アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「キノコ」のブログ記事

みんなの「キノコ」ブログ


京都府立植物園のアミガサタケとエナガの巣

2019/03/24 20:40
京都府立植物園に今年もアミガサタケの生える季節となった。また、3月22日にウグイスの初鳴きを聞く。エナガの巣は親鳥の姿が見えないので放棄されたのかと思っていたがこの日見てみると鳥の羽が増えており人の少ない時に運び込んで巣作りしているようだ。
画像
京都府立植物園に今年も生えたアミガサタケ 2019.3.22.撮影
画像
アミガサタケ 2019.3.22.撮影
画像
見かけが違うようだがこれもチャウロコタケ?だろうか。 2019.3.22.撮影
画像
京都府立植物園でこの日初鳴きを聞いたウグイス 2019.3.22.撮影
画像
京都府立植物園で今年もコゲラが巣作りしている。エナガも巣作りしていたが親鳥がしばらく見当たらないので放棄されたのかと思ったが、久しぶりに見ると鳥の羽が運び込まれているので人知れず巣作りしていると思える。 2019.3.22.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


1月にできた見事なヒラタケ他

2019/01/14 05:00
1月になっても見事なヒラタケが生えた。実においしそうなキノコである。鳥の姿は少ないがエナガや寒桜に来たメジロなどを見ることはできた。
画像
1月になっても見事なヒラタケが生えた。虫もいないので実においしそうである。 2019.1.12.撮影
画像
見事に咲いたおいしそうなヒラタケ 2019.1.12.撮影
画像
鮮やかなヒイロタケ 2019.1.12.撮影
画像
ボケの花とエナガ 2019.1.12.撮影
画像
レンギョウとエナガ 2019.1.12.撮影
画像
モミジの洞に水を飲みに来たシジュウカラ 2019.1.12.撮影
画像
藪ウグイス 2019.1.12.撮影
画像
寒桜の花とメジロ 2019.1.12.撮影
画像
思案しているようなシロハラ 2019.1.12.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


花脊大見尾根の秋、台風24号の爪痕とキノコ探し

2018/11/14 05:00
9月30日に台風24号が京都を直撃して倒木による被害が甚大となり、10月15日まで花脊峠への道は通行止めとなっていた。一度その被害の様子を見に行こうと思っていたので11月12日朝に出かけて見た。花脊大見尾根の道はかなり整備されていたが随所にその爪痕が見れた。特に杉林の倒木がひどく、まだ電線にそれがかかったままの状態のところも残る。市内で見た倒木と同じように雑木も根元からあちこちで倒れている。野鳥の姿を探したが、カラ類の鳴き声と遠くでオオアカゲラのドラミングを聞いたくらいだった。キノコも少なく、以前見たようなナメコの群生はほとんどなかった。ヒサマツミドリシジミのポイントも台風で少し様子が変わっていたが、これは来年良い方に変わりそうだった。
画像
台風24号の爪痕。花脊大見尾根の電線に架かる倒木。 2018.11.12.撮影
画像
台風24号の爪痕。鞍馬山から花脊峠にかけて杉林の倒木被害は甚大で、花脊大見尾根も杉林はかなりの倒木が見られる。 2018.11.12.撮影
画像
台風24号の爪痕。花脊大見尾根道に根からの倒木があちこちにある。 2018.11.12.撮影
画像
台風24号の爪痕。滝谷山登山口より大見寄りの林道は倒木でジムニーでももう走れない。 2018.11.12.撮影
画像
花脊大見尾根の秋 2018.11.12.撮影
画像
花脊大見尾根の秋 2018.11.12.撮影
画像
花脊大見尾根に見る黄葉 2018.11.12.撮影
画像
花脊大見尾根から眺望する秋景色 2018.11.12.撮影
画像
わずかに見られたナメコ 2018.11.12.撮影
画像
群生していたナメコの一部 2018.11.12.撮影
画像
クリタケと思える新鮮なキノコ 2018.11.12.撮影
画像
クリタケと思うキノコ 2018.11.12.撮影
画像
付け根のシミを調べていないので確定はできないがムキタケと思うキノコ。ツキヨタケかもしれない。 2018.11.12.撮影
画像
ムキタケと思うキノコ 2018.11.12.撮影
画像
ブドウタケと思うキノコ 2018.11.12.撮影
画像
ブドウタケと思うキノコ 2018.11.12.撮影
画像
カワラタケ 2018.11.12.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ブナ原生林でのキノコ観察

2018/10/31 05:00
滋賀のブナ原生林へキノコ観察に出かけた。あいにくほとんどキノコは見つからない。道筋の紅葉が進み、リンドウやアキノキリンソウが咲き、季節外れの春の花イワカガミが一輪咲いていた。また、途中立ち止まり、ヒサマツミドリシジミののポイントを10:00に観察したが、12度で無風という条件で1♀の移動飛翔を見ることが出来た。10月26日に15回目の観察に出向きいた時、全く見られなかったのは風の所為だったようだ。気温が10度を下回る10月28日にまだ活動しているとは実に長寿だ。
画像
ブナ原生林の紅葉 2018.10.28.撮影
画像
ブナ原生林の紅葉 2018.10.28.撮影
画像
ブナ原生林の紅葉 2018.10.28.撮影
画像
ブナ原生林の紅葉 2018.10.28.撮影
画像
道筋に一輪咲いていた季節外れの花、イワカガミ 2018.10.28.撮影
画像
道筋を楽しませてくれたリンドウの花  2018.10.28.撮影
画像
アキノキリンソウ 2018.10.28.撮影
画像
コシアブラの実と黄葉 2018.10.28.撮影
画像
ミズタビラコの花 2018.10.28.撮影
画像
ユズリハの生い茂る道 2018.10.28.撮影
画像
始めて見たスッポンタケ。嫌なアンモニアの臭いがする。 2018.10.28.撮影
画像
キシメジ? 2018.10.28.撮影
画像
ハダイロガサ 2018.10.28.撮影
画像
ハタケシメジ? 2018.10.28.撮影
画像
ニカワチャワンタケ 2018.10.28.撮影
画像
鈴なりだったツキヨタケ 2018.10.28.撮影
画像
ツキヨタケが暗闇に光るのを見たくて三つ持って帰った。肉眼でよく見えるが真っ暗な中、長時間露光して撮影してみた。ぼんやりと光る様子がよく分かった。 2018.10.28.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ヤナギマツタケ

2018/07/20 05:00
この時期に街路樹等のケヤキやモミジ、桜などによく生えるヤナギマツタケ。ほとんど採る人もないのでたやすく手に入る。非常に香りのよいキノコでバター炒めやみそ汁に入れてもおいしく食べられる。旬のこのキノコを見つけたら食の楽しみが増える。
画像
ケヤキに生えた旬のヤナギマツタケ。バター炒めにしておいしく食べた。 2018.7.16.撮影
画像
ケヤキに生えた旬のヤナギマツタケ 2018.7.16.撮影
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


京都府立植物園に今咲く幻のユリ「ウケユリの花」ほか

2018/07/10 05:00
京都府立植物園の生態園に現在奄美大島と周辺の島にしか見られない幻の純白のウケユリが現在咲いている。純白で透明感があってい非常に美しい。この数日が旬だろう。ほかにも目立たないところにカワセミソウ、ユキミバナなどが咲き始めていてカリガネソウも旬になった。キノコ類は旬が短いがキヌオオフクロタケ、モミジタケ、シロハツ、マンネンタケも見られた。多産したホシミスジの発生源だったユキヤナギがごっそり伐採されたのでさびしい限りだが、まだ隠れるようにして育つユキヤナギにホシミスジが産卵していた。府立植物園は植物観察の場所だが貴重な自然観察の場所でもあり、様々な生きものが自然に共存できる環境づくりを望みたい。
画像
ウケユリ。奄美大島と周辺諸島の山地尾根など限られた場所にしか咲かない幻の白いユリ。純白で透明感のある非常に美しいユリである。 2018.7.9.撮影
画像
サクユリ 2018.7.9.撮影
画像
トビシマカンゾウ 2018.7.9.撮影
画像
ヤブデマリの実 2018.7.9.撮影
画像
ヨウラクタマアジサイ 2018.7.9.撮影
画像
ワタナベソウ 2018.7.9.撮影
画像
カリガネソウ 2018.7.9.撮影
画像
ユキミバナ 2018.7.9.撮影
画像
カワセミソウ 2018.7.9.撮影
画像
ナツノタムラソウ 2018.7.9.撮影
画像
キヌオオフクロタケ 2018.7.9.撮影
画像
キヌオオフクロタケ 2018.7.9.撮影
画像
モミジタケ 2018.7.9.撮影
画像
シロハツ 2018.7.9.撮影
画像
シロハツ 2018.7.9.撮影
画像
マンネンタケ 2018.7.9.撮影
画像
シリブカガシの切り株にできたマンネンタケの群落 2018.7.9.撮影
画像
シオカラトンボ 2018.7.9.撮影
画像
マユタテアカネ 2018.7.9.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


