で観光客が激減した京都の町の景色を写してみた。このように人の少ない京都の町は普段に戻ればもう見られないだろう。 晴天の東寺南大門と五重塔 202.3.17.撮影 東寺金堂 2020.3.17.撮影 羅城門趾 2020.3.17.撮影 羅城門趾説明版 2020.3.17.撮影 安井金毘羅宮境内 2020.3.17.撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス禍で人出が少なくなった清水寺界隈

新型コロナウィルス禍で海外観光客が激減した清水寺界隈を見て歩いた。いつもは大混雑していた界隈は着物姿の若者らが目立つのみで非常に少ない人出だった。昭和の頃の早朝に見る景色を思い出していた。 清水寺参道の二年坂(二寧坂)。人のいない二年坂は今でないと見れないだろう。 2020.3.17.撮影 清水寺参道の三年坂(産寧坂)。これだけ人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス自粛で静寂のある金閣寺

京都観光ブームで最もごった返していた金閣寺も新型コロナウィルス騒動でしばしの静寂を取り戻している。いつもの混雑からすると1%位の参拝者のように思える。このようなことが無ければ見られない金閣寺を見に出かけてみた。 いつもは観光客であふれる金閣寺参道入り口 2020.3.16.撮影 人影少なく団体客のない総門の様子 2020.3.16.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルス災禍沈静を願い「浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)」のゆかり地巡り

平安時代のスーパーマン「浄蔵貴所」は安倍晴明 ほどは知られていないが、その法力の凄さはいろいろなところで伝説となっている。京都のゆかりの地を巡り供養墓(塔、塚)ほかをお参りし、新型コロナウィルスの沈静化を祈ってみた。 金閣寺の境内に入ってすぐのところにあまり知られていないが浄蔵貴所の供養墓(塔)がある。普段はおびただしい観光客で込み合…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

京都の花見案内。見事に咲いた早咲き淀水路の河津桜。

最近は京都の街路等に河津桜や陽光、オカメと言ったピンク色の強い早咲きサクラがソメイヨシノに変わり植えられているところが多い。淀城の城跡や淀の水路沿いには河津桜が植えられていて今年は早々と満開となっている。水路沿いは濃いピンクに染められて満艦飾を見せている。與杼神社と淀城跡の河津桜は静かに咲いているが、八幡の背割り堤の古木ソメイヨシノ並木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春初詣、京都のお伊勢さん日向大神宮

京都のお伊勢さんと呼ばれる日向大神宮に初詣した。静謐な山間部にあり伊勢詣でと同じような清らかさを感じることができる。伏見稲荷は近頃、参詣者だけでなく海外観光者が多すぎて京都人として当惑するが、ここは訪れる人もそれほど多くなく海外観光者に知られていないので新春のすがすがしさを十二分に感じ取れてお参りできる。 日向大神宮の参道階段と神明型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。今年も自然観察を中心に掲載しますのでよろしくお願いいたします。今年は年男で2月には72歳になります。ブログを始めて10年を越え、毎年一期一会の出会いを楽しんでいます。今年も変化を求めて歩きたいと思います。写真は子年にちなみコマネズミのある哲学の道にある大豊神社です。 コマネズミのある大豊神社。今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨降る京都府立植物園の紅葉散策

午後から非常に冷え込んで小雨の降る京都府立植物園を1時間ほど散策した。紅葉も終わりに近づいている。 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉 2019.11.27.撮影 京都府立植物園イロハモミジの紅葉。せせらぎにキジバトが飛んでくれた。 2019.11.27.撮影 京都府立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ごろを迎えた嵐山常寂光寺の紅葉

イロハモミジの色とりどりの紅葉が美しい嵐山の常寂光寺を訪ねた。ちょうど紅葉が見ごろを迎えており、大勢の参拝客が嘆声を漏らしていた。 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門の紅葉 2019.11.26.撮影 常寂光寺仁王門近くに置かれたロウヤガキと紅葉 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の紅葉

紅葉の季節、嵐山渡月橋付近と亀山公園展望台から見る保津峡の景色を撮影してみた。 嵐山渡月橋と桂川 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋、琴きき橋跡石碑、かつらかわ石碑 2019.11.26.撮影 紅葉越しに見る嵐山渡月橋 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋の紅葉 2019.11.26.撮影 嵐山渡月橋と法輪寺 2019.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高雄の紅葉

京都のモミジの名所である高雄、槇ノ尾、栂ノ尾を歩き紅葉の美しさを愛でてきた。高雄は神護寺境内を見て槇ノ尾、栂ノ尾は清滝川の散策路を歩いた。高雄の紅葉は温暖化やライトアップ、台風被害のないころはもっと美しい色を見せていたように思う。その証拠にその影響のない高尾パークウェイではそのころのモミジの紅葉の彩りが楽しめた。しかし、ここも台風で痛め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨野広沢に散在する嵯峨七ツ塚古墳群

千代の古道のマップを作るためにここを歩いて撮影した嵯峨七ツ塚古墳群の姿と現在の姿はずいぶん変貌した。毎年変化しているようだが秦氏が古代にここで活躍した痕跡を残す貴重な史跡である。整備されているようでされていない状態を見ると残念な思いがする。何度かアップもしているがやはり毎年撮影して記録を残すほうがよさそうだ。これらの古墳は見る角度により…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more