岩倉の自然観察・・・2017年11月23日

2017/11/28 05:00
岩倉の様子を観察に出かけた。今年は野鳥もあまり姿を見ない。雑木林を歩くとキノコも少ない。そんな中でかろうじてホオジロとアシナガタケを見つけ、ショウジョウバカマがまだ残っていることがうれしかった。イワナシに似た植物を見たが何だろう?
画像
ホオジロ♂ 2017.11.23.撮影
画像
ホオジロ♂ 2017.11.23.撮影
画像
アシナガタケ 2017.11.23.撮影
画像
アシナガタケ 2017.11.23.撮影
画像
クヌギタケ? 2017.11.23.撮影
画像
ショウジョウバカマ。昔はこのあたりにたくさんあったがまだ残っているのがうれしい。 2017.11.23.撮影
画像
ヒカゲノカズラ。お寿司に添えてあったりするが、メダカの産卵床に使うといいらしい。 2017.11.23.撮影
画像
これはイワナシだろうか? 2017.11.23.撮影
画像
タカノツメの美しい黄葉 2017.11.23.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ブナ原生林のキノコ狩り

2017/11/22 05:00
恒例となったブナ原生林のキノコ狩りに出かけた。残念ながら期待のナメコはほとんどなく、ムキタケ、チャナメツムタケ、クリタケが中心となった。収穫はそこそこで参加者でキノコ汁を楽しんだ。ムキタケやチャナメツムタケは実に美味しい。山は初雪でかなり冷え込み、霰や霙交じりの時雨が降っていた。
画像
美しい紅葉時の広葉樹の山肌 2017.11.19.撮影
画像
台風21号の性で山が崩れ倒木となったブナの大樹 2017.11.21.撮影
画像
広葉樹の美しい黄葉 2017.11.19.撮影
画像
ウリノキの黄葉 2017.11.19.撮影
画像
初雪の原生林 2017.11.19.撮影
画像
ヤマシギが飛んでいた初雪の原生林 2017.11.190.撮影
画像
初雪の原生林 2017.11.19.撮影
画像
イワウチワの紅葉 2017.11.19.撮影
画像
イワウチワの紅葉 2017.11.19.撮影
画像
ツチアケビと初雪 2017.11.19.撮影
画像
ムキタケ 2017.11.19.撮影
画像
ムキタケ 2017.11.19.撮影
画像
ナメコ 2017.11.19.撮影
画像
ナメコ 2017.11.19.撮影
画像
チャナメツムタケ 2017.11.19.撮影
画像
クリタケ 2017.11.19.撮影
画像
ホオズキタケ 2017.11.19.撮影
画像
コナヨタケ 2017.11.19.撮影
画像
ツリガネタケ 2017.11.19.撮影
画像
この日の収穫。クリタケ。 2017.11.19.撮影
画像
この日の収穫。ムキタケ、シイタケ、クリタケ。 2017.11.19.撮影
画像
現地で味わったムキタケ、チャナメツムタケの入ったキノコ汁。 2017.11.19.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


京都府立植物園に見た晩秋のキノコ2017

2017/11/21 05:00
京都府立植物園を自然観察に散策して晩秋に見たキノコを掲載する。
画像
アカチシオタケ 2017.11.15.撮影
画像
アキヤマタケ 2017.11.16.撮影
画像
ウスヒラタケ 2017.11.16.撮影
画像
カブラアセタケ 2017.11.15.撮影
画像
ヌメリキヌガサタケ 2017.11.15.撮影
画像
ヌメリキヌガサタケ 2017.11.15.撮影
画像
クズヒトヨタケ 2017.11.16.撮影
画像
コオトメカサ 2017.11.15.撮影
画像
コツブタケ 2017.11.16.撮影
画像
コフキサルノコシカケ 2017.11.16.撮影
画像
サンコタケ 2017.11.15.撮影
画像
スエヒロタケ 2017.11.16.撮影
画像
スエヒロタケ裏面の襞 2017.11.16.撮影
画像
センボンクズタケ 2017.11.16.撮影
画像
ニガクリタケ 2017.11.15.撮影
画像
ニセマツカサシメジ 2017.11.16.撮影
画像
ヒラタケ。ヒラタケには線虫が付きやすいのでこの状態では食べない方がよさそう。 2017.11.16.撮影
画像
ブナシメジ。去年はたくさん生えたが今年はポツリと生えていた。 2017.11.16.撮影
画像
ブナシメジ。裏面の襞。 2017.11.16.撮影
画像
ヤニタケ 2017.11.16.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


自然観察・・・御苑の野鳥と松笠に出来るキノコ他

2017/11/19 05:00
御苑に冬鳥がやってくる季節になった。キノコを求めて歩いてみるとシロハラやビンズイの姿が見える、アトリの数も増えたようだ。九条池にはカワセミがこの日も餌を求めていた。キノコの数は少ないが、松笠に出来るキノコは多かったようだ。
画像
九条池のサルスベリで小魚を探すカワセミ 2017.11.17.撮影
画像
九条池ではカワセミが同じ場所で餌を探す。そしてそこで脱糞するので白く汚れた痕跡が残る。カワセミの脱糞。 2017.11.17.撮影
画像
カワセミの飛翔 2017.11.17.撮影
画像
京都御苑でこれから多く見られるシロハラ 2017.11.17.撮影
画像
ミミズを探すシロハラ 2017.11.17.撮影
画像
京都御苑の森に多いビンズイ 2017.11.17.撮影
画像
樹下で餌を探すことの多いビンズイ。このように木の枝にとまっている時間は極めて少ない。 2017.11.17.撮影
画像
モミジの木の枝で羽繕いをしていたビンズイ 2017.11.17.撮影
画像
珍しい円柱状のコフキサルノコシカケ 2017.11.17.撮影
画像
松笠に出来るマツカサタケ 2017.1.11.撮影
画像
マツカサタケの傘の裏は針状になっている。 2017.1.11.撮影
画像
松笠に生えるマツカサキノコモドキ。晩秋に地中に埋もれた松笠から生える。 2017.11.17.撮影
画像
松笠から生えるマツカサシメジモドキ。傘は平らで柄は白い粉に覆われている。 2017.11.11.撮影
画像
変わった形状をしたカベンタケ 2017.11.17.撮影
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
比叡山登山口の自然
比叡山登山口の自然 久しぶりに比叡山登山口梅谷から水飲対陣跡碑近くまで秋のキノコを求めて歩いてみた。台風21号の傷跡である倒木が多いがキノコは極めて少なくほとんど見つからなかった。今回も見つけたキノコには名前を付けてみたがキノコはそれと見極めるのは本当に難しい。間違いが多いと思う。 比叡山梅谷登山道の紅葉 2017.11.12.撮影 比叡山梅谷登山道の紅葉 2017.11.12.撮影 比叡山梅谷登山道の紅葉 2017.11.12.撮影 比叡山梅谷登山道の紅葉 2017.11.12.撮影 比叡山梅谷登山道に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 05:00
京都御苑に見る秋のキノコたち
京都御苑に見る秋のキノコたち 京都御苑を歩いて観察した秋のキノコを掲載する。例によって名前は付してはいるが間違いも多いと思うのでご容赦願いたい。 アカハツ 2017.10.17.撮影 アミタケ 2017.11.4.撮影 ウバノカサ 2017.10.17.撮影 カオリツムタケ 2017.10.07.撮影 カニノツメ 2017.10.17.撮影 カレエダタケ 2017.10.17.撮影 カワリハツ 2017.10.17.撮影 キツネタケ 2017.10.17.撮影 シロツルタケ 2017.10.17.撮影 チ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/11 05:00
宝ケ池の山で見た秋のキノコたち(続)
宝ケ池の山で見た秋のキノコたち(続) 宝ケ池を自然観察して歩いた折、そこで見たキノコたちの続きを掲載する。今回も名前を一応付けてはいるが誤っているものがあると思うのでご容赦願いたい。 アオゾメタケ? 2017.10.14.撮影 エセオリミキ? 2017.10.20.撮影 エセオリミキ? 2017.10.20.撮影 エノキタケ 2017.10.14.撮影 エノキタケ 2017.10.14.撮影 オオウスムラサキフウセンタケ? 2017.10.14.撮影 オシロイタケ 2017.10.14.撮影 カイガラタケ 2017.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/06 05:00
宝ケ池の山に見た秋のキノコたち
宝ケ池の山に見た秋のキノコたち 自然観察を楽しむ中で、虫や鳥たちの姿が少なくなっても秋の山にはたくさんキノコが生えて来るので面白い。千変万化で名前が分かりにくいのが困りものだが、その美しさは毒のある方が面白いとも思う。図鑑と首っ引きで調べてみるが分からない方が多い。今回もあえて名前を付してみたが間違いが多いと思うのでご容赦願いたい。宝ケ池の小山を歩き、自然の中に生えるその美しさを追ってみる。 アキヤマタケ 2017.10.20.撮影 アキヤマタケ 2017.10.20.撮影 アマタケ 2017.10.20.撮影 アマタ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/05 09:02
紅葉の滋賀の山歩きで見たクロジとマヒワなど
紅葉の滋賀の山歩きで見たクロジとマヒワなど 滋賀の山と沢をキノコや野鳥、虫たちを探して歩いてみた。秋晴れなので何かが出てくれるだろうと期待したが、この日に見たのは野鳥ではクロジとマヒワ、ヤマガラとシジュウカラ、メジロ、コガラ、ヒガラ、コゲラ、ヒヨドリ、オオタカだった。キクイタダキも出ていたようだが私は見ることが出来なかった。キノコはほとんどなく、コガネタケが群生するのを見るのみである。蝶もテングチョウ、キタキチョウ、タテハ類が飛ぶのみで姿は少ない。モミジの紅葉は今が一番の盛りに思える。 美しいイロハモミジの紅葉 2017.11.3.撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 05:00
嵯峨野広沢長刀坂のキノコたち
嵯峨野広沢長刀坂のキノコたち 毎年この時期に観察に行く嵯峨野広沢のキノコを調べてみた。今年はやはりどこも同じでここもキノコの発生が少なく種類も多くない。毎年生えるコガネタケとクチベニタケは名前がしっかりしているがほかのキノコはわかりづらいものばかりなので一応名を付してみたが間違いがあると思う。 クチベニタケの群生 2017.10.30.撮影 触れば胞子の埃が噴き出すクチベニタケ 2017.10.30.撮影 地面からにょっきり生える大きなキノコのコガネタケ。食べられるキノコだが食べる気はしない。 2017.10.30.撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/01 05:00
京都府立植物園のウスヒラタケ
京都府立植物園のウスヒラタケ 京都府立植物園の半木池畔の半木神社境内ケヤキ倒木に生えているウスヒラタケ群落の経時変化を追ってみた。ウスヒラタケは食用になるが虫が多いので注意もいる。 ウスヒラタケ 2017.9.21.撮影 ウスヒラタケ 2017.9.21.撮影 ウスヒラタケ 2017.9.21.撮影 ウスヒラタケ 2017.9.23.撮影 ウスヒラタケ 2017.9.23.撮影 ウスヒラタケ 2017.9.23.撮影 ウスヒラタケ 2017.1015.撮影 ウスヒラタケ 2017.10.15.撮影 ウスヒラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/24 05:00
水滴滴るツガサルノコシカケの成長
水滴滴るツガサルノコシカケの成長 ツガサルノコシカケは多年生で松、モミ、トウヒなど針葉樹に発生するという。はじめは白い半球状で水滴を表面から分泌する特徴がある。宝ケ池で観察したこのキノコは桜に発生していた。9月に見た時から10月にかけて経時観察したが10月には恰も桜の口のような格好になり水滴を多く分泌していた。扁平、馬蹄形になるまで観察予定だが、面白い色と形のこのキノコの成長ぶりを紹介する。桜の精が口を得て何かを語りかけているようだ。 桜に出来たツガサルノコシカケの幼菌 2017.9.20.撮影 桜に出来たツガサルノコシカケ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 05:00
佐々理峠の原生樹木とキノコたち
佐々理峠の原生樹木とキノコたち 佐々理峠のブナ原生林にキノコ観察に出かけてみた。しかし、例年のようには種類が見られない。それで原生林の樹木を探して写してみた。原生林ならではの樹木がこの森にはある。 原生林の杉 2017.10.18.撮影 原生林の杉 2017.10.18.撮影 原生林の杉 2017.10.18.撮影 原生林の杉 2017.10.18.撮影 ブナの根 2017.10.18.撮影 ブナの木の根道 2017.10.18.撮影 原生の木の根 2017.10.18.撮影 原生の木の根 2017.10.18... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 05:00
雨上がりの宝ケ池山間園遊路に見たキノコたち
雨上がりの宝ケ池山間園遊路に見たキノコたち 雨が上がったので宝ケ池へキノコ観察に出かけた。キノコを見つけては写真を撮るが、あとで図鑑と照合してもなかなか名前が分からない。今回も一応名前を付して掲載するが?のキノコが多い。教えてもらえるとありがたい。 エノキタケ 2017.10.14.撮影 オオウスムラサキフウセンタケ 2017.10.14.撮影 カキシメジ 2017.10.14.撮影 カワムラフウセンタケ 2017.10.14.撮影 クチベニタケ 2017.10.14.撮影 コムラサキシメジ? 2017.10.14.撮影 サ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 05:00
10月11日に京都御苑を歩いた時見たキノコたち
10月11日に京都御苑を歩いた時見たキノコたち キノコの名前を知るのは本当に難しい。図鑑と首っ引きで調べるがどうも紛らわしいものが多い。京都御苑を10月11日にキノコを調べて歩いてみた。今年は数が少ないようだがそれでもいろいろな姿を見ることが出来た。まちがっているかもしれないが一応名前を付けてみた。 アカハツ 2017.10.11.撮影 アラゲニクハリタケ? 2017.10.11.撮影 カシタケ? 2017.10.11.撮影 カレバキツネタケ 2017.10.11.撮影 カワラタケ 2017.10.11.撮影 キチチタケ? 201... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 05:00
自然観察2017・・・枕谷の自然
自然観察2017・・・枕谷の自然 福井県、滋賀県、京都府の県境になる三国峠付近の枕谷に出かけた。自然が色濃く残るところでそこで見たキノコや生物などを掲載する。 山深く自然豊かな枕谷 2017.10.8.撮影 原生林の枕谷。楢枯れ倒木が目立っている。 2017.10.8.撮影 鈴なりの毒キノコ、ツキヨタケ 2017.10.8.撮影 毒キノコのツキヨタケ。おいしそうだが食べられない。 2017.10.8.撮影 食べられるチャナメツムタケ 2017.10.8.撮影 食べられるナラタケ 2017.10.8.撮影 腎臓の弱い... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/10/11 05:00
ヒラタケとカタマルヒラアシキバチ
ヒラタケとカタマルヒラアシキバチ 高校時代に松ヶ崎疎水の桜並木に大量に発生しているのを見たカタマルヒラアシキバチだが最近は全くその姿を見ていない。京都府立植物園に今年も豊作となったヒラタケを撮影していると偶然そのハチが飛来した。実に54年ぶりに見る蜂だった。 京都府立植物園に今年も豊作のヒラタケとカタマルヒラアシキバチ(中央) 2017.9.23.撮影 京都府立植物園に生えているヒラタケ。食用にする時は有毒のツキヨタケが紛らわしいので注意がいる。 2017.9.23.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 05:00
休憩室・・・京都府立植物園に見る晩秋のキノコ
休憩室・・・京都府立植物園に見る晩秋のキノコ 京都府立植物園の晩秋11月に見たキノコを紹介する。 アラゲキクラゲ 2016.11.30.撮影 キュウバンタケ 2016.11.15.撮影 クズセンボンタケ 2016.11.15.撮影 ニガクリタケ 2016.11.15.撮影 ハチノスタケ 2016.11.30.撮影 ハチノスタケ 2016.11.30.撮影 ハナビラタケ 2016.11.15.撮影 ヒラタケ 2016.11.28.撮影 ブナシメジ 2016.11.15.撮影 ブナシメジ 2016.11.15.撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/05 05:00
自然観察・・・京都府立植物園でイシガケチョウを見つける
自然観察・・・京都府立植物園でイシガケチョウを見つける 温暖化で北上する蝶、イシガケチョウは去年も京都府立植物園で飛んでいるのを目撃したが今年はイチゴノキの花に吸蜜するのを見つけ写真撮影することが出来た。これで今年は雲ケ畑、大原野に次いで3例目の発見となる。いよいよ京都市にイシガケチョウは定着したと言える。この日はそのほかソウシチョウが10羽ほど入っており、キノコではブナシメジ、ハナビラタケ、クズセンボンタケなどが見られた。紅葉も真っ盛りとなっている。 京都府立植物園のイチゴノキの花を吸蜜するイシガケチョウ 2016.11.15.撮影 京都府立植... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 05:00
自然観察・・・京都府立植物園の秋に見るキノコや蝶と花など
自然観察・・・京都府立植物園の秋に見るキノコや蝶と花など 京都府立植物園でこの秋、私としては初めてのブナシメジやチャナツムタケを観察した。今年は暑さが続いた為、蝶もまだ新鮮なものが残っている。整備が進んだ植物園にはこの秋も訪れる野鳥が少ない。柿にメジロが来ているがアオゲラの姿はまだない。ようやくアオジやジョウビタキの姿を見るようになった。 今年初めて姿を見たアオジ♀ 2016.11.7.撮影 ウラナミシジミ♀ 2016.10.26.撮影 紅葉に入ると美しいエナガ 2016.11.7.撮影 ヌスビトハギの花とキタキチョウ 2016.9.26.撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 05:00
自然観察・・・佐々里峠の原生林に見るキノコたち
自然観察・・・佐々里峠の原生林に見るキノコたち 佐々里峠から灰屋に向かうブナの原生林に生えるキノコを見て歩いた。今年はナメコが不作かあまり見られない。また、この時期にしてはキノコの数も少なかった。ここの尾根道に見る樹林は原生林の姿を見せていて興味が尽きない。 佐々里峠から灰屋に向かう原生林の尾根道 2016.10.31.撮影 佐々里峠から灰屋に向かう原生林の尾根道 2016.10.31.撮影 佐々里峠から灰屋に向かう原生林の尾根道 2016.10.31.撮影 佐々里峠から灰屋に向かう原生林の尾根道 2016.10.31.撮影 佐々里... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/07 05:00
自然観察・・・秋の広沢池周辺
自然観察・・・秋の広沢池周辺 秋の広沢池周辺の景色を楽しみキノコや鳥たちを見て回った。定点観察にいつも出掛ける場所である。 柿と愛宕山 2016.11.3.撮影 秋晴れの遍照寺山 2016.11.3.撮影 広沢池とホシハジロ、キンクロハジロ 2016.11.3.撮影 葦原のカワセミ 2016.11.3.撮影 刈り取り後の稲田にいるケリ 2016.11.3.撮影 長刀坂のコガネタケ 2016.11.3.撮影 長刀坂のウチワタケ 2016.11.3.撮影 長刀坂のニクウチワタケ? 2016.11.3.撮影 長刀... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/05 05:00
キノコの世界・・・わかりにくいキノコ
キノコの世界・・・わかりにくいキノコ キノコはよほど知っていないと幼菌、成熟菌、老菌で違いが大きくわかりにくい。山で見つけたキノコも自分が知っているもの以外はほとんど名前がわからないと言ってもよい。写真図鑑で調べてもおよそ似て非なるものがそれである場合が多い。 アラゲキクラゲ 2016.11.1.京都府立植物園にて撮影 カンゾウタケと思えるキノコ 2016.11.1.京都府立植物園のスダジイにて撮影 カンゾウタケと思えるキノコ。割いてみた。 2016.11.1.京都府立植物園にて撮影 スエヒロタケ 2016.11.1.京都府... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 22:19
キノコの世界・・・ツキヨタケと紛らわしい食用のヒラタケ
キノコの世界・・・ツキヨタケと紛らわしい食用のヒラタケ 京都府立植物園の半木の森の伐採倒木にこの秋2度目のヒラタケが生えた。咲くとすぐにヒラタケは腐食するが旬のヒラタケは見るからにおいしそうである。よく似たキノコに毒のツキヨタケがあるので敬遠されがちか採らずに残っていることが多い。植物園はもちろんキノコを採るわけにはいかないので観察のみとなる。すぐ老熟して崩れるので残念である。 京都府立植物園の伐採倒木にこの秋二度目に咲いた美味しそうな食用ヒラタケ 2016.10.21.撮影 成熟ヒラタケ 2016.10.21.撮影 成熟ヒラタケ 2016.1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/22 21:38
キノコ観察・・・花脊大見尾根で見たキノコたち
キノコ観察・・・花脊大見尾根で見たキノコたち 花脊大見尾根へ好天なのでヒサマツミドリシジミを確認に出かけた。ウラジロガシを叩きだしで確認するが、好天の11時ころ気温も22度ながら何も現れなかった。それでキノコ観察に切り替え見て歩く。今年はナメタケも10月初旬に終わってしまったのか旬を過ぎたキノコが残っていた。キノコは名前がわからないものばかりだが、それらしい形のものがあったのであえて名前を付して?表記した。間違いがあればご教授願いたい。 花脊杉峠から見る琵琶湖方面の景色 2016.10.19.撮影 和佐谷峠、ヒサマツミドリシジミポイント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 19:49
キノコの世界・・・宝ケ池公園で見つけたキノコたち
キノコの世界・・・宝ケ池公園で見つけたキノコたち 宝ケ池の遊歩道と周遊山路で見つけたこの時期のキノコたち。独断と偏見で名前を入れてみました。間違いも多いと思いますがご教示ください。 アカイボカサタケ 2016.10.10.撮影 ウズハツ? 2016.10.10.撮影 ウスヒラタケ 2016.10.10.撮影 ウチワタケ 2016.10.10.撮影 ウラムラサキ 2016.10.10.撮影 ウラムラサキ 2016.10.10.撮影 オシロイタケ 2016.10.10.撮影 カキシメジ 2016.10.10.撮影 カレバハツ? 2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 20:11
キノコの世界・・・京都御苑に10月9日に生えていたキノコ
キノコの世界・・・京都御苑に10月9日に生えていたキノコ 雨上がりの京都御苑にキノコを観察に出かけた。意外にキノコの姿が少ない。また、生えていたとしても名前のわからないものが多いが、今回はこれではないかと思うものに出会えた。間違っていたらご指摘願いたい。 コフキサルノコシカケ 2016.10.9.撮影 黒松に生えていたチャイボタケ 2016.10.9.撮影 チャイボタケ 2016.10.9.撮影 シロテングタケ? 2016.10.9.撮影 シロテングタケ? 2016.10.9.撮影 傷つければ乳色の汁が出るツチカブリモドキ 2016.10.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 11:09
キノコの世界・・・紛らわしいものは食べてはいけないカキシメジ風のキノコ
キノコの世界・・・紛らわしいものは食べてはいけないカキシメジ風のキノコ キノコは食べられるキノコと毒キノコが紛らわしいので食べるのははっきり区別できるものに限るとよいだろう。この時期には嘔吐腹痛を起こす毒キノコのカキシメジがたくさん生えている。広沢の山にもそれと思えるものが群生していた。老成したものはシミがあってわかりやすいが若いキノコはシミもなく縦にもきれいに割けるので食用になりそうに思えるほどだ。カキシメジだと思うキノコを掲載してみる。 きれいなキノコは一見食べられるカクミノシメジかな?と思ったりした。 2016.10.1.撮影 若いキノコは裏にもシミがなく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 05:00
自然観察・・・芦生の森、枕谷で見かけたキノコたち
自然観察・・・芦生の森、枕谷で見かけたキノコたち キノコ狩りに出かけ芦生の森、枕谷で見かけたキノコの一部をご紹介する。名前のわからないものがほとんどだったがこれではないかと思うものだけ載せてみる。アシボソクリタケ? 2016.10.2.撮影 アラゲカワラタケ 2016.10.2.撮影 ササタケ? 2016.10.2.撮影 ツキヨタケ 2016.10.2.撮影 ツリガネタケ 2016.10.2.撮影 ドクツルタケ 2016.10.2.撮影 ナギナタタケ 2016.10.2.撮影 ナメコ 2016.10.2.撮影 ハナビラタケ 20... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/04 05:00
自然観察・・・生杉、地蔵峠、枕谷のキノコ狩りで見た自然
自然観察・・・生杉、地蔵峠、枕谷のキノコ狩りで見た自然 10月に毎年恒例とされている枕谷キノコ狩りに参加した。キノコを採り現地でキノコ鍋を楽しむ会である。今年は13名参加して山歩きを楽しむ。しかし、朽ち木の状態が悪いため、ナメコがほとんどなく登山路には良いキノコが生えていない。最後にいつもの好ポイントとされている谷にマイタケを求めるが、一足違いでほかの人に先を越されて採られていた。たくさん採られていたのでその方のご好意でおすそ分けをいただき、かろうじてキノコ鍋を楽しむことが出来た。ここではキノコだけでなく芦生の森や生杉の登山路に豊かな自然がありいろい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 13:33
今年も京都府立植物園に群生するヒラタケとナラタケモドキ
今年も京都府立植物園に群生するヒラタケとナラタケモドキ 今年は例年になく夏が乾燥していた性か京都府立植物園に生えるキノコが少ない。しかし、秋の訪れを見るため18日の雨中に散策してみると今年も生態園のカクレミノにヒラタケが群生していた。また、半木池付近の切り株にはナラタケモドキが再び群生して旬を迎えていた。ヒラタケはしばらく行かなかった間に老成しているがナラタケモドキはまさに今が見ごろである。おそらく京都御苑にもこのナラタケモドキがあちこちに群生しているのではないかと思う。秋の実りは忘れずにやってくる。 京都府立植物園のカクレミノにできたヒラタケ 2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 05:00
自然観察・・・八ヶ岳西天狗岳登山路の景色とそこで見たキノコ
自然観察・・・八ヶ岳西天狗岳登山路の景色とそこで見たキノコ 9月1日に八ヶ岳の西天狗岳へ唐沢鉱泉から向かった。そこの登山路の景色とそこで見たキノコの写真をご紹介する。キノコは名前を調べようとするが写真ではなかなか照合できなくて苦労する。 八ヶ岳西天狗岳への登山路の景色。 2016.9.1.撮影 八ヶ岳西天狗岳への登山路の景色。 2016.9.1.撮影 八ヶ岳西天狗岳への登山路の景色。 2016.9.1.撮影 八ヶ岳西天狗岳への登山路の景色。 2016.9.1.撮影 八ヶ岳西天狗岳への登山路から見る景色。 2016.9.1.撮影 八ヶ岳西天狗岳... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/06 05:00
キノコの世界・・・ツガノマンネンタケ
キノコの世界・・・ツガノマンネンタケ 最近このツガノマンネンタケと思うキノコをあちこちで見かける。霊芝を見つけたと言って中国の方はこのキノコを持って帰りお茶にして飲まれるようだ。私はまだそれをしたことがないがこのキノコが本当に健康に良い薬効があるのだろうか?乾燥しておくと型崩れしないのでなかなか美しい標本になる。 ツガノマンネンタケ? 京都府立植物園にて2016.6.28.撮影 ツガノマンネンタケ? 京都御苑にて2015.7.6.撮影 ツガノマンネンタケ? 京都御苑にて2015.7.6.撮影 ツガノマンネンタケ? 京都御苑に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 05:00
キノコの世界・・・アラゲカワキタケ
キノコの世界・・・アラゲカワキタケ キノコの名前を確認するのは本当に難しい。しかし、一度ご専門の方に教えていただくと大体判別がつくようになる。このアラゲカワキタケも最初は何かわからず困ったが教えていただいたらあとは判別が付くようになった。幼菌、成熟菌、老菌で姿が変わるのも迷わせる原因だと思う。また、図鑑の写真も的を得たものが少ないので迷いが生じる。これは京都府立植物園のケヤキの切り株に生えたものだが、このキノコはコナラやクヌギなどの広葉樹の枯れ木にできるという。 京都府立植物園のケヤキの切り株に生えたアラゲカワキタケ。去年もこの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/21 05:00
7月13日に京都府立植物園に咲いていたキノコ
7月13日に京都府立植物園に咲いていたキノコ キノコは図鑑と照合してもなかなかその名前を特定することがむつかしい。やはり良く知る人にお聞きするのが一番だろう。京都府立植物園に7月13日に咲いていたキノコを掲載する。名前をご存知の方がおられればご教示願えると嬉しい。 @ハイイロカラチチタケ? Aハイイロカラチチタケ? Aハイイロカラチチタケ? Bシロハツ? Bシロハツ? C? Dニセクサハツ? Eアラゲカワラタケ? Fチャヌメリカラカサタケ? Fチャヌメリカラカサタケ? Gツヤナシマンネンタケ? Gツヤナシマンネンタケ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 13:49
世界遺産下鴨神社の初詣と付近の玄関飾り風景、糺の森に生えた立派なヒラタケ、ブナシメジ
世界遺産下鴨神社の初詣と付近の玄関飾り風景、糺の森に生えた立派なヒラタケ、ブナシメジ 世界遺産賀茂御祖(みおや)神社(下鴨神社)に初詣に出かけた。大勢の人で賑わっているが今年も去年より晴れ着の人は少ない。だんだん正月の風習が薄れている中、まだこの界隈には京都の正月玄関飾りを付けるお宅も多い。賀茂川の凧揚げも昔とは違いクジラの凧が上がっていた。また、糺の森の枯れケヤキに立派なヒラタケとブナシメジが出来ていたのには驚いた。 下鴨神社の初詣風景 2016.1.2.撮影 下鴨神社の初詣風景 2016.1.2.撮影 下鴨神社の初詣風景 2016.1.2.撮影 下鴨神社の初詣風景 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/03 10:33
不思議なキノコの世界・・・アブラゼミに寄生して生えた冬虫夏草ツブタケの仲間?
不思議なキノコの世界・・・アブラゼミに寄生して生えた冬虫夏草ツブタケの仲間? 京都府立植物園の人工池の傍にあるユキヤナギにこの夏とまったままキノコに寄生され死んでしまったアブラゼミが♂♀2匹いた。どういう過程でこのような状態になったのかわからないがとまり方も良かったのか9月に発見してから12月まで1♂はまだユキヤナギの枝にとまった状態でミイラ化している。このセミが地中にいたら冬虫夏草のセミタケのようになっているのだろうか?あるいは地に落ちていたらもっと形を変えていたのだろうか?いずれにしても長きにわたり近くの池の湿気のおかげで12月までキノコ状態が保たれているのだろう。神... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/26 05:00
キノコ観察・・・市販のエノキタケと姿形が違う美味しい天然エノキタケとアラゲキクラゲ
キノコ観察・・・市販のエノキタケと姿形が違う美味しい天然エノキタケとアラゲキクラゲ 天然エノキタケは鍋料理などによくつかう細長いベージュ色したエノキタケとは姿形が全く違って美味しい。今回観察したキノコは植物園の榎の切株に生えており、キノコ狩りのように持ち帰れないので幼菌から成熟菌になるまで経過観察してみた。 植物園の榎の切株に生えていたエノキタケの幼菌。一緒に生えているのはアラゲキクラゲの幼菌。 2015.12.17.撮影 植物園の榎の切株に生えていたエノキタケの幼菌。一緒に生えているのはアラゲキクラゲの幼菌。 2015.12.17.撮影 植物園の榎の切株に生えていたエノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 05:00
キノコ狩り・・・山の神様のプレゼント・美味しい天然の「ナメコ」
キノコ狩り・・・山の神様のプレゼント・美味しい天然の「ナメコ」 11月12月にブナ科の雑木林に行くと山の神様が美味しいキノコのプレゼントをくれる。友人とキノコ狩りに出かければ山の澄んだ空気の中でキノコ汁を味わえるし、持ち帰ってもしばらくいろいろな料理に使って楽しめる。今年は暖冬の性か12月に入っても2回山歩きでこのプレゼントを受けて楽しめた。天然のナメコは市販のものと違って実に美味しい。 花脊のブナ林に出来たナメコ 2012.11.10.撮影 花脊のブナ林に出来たナメコ 2012.11.10.撮影 花脊のブナ林に出来たナメコ 2012.11.10.撮影... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/24 05:00
佐々理峠の自然・・・ブナ原生林の根幹とキノコ
佐々理峠の自然・・・ブナ原生林の根幹とキノコ 佐々理峠から灰野に至る尾根筋はブナ原生林の歴史を見せる樹木の根幹がその悠久の息吹を感じさせてくれる。雨の古道を歩きその景観とキノコを観察した。 佐々理峠の樹木の根幹の景観 2015.11.10.撮影 佐々理峠の樹木の根幹の景観 2015.11.10.撮影 佐々理峠の樹木の根幹の景観 2015.11.10.撮影 佐々理峠の樹木の根幹の景観 2015.11.10.撮影 佐々理峠の樹木の根幹の景観 2015.11.10.撮影 佐々理峠の樹木の根幹の景観 2015.11.10.撮影 佐々理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 05:00
秋の比叡山・・・梅谷登山路のキノコと山頂に舞う蝶と秋景色
秋の比叡山・・・梅谷登山路のキノコと山頂に舞う蝶と秋景色 渡りの野鳥観察ができるかと半分期待して比叡山に登った。しかし、野鳥は全く期待外れでヤマガラやエナガの他は何もめぼしいものを見なかった。そのかわり登山路のキノコや山頂のブッドレアの花に舞う蝶を観察し、美しい山の秋景色を楽しむことが出来た。写真でそれらをご紹介する。 比叡山の梅谷登山路 2015.9.30.撮影 比叡山の梅谷登山路(雲母坂ルート、北白川ルート、梅谷ルートの三叉路・水飲対陣跡碑付近) 2015.9.30.撮影 千種忠顕卿遺跡碑分れ付近の木の根道 2015.9.30.撮影 比叡山... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 05:00
京都府立植物園の自然・・・9月19日に観察した植物園の花や鳥・蝶・昆虫・キノコたち
京都府立植物園の自然・・・9月19日に観察した植物園の花や鳥・蝶・昆虫・キノコたち 9月19日に観察した京都府立植物園の自然をご紹介する。毎日観察しても日々刻々自然は変化している。昨日見れたからと言って今日あるわけでなくまたいるわけでもない。一期一会、その瞬間に巡り会えるかどうかが運でありチャンスになる。特に野鳥はそうだしキノコも一日で成長して消滅するものも多い。アサギマダラやヒョウモン類はフジバカマに訪れて秋を感じさせている。 フジバカマに飛翔するアオスジアゲハ 2015.9.19.撮影 フジバカマに飛翔するアオスジアゲハ 2015.9.19.撮影 フジバカマの花に酔う... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/20 09:31
自然観察・・・大阪城公園の初秋
自然観察・・・大阪城公園の初秋 野鳥たちの渡りの季節が来ているが、京都府立植物園ではあまり鳥の姿を見ないのでカメラとレンズの清掃・点検の依頼がてら大阪へ出向いてみた。帰りに大阪城公園を歩いてみたがキビタキやオオルリの姿をわずかに見ただけでここにもあまりいないようだった。飛騨の森に行くとヤブサメがいたのとサンショウクイが10羽ほどの群れで飛んでいた。コンデジでの撮影なので早々に切り上げ引き上げる。大阪城のお堀近くに鷹匠と思われる方がハリスホークとチョウゲンボウを休ませていた。お城では今彼岸花がちょうど満開になっている。 大阪城... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 19:55
自然観察・・・山科区の最高峰、音羽山(牛尾山)でオオセンチコガネとキノコを観察
自然観察・・・山科区の最高峰、音羽山(牛尾山)でオオセンチコガネとキノコを観察 牛尾観音周辺で臭豆腐のトラップを使うと美しい緑色のオオセンチコガネがたくさん集まってくるという話を聞いた同好のT氏の誘いで音羽山(593.4m)へ出かけてみた。40年ほど昔、夏の暑い盛りにこの山の中腹にあるススキ原で夥しいクロシジミを採集した思い出のある山である。今回はトラップの有効性が如何なものかを確認するのと時期的にどんなキノコが見れるかが私の関心事だった。トラップを仕掛けた後、パノラマ台から音羽山山頂に登り3時間強を経過して現場に戻ったが結果としては仕掛けた場所の問題もあったのかオオセンチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 11:20
自然観察・・・京都府立植物園に見る秋の花と虫ほか(2015.9.10.-11.)
京都府立植物園に見る秋の花と虫たちを探してみた。キノコも11日には10日に見たものがほとんど枯れて消滅しており日々変化する自然を目の当たりにする。毎日観察してみることが少しでもそれらの生命サイクルを知ることにつながるだろう。 アワブキへ久しぶりにアオバセセリが産卵に来て若令幼虫が育っている。植物園には鳥などの天敵が多くこれらが最後まで育ったのを見たことがない。 2015.9.11.撮影 同じくアワブキへ久しぶりにスミナガシが産卵に来たようだ。スミナガシは最近ほとんど姿を見なくなったがまだ健在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 01:00
自然観察・・・植物園に見る秋のキノコ(2015.9.10.観察)
今年は雨の日が多い。そういう気象条件はキノコの発生が多かろうと植物園に観察に行くことを楽しみにしているが、案の定9月10日に出かけた時もたくさんのキノコが生えていた。中にはアブラゼミに生えた冬虫夏草のツブタケらしきものも見ることが出来た。紛らわしいものが多くて名前を特定しにくいが、今回も私なりに図鑑と照らして名前を入れてみた。間違いがあればぜひご教授願いたい。 アブラゼミに生えた冬虫夏草のツブタケの仲間? 2015.9.10.撮影 アワタケ? 2015.9.10.撮影 カサタケの一種?20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 11:46
自然観察・・・宝ケ池公園で7月に見たキノコ(2015.7.10.)
台風18号の雨でどこにも出かけられなかった。宝ケ池公園で7月10日に見たキノコを整理した。これも図鑑と突き合せた結果だがやはり難解で?が多い。しかし、昨日アップした9月に観察したものと7月とでは同じキノコが多いこともわかった。 アイタケ 2015.7.10.撮影 アンズタケ 2015.7.10.撮影 イタチタケ 2015.7.10.撮影 イヌセンボンタケ 2015.7.10.撮影 ウコンハツ 2015.7.10.撮影 カキシメジ 2015.7.10.撮影 キンチャタケ 2015.7... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/09 19:43
自然観察・・・雨上がりの宝ケ池公園に見たキノコ(2015.9.7.)
こう毎日秋雨が続くとなかなか出かけにくいが、キノコの発生条件はそろってくるので雨上がりにいろいろな場所に観察に行くと多くの種類を見つけることが出来て面白い。今回も宝ケ池公園に出かけその観察をして見た。写真を撮り図鑑で名前を調べるがなかなか判定できない。撮ったキノコは割いて見たり色替りの様子を見たりして特徴をつかむ努力をしてみた。一応今回も名前は付けたが?が多い。間違い探しをしていただけるとありがたい。 アオゾメタケ? 2015.9.7.撮影 アカアザタケ? 2015.9.7.撮影 アカツム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 17:45
自然観察・・・2015.9.5.に観察した京都御苑のキノコ
キノコの名前を知りたくてまた京都御苑を回ってみた。9月1日に観察した時と少し間を置いただけでかなり様子が変わっていた。今回も図鑑と照らし合わせ名前を付けてみた。間違っているものもあると思うのでお気づきがあればご指摘願いたい。 アイゾメイグチ。割いて見ると藍色に染まっている。 2015.9.5.撮影 アカシチオタケ? 2015.9.5.撮影 アンズタケ 2015.9.5.撮影 カレエダタケ 2015.9.5.撮影 カワリハツ 2015.9.5.撮影 キツネノカラカサ 2015.9.5.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/07 21:04
自然観察・・・雨上がりの京都府立植物園(2015.9.2.)に生えていたキノコ
キノコの観察をして写真を整理するとブログをアップするのが遅れる。何度図鑑と首っ引きしてもその名前を特定することが困難だからだ。写真を見比べてみてもこれがそうだと思えるものは特徴がはっきりしているものだけである。今回もこれがそうかなと思うものを並べてみた。 アケボノアワタケ? 2015.9.2.撮影 オオキヌハダトマヤタケ? 2015.9.2.撮影 オオシロカラカサタケ 2015.8.31.賀茂川にて撮影 カワラタケ 2015.9.2.撮影 キツネノカラカサ 2015.9.2.撮影 シ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/03 20:36
自然観察・・・雨上がりの京都御苑(2015.9.1.)に生えていたキノコ
キノコは名前を図鑑で調べるのが難しい。なかなかこれかと思えるものがない。どなたか先生に師事するととよいのだろうが独学では間違いが多い。今日、雨上がりの京都御苑を歩いてみた。想像通り多くのキノコが生えていた。図鑑と見比べて独断と偏見で敢えて名前を付してみた。間違いが多いと思うのでどなたかにそれをご指摘、ご教授願えるとありがたい。 アケボノアワタケ? 2015.9.1.撮影 カブベニチャ 2015.9.1.撮影 チチアワタケ 2015.9.1.撮影 アンズタケ 2015.9.1.撮影 エノ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/01 22:08
京都府立植物園の自然・・・巨大ヤナギマッタケと最盛期を迎えたムラサキシジミ、ムラサキツバメの幼虫
京都府立植物園はこのところの雨でキノコ類が顔を出し始めている。まだ雨が降り続いているのでこれからそれらの観察が面白くなる。また、ムラサキシジミ、ムラサキツバメが越冬親を量産する時期なのでアラカシ、シリブカガシには幼虫が目立つようになった。葉を食い尽くした木の根元には蛹も見つけることが出来る。特に顕著だったのは切り株に径が25cm以上あるやヤナギマッタケが育っていたことだ。キノコの名前は判定するのが難しいが一応名を入れてみた。間違っていればご指摘いただきたい。 アラカシの新芽に育つムラサキシジミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/31 12:47
自然観察・・・市原鞍馬川の夏
定点観察している市原の鞍馬川沿いの雑木林だが近年宅地開発でさらにクヌギの林が少なくなった。夏の荒れたクヌギ林で細々と棲息している生き物を観察してみた。 夏の市原の鞍馬川 2015.8.22.撮影 夏の市原の鞍馬川 2015.8.22.撮影 夏の市原の鞍馬川 2015.8.22.撮影 夏の市原の鞍馬川 2015.8.22.撮影 市原のクヌギ林沿いの小川 2015.8.22.撮影 市原の雑木林 2015.8.22.撮影 クヌギ林が荒れて朽木に生えるキノコ。名前はわからない。 2015.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/25 13:31
自然観察・・・京都御苑の雨上がり
この2日間夏の雨が降った。雨上がりにはキノコが出ているのではないかと京都御苑を歩いてみた。そこで見たキノコなどを紹介してみる。キノコは独断と偏見で名前を付けているので間違いがあればご教授願いたい。 京都御苑出水の小川の大楠 2015.8.21.撮影 京都御苑の百日紅の花 2015.8.21.撮影 京都御苑の九条池に咲く百日紅の花と甲羅干しするカメ 2015.8.21.撮影 京都御苑のアブラゼミ。一つの木の下部に8頭ほどとまっていた。 2015.8.21.撮影 真っ赤な色をした赤とんぼ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/21 20:40
長雨の贈り物・・・府立植物園と京都御苑に見たキノコたち
長雨が続き、府立植物園や京都御苑のあちこちにキノコがにょきにょき生えていた。撮影して名前を調べようとするが紛らわしくてわからない。今回はその美しさを紹介して名前は二の次にした。 シロハツモドキ?京都御苑 2015.7.9.撮影 ?京都御苑 2015.7.9.撮影 カイガラタケ 植物園15.9.29.撮影 カレバキツネタケ? 京都御苑 2015.7.9.撮影 キヒダタケ? 京都御苑 2015.7.9.撮影 コウジタケ?植物園 2015.7.8.撮影 シバフタケ 京都御苑 2015.7... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/09 21:48
自然観察・・・京都御苑に見る10月のキノコ
京都御苑で観察した10月のキノコをご紹介する。 イボテングタケ 2014.10.27.撮影 イボテングタケ 2014.10.27.撮影 ウスキモミウラモドキ 2014.10.27.撮影 ウスキモミウラモドキ 2014.10.27.撮影 エノキタケ 2014.10.27.撮影 エノキタケ 2014.10.27.撮影 キチャホウライタケ 2014.10.27.撮影 キチャホウライタケ 2014.10.27.撮影 ツルタケ 2013.9.16.撮影 ツルタケ 2014.10.27.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 18:30
自然観察・・・京都府立植物園に見る秋のキノコ
府立植物園で見る秋のキノコをご紹介する。この10月末に生えていたものを集めてみた。 アカダマキヌガサタケ幼菌。10日ほど観察したがこのきのこは開かなかった。それまでに2本開いたのを見たがどちらも途中から折れていたので写真撮影していない。 2014.10.25.撮影 アカハツ 2014.10.31.撮影 アラゲカワラタケ? 2014.10.31.撮影 エリマキツチグリ老菌 2014.10.31.撮影 オオボタンタケ 2014.10.31.撮影 オトメノカサ 2014.10.25.撮影 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/01 05:00
自然観察・・・京都御苑のアイカワタケ(ヒラフスベ)
京都御苑の白雲神社の叢林にアイカワタケ(ヒラフスベ)が生えていた。少し黄色がかった白色で丸いキノコが重なっている。表面には褐色のシミ状のものが見られた。キノコの中身は詰まっていた。 京都御苑白雲神社のアイカワタケ(ヒラフスベ) 2014.10.1.撮影 京都御苑白雲神社のアイカワタケ(ヒラフスベ) 2014.10.1.撮影 京都御苑白雲神社のアイカワタケ(ヒラフスベ) 2014.10.1.撮影 京都御苑白雲神社のアイカワタケ(ヒラフスベ) 2014.10.1.撮影 京都御苑白雲神社のア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 05:00
景観散歩・・・紅葉が始まる大阪城公園
今年の紅葉は早いようだ。野鳥観察に大阪城公園に出かけたが、公園にあるイロハモミジや欅はすでに紅葉が始まっている。西の丸庭園の切り株には立派なヤナギマッタケが出ていた。いい香りがして美味しそうだった。楠に巨大な鳥の巣があった。この家の主は?アオサギだろうか?台風一過の秋空に大阪城の雄姿が美しい。 大阪城公園 2014.10.7.撮影 大阪城 2014.10.7.撮影 大阪城天守 2014.10.7.撮影 大阪城 2014.10.7.撮影 大阪城公園 2014.10.7.撮影 大阪城公園... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 11:58
キノコ観察・・・右京区嵯峨越畑の万燈山で見たキノコ
今年は雨が多いのでキノコの観察には向いているかもしれない。万燈山から宕陰の棚田を撮影する際、山道で出会ったキノコをご紹介する。キノコにはいろいろな色や形があって面白い。しかし、名前はわかりづらいので間違っているものがあればご教示ください。 アカイボカラカサタケ。確かに傘の上にいぼみたいなものが見える。 2014.9.3.撮影 群生するアカイボカラカサタケ 2014.9.3.撮影 キイボカラカサタケ。同じように傘の上にいぼが見える。 2014.9.3.撮影 キイボカラカサタケの群生。アカイ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 20:09
キノコ観察・・・京都御苑にこの時期よく見られるキノコ
京都御苑の雨上がり、あちこちにこういうキノコが生えている。観察してみると面白い。ノウタケは割って白いうちは食べられるという。 ナカグロモリノカサ 2014.8.27.撮影 ナカグロモリノカサ 2014.8.27.京都御苑にて撮影 ナカグロモリノカサ 2014.8.27.撮影 ナラタケモドキ 2014.8.27.京都御苑にて撮影 ナラタケモドキ 2014.8.27.京都御苑にて撮影 ナラタケモドキ 2014.8.27.京都御苑にて撮影 ノウタケ 2014.8.27.京都御苑にて撮影 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 17:13
キノコ観察・・・嵯峨野広沢、長刀坂のキノコたち
広沢にキノコの撮影に出かけた。今日見つけたキノコをご紹介する。名前を間違っていたらご指摘ください。 ウスイロカラチチタケ 2014.8.29.撮影 ウスイロカラチチタケ 2014.8.29.撮影 オニイグチモドキ 2014.8.29.撮影 オニイグチモドキ 2014.8.29.撮影 キアミアシイグチ 2014.8.29.撮影 クロハツモドキ 2014.8.29.撮影 クロハツモドキ 2014.8.29.撮影 キクバナイグチ 2014.8.29.撮影 キクバナイグチ 2014.8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 19:28
キノコ観察・・・テングダケ科のタマゴダケとチャタマゴダケ
食用と毒のキノコの識別は本当に難しい。図鑑で見てもキノコの名前は素人ではわかりにくい。毎年夏の終わりから秋の初めに植物園のツブラジイの大木の下にタマゴダケが生える。タマゴダケは美味で食用にできるとあるがテングダケ科のキノコは食べない方が無難だろう。チャタマゴダケなんかはツルタケ等の毒キノコとどう見分けるのか、単独で生えていたらわからないと思う。 タマゴダケ 府立植物園にて2009.7.7.撮影 (キ)タマゴダケ 府立植物園にて2014.8.25.撮影 タマゴダケ 府立植物園にて2009.7... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 13:53
キノコ観察・・・美味しい夏のキノコ(ヤナギマッタケ)
キノコは幼菌から老熟菌まで変化が激しく、図鑑を見てもなかなか名前を特定することが難しい。いままでヤナギマッタケも何度か見てきたが、これがそれだと断定することは難しかった。ところが、今年は雨が多いせいか非常にこのきのこが豊作になっている。ケヤキやモミジの根元や幹に幼菌から老熟菌までそれぞれのステージを観察することができた。街路樹等のトウカエデにも出てくるのでしっかり特定できたら食べてみるとよい。香りも良く美味しいキノコだ。 欅の根元に群生して生えたヤナギマッタケ 2014.8.19.撮影 欅の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 14:01
府立植物園に生えていた大型キノコ・・・マントカラカサタケ
8月17日、久しぶりに植物園へ出向き、何か変わったキノコでも生えてないか、いつも生えそうなところを見て回る。去年ノウタケが多数生えていた大芝生の南側に大型のキノコが相当数生えていた。柄が15〜30cmある。傘も大きいのは15cm以上ある。名前を調べても図鑑ではなかなかわからない。毒キノコだと思っていたのだがフェイスブックでキノコの達人方に照会してマントカラカサタケとわかった。食用になり美味しいらしい。しかし、この姿ではなかなか食べるのには勇気がいるだろう。 府立植物園に生えたマントカラカサタケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 11:02
キノコの名前を調べてみました
今回も引き続きキノコの名前を調べてみました。なかなか判別がつかないものがあり難しいです。見れば見るほどわけがわからなくなるものもあります。 アカチャツエタケ銚子ケ口 2010.11.3.撮影 アカチャツエタケ銚子ケ口 2010.11.3.撮影 サクラタケ正伝寺 2008.8.15.撮影 シイタケ清滝口 2013.11.6.撮影 ナギナタタケ菖蒲谷池 2013.11.6.撮影 ナラタケモドキ糺の森 2009.7.30.撮影 ナラタケモドキ糺の森 2009.7.30.撮影 ナラタケモ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/10 05:00
京都紹介・・・紅葉の始まった京都の北山、花脊と佐々理峠
紅葉時期になると気になるのが花脊や佐々里峠の様子である。花脊峠から別所、大布施、能見口、広河原はあまりにも自分の若い日の郷愁の強いところであり、佐々理峠は自動車道が開通する前から何度も訪れて思い出深いところでもある。昔の風情がまだ残っているので紅葉が近づくと出かけて確かめてしまう。この日も午前中に雨上がりの陽が差し始めたのでカメラを持って出向いてみた。佐々理峠から灰屋に向かう山道も少し歩いてキノコの様子を調べてみた。 花脊の大布施へ向かう道筋でのススキと山の黄葉風景 2013.11.4.撮影 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 05:00
キノコの名前を調べてみました
今回掲載のキノコの名前はまったく自信がありません。どの図鑑を見ても良くわからない。これと違うかなと思う名前を入れてみました。経験を積んで勉強してゆきたいと思います。ご存知の方は教えてください。 カワウソタケ 京都御苑にて2013.10.10.撮影 カンバタケ 京都御苑にて2013.10.7.撮影 ゴムタケ 府立植物園にて2013.6.22.撮影 ゴムタケ 府立植物園にて2013.10.27.撮影 スエヒロタケ 比叡山梅谷登山道にて2013.10.11.撮影 チャイボタケ 京都御苑にて... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/03 05:00
キノコの名前を調べてみました
引き続きキノコの名前を調べています。何が何だかわからなくなるくらい難しいです。どこまであっているかわかりません。ご存知の方は教えてください。 スギヒラタケ 比叡山青龍寺境内 2013.10.29.撮影 スギヒラタケ 比叡山青龍寺境内 2013.10.29.撮影 杉に生えていたのでこの二つはほぼ間違いないでしょう。ただし毒です。 ヒトヨタケ 京都御苑にて2013.9.16.撮影 ホコリタケ 府立植物園にて2013.9.8.撮影 こういう特徴のあるものはわかりやすいです。 ホコリタケ比叡山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/11/02 05:00
キノコの名前を調べてみました
自然観察を続けているとキノコの世界が大変面白いことに気付きました。いろいろなところに美しいキノコを発見することがあります。それぞれよく似ていて名前を調べるのがとても難しいです。知っている方に教わるのが一番でしょうが、まだそういう方にお会いしていません。図鑑数冊を見比べて名前を探しています。はたしてあっているでしょうか? オシロイシメジ 将軍塚霊山城跡にて2013.10.13.撮影 オニタケ 京都御苑にて2013.10.7.撮影 コレラタケ 京都御苑にて2013.9.16.撮影 コレラタケ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/01 05:00
キノコの名前を調べています
キノコの名前を図鑑で調べて「らしき」ものから載せています。間違っていたら名前を教えていただけるとありがたいです。図鑑で調べるのはほんとに難しいですね。幼菌と老熟菌で大きく外見が変わりますものね。 タマゴタケ 植物園 2013.7.7.撮影 チジレタケ 花脊井ノ口山 2012.11.10.撮影 チョウジチチタケ 植物園 2012.10.13.撮影 ツチグリ 上醍醐 2012.11.1.撮影 トガリニセフウセンタケ 羽束師菱川 2013.9.4.撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 05:00
キノコの名前を調べています
キノコの名前を知りたくて図鑑と写真を照らし合わせながら確認しています。何とかこれだろうとわかったものからアップします。間違っていたら教えてください。専門家に教えてもらわないと図鑑だけではなかなか難しいですね。 アカハツ 植物園 2011.6.11.撮影 アケボノサクラシメジ 植物園 2012.12.1.撮影 アシナガタケ 花脊井ノ口山 2012.11.10.撮影 ウスヒラタケ 京北矢谷奥飛山 2012.9.19.撮影 ウバノカサ 北区紫野自宅 2012.11.11.撮影 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園に今年も見事に咲いたキノコの女王と言われるキヌガサタケ
京都府立植物園の竹林では毎年梅雨時期になるとキノコの女王と言われるキヌガサタケが咲き開く。今年は日照りが続き、6月の20〜21日になってようやくまとまった雨が降った。そんな状況から6月22日に期待してその竹林に出向いてみた。案の定、キヌガサタケが見事な姿を見せており、撮影を楽しめた。最近植物園ではキノコ類の数が減っているように思えるのだが、このキノコだけは健在ぶりを見せている。 京都府立植物園の竹林に咲いたキヌガサタケ 2013.6.22.撮影 京都府立植物園の竹林に咲いたキヌガサタケ 20... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/24 05:00
京都紹介・・・京都府立植物園の紅葉
毎年紹介しているが、京都府立植物園は京都の隠れた紅葉の名所である。半木池の周辺は人工の紅葉の美しさで人を魅了している。 園の東南側蓮池にあるフウの大木の紅葉 2012.11.18.撮影 園の東端中央にあるハナノキの大木の紅葉 2012.11.18.撮影 園の北山口付近の松の梢に出来ているオオスズメバチの巣と蔦の黄葉 2012.11.18.撮影 キノコ園のミネシメジ? 2012.11.18.撮影 藪椿の瘤に出来たエノキタケ? 2012.11.18.撮影 生態園のサザンカの花 2012.... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/23 05:00
京都の自然・・・散策地で見た秋のキノコ
あちこち京都を歩き回るといろいろなキノコに出会うこともある。今年はあまり多くなかったが、それでも写真のようなキノコがよく見ると生えていた。 カワラタケ(京都府立植物園) 2012.10.13.撮影 カワラタケ(京都府立植物園) 2012.10.13.撮影 チョウジチチタケ(京都府立植物園) 2012.10.13.撮影 チョウジチチタケ(京都府立植物園) 2012.10.13.撮影 ツチグリ(上醍醐) 2012.11.1.撮影 ブナシメジ?(大原;音無の滝) 2012.10.15.撮影... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/17 05:00
花背「井口山」に自生するキノコたちの情景
カシノナガキクイムシの被害で京都の北山にあるミズナラの大木が枯れ始めて久しい。花背の井ノ口山や鍋谷山への道筋になる尾根道にも枯れたミズナラが林立する。自然の輪廻で周りにはミズナラの実生から新しい芽吹きが見られ、何十年かすればまたこれらが淘汰されながら復元の道をたどるのだと思うと感慨深い。枯れたミズナラはキノコにとっては絶好の生育環境となり、秋を彩るキノコたちが秋深いブナの森に密生している。 コシアブラの落ち葉とアシナガタケ? 2012.10.10.撮影 コシアブラ、ウリハダカエデ、ミズナラな... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/14 05:00
京都の自然・・・京都の秋の山を彩る面白い形のキノコ
キノコを調べるとなかなか興味深いものがある。山に入ったり、庭園を拝観したりすると、「なにこれ」と思う色形のキノコたちにお目にかかる。そんなものを見つけた時、私の好奇心が踊りだす。しかし、時には危ない所に生えていたりもするので、事故には注意しなければならない。思わぬところで転落することもあり、年を考えた戒めも必要と自省することも多くなる。キノコ採りでなく、キノコ撮りで怪我をしたのでは情けない。 西芳寺奥の松尾谷に生えていたハナビラニカワタケ これを撮影しようとして崖から転落してしまった 2012... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 05:00
京都の自然・・・名前を知りたい身の回りに生えるキノコ類
身の回りに生えるキノコはなかなか名前を調べようとしてもわからない。特徴のあるものは何とか図鑑で見出せるが、鮮度によっても変わるので特定するのには困難が伴う。キノコの達人が周りにいればお聞きして確かめられるのだろうが、私の周りにはそういう人がいないので残念だ。素人判断で結果的に名前を仮付けしているが、ご存知の方があれば訂正して教えていただきたい。勉強の為、見つけたものをアップして行きたい。 梨木神社に生えていたカイガラタケ? 2012.9.14.撮影 西賀茂の製材所の貯木に生えていたヒイロタケ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 05:00
京都の自然・・・嵯峨清凉寺の狂言堂で見つけた「ムラサキホウキタケ」
キノコの名前はなかなかわからない。図鑑で見てもどれがどれかわからないことが多い。しかし、特徴あるものは少し調べるとそれとわかる。このムラサキホウキタケもその一つだった。名前がわかるとその植物への愛着が増してくる。それにしてもキノコには妙な色形をしたものが多いのに驚かされる。 嵯峨清凉寺の狂言堂広場で見つけたムラサキホウキタケ 2012.9.26.撮影 嵯峨清凉寺の狂言堂広場で見つけたムラサキホウキタケ 2012.9.26.撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園で見つけたマンネンタケ(霊芝)
京都府立植物園のシリブカガシの切り株から生える蘖に、ムラサキツバメが産卵するのでその観察に出かけた際、切り株に生える霊芝(マンネンタケ)が生えているのに出くわした。その昔、秦の始皇帝に仕えた徐福が蓬莱国の日本に、この不老長寿の妙薬である霊芝を求めてやってきた伝説を思い出す。今は栽培もされその効能もわかり夢もないが、この姿を見ていると太古の人と同じ興味がわいてくる。今年は暑くてキノコも少なかったが、こういうものが見られるのも京都府立植物園ならではの楽しみだろう。 京都府立植物園のシリブカガシの切... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 05:00
京都の自然・・・テングダケ科のキノコたち
テングダケ科のキノコたち 上から テングダケ 京都御苑 10.10.10.撮影、 ササクレシロオニタケ 八幡市男山 10.10.13.撮影、 フクロツルタケ 賀茂川 10.7.1.撮影、 ツルタケ? 京都御苑 10.10.10.撮影、 タマゴテングダケモドキ? 植物園 09.7.7.撮影 ササクレシロオニタケは存在感のある大きいキノコである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 05:00
京都の自然・・・秋の散策でであったキノコ
秋の散策で出遭ったキノコ 上;カワリハツ 京都府立植物園にて 2010.10.16.撮影 中上;シロハツ 京都府立植物園にて 2010.10.16.撮影 中下;チョウジチチタケ 京都府立植物園にて 2010.10.16.撮影 下;ニオイコベニタケ 京都御苑にて 2010.10.10.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 05:01
岩清水八幡宮の男山こもれびルート(散策路)に生えるキノコたち
岩清水八幡宮の男山こもれび散策路に生えるキノコ 10.10.13.撮影 京都の自然を紹介するうちキノコの世界の面白さに魅かれ始めている。図鑑と見比べてもなかなか名前が分からない。蝶や花は比較的名前が分かりやすいがキノコや蛾は難解だ。名前があっているかどうかは分からないがこれではないかと思う名前を挙げてみる。 上・中上;ササクレシロオニタケ 非常に大きいキノコである。一本だけ屹立し存在感がある。 中下;ナカグロモリノカサ 下;ネズミシメジ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 05:00
京都の自然・・・京都府立植物園のキタマゴダケ?
京都府立植物園に出ていたキタマゴダケ? 2009.7.7.撮影 京都府立植物園にかたまってキタマゴダケと思われるキノコが生えていた。幼菌が卵のような形のキノコである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/14 05:01
京都の自然・・・三本杉の林道に生えるキノコ 「イヌセンボンダケ」
大悲山峰定寺の三本杉林道に生えるキノコ 「イヌセンボンヤリ」 10.7.19.撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 07:39

トップへ | みんなの「キノコ」ブログ

好奇心京都 キノコのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる