テーマ:

この時期に見るイカルチドリやキジなど

この時期に見るイカルチドリや湿原のキジなどを写してみた。 鴨川で子育て中のイカルチドリ♀ 2020.4.4.撮影 鴨川で子育て中のイカルチドリ♀ 2020.4.4.撮影 鴨川で育ち餌を探すイカルチドリの雛 2020.4.4.撮影 鴨川で育ち餌を探すイカルチドリの雛 2020.4.4.撮影 湿原に姿を見せたキジの♂ 2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川のサクラとイカルチドリの子育て、トビの営巣

朝の賀茂川散歩で見る北大路から上賀茂付近の桜の花と北大路橋より南の賀茂川中州で観察するイカルチドリの子育て、トビの営巣を写してみた。 北大路橋北の半木の道に咲くベニシダレザクラ 20203.28.撮影 上賀茂橋から御薗橋に至る賀茂川土手ソメイヨシノの桜トンネル 2020.3.30.撮影 上賀茂橋とソメイヨシノ 2020.3.30.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に爛漫となる花と賀茂川で見る鳥の景色

京都府立植物園はソメイヨシノの開花時期を迎え春爛漫の彩りを見せている。いつもより人出は少ないが桜の花を楽しむ人も多い。今見事な花を見せるところを見て回り撮影してみた。賀茂川ではありきたりの鳥だがその生活シーンを撮ってみた。 色が美しくなったアオジ♂ 2020.3.30.撮影 色が美しくなったアオジ♂ 2020.3.30.撮影 オオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の桜(2020)とルリビタキ

京都御苑の2020年の桜を見て歩いた。近衛邸跡の早咲き糸桜はもう終わったが、御車返桜他この時期の見ごろの桜が次々に満開になってきている。ルリビタキもまだ山に帰らず残っていた。 京都御所清所門前に咲く御車返桜。後水尾天皇が出かける時に見た桜が一重か八重か確認に車を返された故事により名がついている。 2020.3.29.撮影 御車返桜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春に見る鳥や蝶など

春に見る鳥や蝶などを観察して撮影してみた。身近にいる鳥や蝶などの虫で春を感じさせている。 桜の花付近で囀るジョウビタキ♂ 2020.3.25.撮影 桜の花付近で囀るジョウビタキ♂ 2020.3.25.撮影 桜の花付近で囀るジョウビタキ♂ 2020.3.25.撮影 桜の花付近で囀るジョウビタキ♂ 2020.3.25.撮影 地鳴き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季は長く植物園に滞在しているヒレンジャク観察

今年はトウネズミモチの実を食べに来た1月末頃から3月末まで長くヒレンジャクやキレンジャクが京都府立植物園に滞在している。特に3月中頃からはキヅタの実や賀茂川のカゲロウなどの虫を餌にしているので毎日姿を見ることが出来る。ヒーヒーという鳴き声でどこにいるのか教えてくれるので見つけるのに苦労はない。半木西池に水を飲みに降りた時をこの日は観察し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の春の花

京都府立植物園に咲く春の花を撮影してのどかな雰囲気を楽しんでみた。 正門付近賀茂川土手半木の道に咲く桜 2020.3.20.撮影 アンズ 2020.3.20.撮影 コブクザクラ(子福桜) 2020.3.20.撮影 白花ウグイスカグラ 2020.3.20.撮影 日を追うごとに美しく咲くトサミズキ 2020.3.20.撮影 アオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度初のギフチョウ観察

暖冬でギフチョウの発生も早いと見込み、越前へギフチョウ観察に出かけた。気温は15度で晴天ではあるが風もありギフチョウが元気に飛ぶには少し条件が悪かった。結果的には尾根で6頭のギフチョウを見たにとどまる。しかし、1頭はいつものポイントで長時間滞在してくれ、幸運にも1輪だけ咲いていたカタクリの花に吸蜜してくれた。キンキマメザクラはすでに散初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の日の賀茂川と鴨川散策の景色

3月中旬になり春めいてきた賀茂川と鴨川を散策した。14日は植物園正門付近のベンチに腰掛けて休んでいた時、カワアイサとヒドリガモが飛翔してきたので撮影し、17日は好天下、四条大橋から賀茂大橋までを歩き春の鴨川景色を撮影して楽しんだ。 賀茂川を飛翔するカワアイサ♂ 2020.3.14.撮影 賀茂川を飛翔するヒドリガモ♂ 2020.3.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の田んぼで虫などの餌を捕るオオカラモズ

うららかな春の田んぼを縄張りにしてそこにいる虫などの餌を捕るオオカラモズを観察した。 オオカラモズが縄張りにするうららかな春の田んぼ 2020.3.13.撮影 電線にとまるオオカラモズ 2020.3.13.撮影 電線にとまるオオカラモズ 2020.3.13.撮影 電線で武者震いするオオカラモズ 2020.3.13.撮影 オオカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガワコマドリを観察できた河川敷公園の春

河川敷公園は晴天に恵まれ春爛漫となっていた。野にはオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウが咲き乱れ、菜の花も満開となっている。ユキヤナギも一気に花を咲かせていた。越冬から目覚めたキタテハが次世代に向けて求愛をしてひなたぼっこをしている。カンムリカイツブリも春を感じているようだった。ツグミやスズメ以外時々チョウゲンボウが姿を見せる程度の野に迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川に見る3月の野鳥

賀茂川を散策して水際に見る3月の野鳥を掲載する。 水温む3月の賀茂川 2020.3.7.撮影 春の光があふれる3月の賀茂川 2020.3.7.撮影 3月の賀茂川。船山と眺めるソメイヨシノは今年は開花が早そう。 2020.3.7.撮影 川面に姿を写すアオサギ 2020.3.7.撮影 ダイサギ 2020.3.7.撮影 賀茂川では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期に見る京都府立植物園の野鳥たち

3月はじめ、この時期に見る京都府立植物園の野鳥たちを観察してみた。 非常に警戒心が強くなかなか撮影できないアカハラ 2020.2.28.撮影 半木池の常駐鳥のカワセミ 2020.3.5.撮影 サルスベリの実を食べにくるカワラヒワ 2020.3.6.撮影 もうしばらくすると開花時期を迎えるシャクナゲとジョウビタキ 2020.3.3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葦が刈られ清掃が進む広沢池と野鳥

葦原が刈られ清掃が行われた広沢池は半分が野鳥のために刈り取られずそのままとなっていた。ごみが捨てられずいぶん汚れていたのですべて刈り取り清掃するのが美観地区にあってほしい姿だが、そこに生息する野鳥のためにはシーズンごとに半分半分で作業することが好ましいかもしれない。刈り取られていない葦原の水路にクイナとヒクイナが移ってきて餌を捕っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賀茂川土手で見たスズメのけんかなど

賀茂川土手で餌の取り合いか、縄張り争いかスズメがけんかしたのを観察した。そこは熟したトウネズミモチやエノキの実が落ちている場所で餌には事欠かないが、ちょっとしたことで群れている鳥たちもすさまじいけんかをする。 追われて現れたスズメ 2020.2.28.撮影 何かに怒ったスズメが仲間のスズメを追いかけ頭を小突いた。 2020.2.28…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然の厳しさ、エナガの受難。巣の損壊。

去年と今年、エナガが巣作りを始めたので観察した。去年は作った場所が悪く、サクラの木の分岐だったので夜桜ライトアップの準備で人為的に壊された。今年は順調に巣作りが進み無事子育てできることを願いながら観察したが、やはりこれも場所が悪かったのかおそらくカラスと思われる壊され方をしてしまった。自然の無情としか言い様がない。卵を産んでいたと見え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり年のレンジャク

今年は至る所でレンジャクの姿を見ることができる。当たり年といえるだろう。熟した実のあるところや、エノキ、クヌギなどの花芽を食べに群れで訪れ、群れが入るとたわわに実った木々も二、三日で全て食べ尽くされてしまう。 トウネズミモチの熟した実を食べに来たキレンジャク 20.2.28.撮影 トウネズミモチの熟した実を食べに来たキレンジャク 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月26日に観察した鳥たち

もうそろそろ冬鳥が見れなくなる時期になってきたが、2月26日に観察した鳥たちを掲載してみた。 アトリの♂ 2020.2.26.撮影 コゲラ 2020.2.26.撮影 ヤバネヒイラギモチに縄張りを持つシロハラ 2020.2.26.撮影 ヤバネヒイラギモチの実を食べに来たヒヨドリ 2020.2.26.撮影 ヤバネヒイラギモチの実を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸運にも観察できたハチジョウツグミの水浴び。

せせらぎのある場所に縄張りを持つ一番警戒心の強いハチジョウツグミが水浴びをするところを幸運にも観察できた。小雨が降り出したのと入園者が少なかったのが幸いしたようだ。フウノキにとまったハチジョウツグミはしばらく様子をうかがい下を見ていたが、辺りに人がおらず静かなのでのでまっすぐ水場に飛び降り水浴びした。 フウノキにとまり下を見て水場の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月25日の京都府立植物園を歩いて観察した花と鳥

2月25日に植物園を散策して、春の花が咲き始めた園内の花や野鳥たちを観察してみた。 半木池畔に咲くロニケラと半木神社鳥居 2020.2.25.撮影 枯葉を花を咲かせてから落とすシナマンサクの花 2020.2.25.撮影 ネコヤナギ 2020.2.25.撮影 ミツマタの花 2020.2.25.撮影 ミツマタの花 2020.2.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月23日の京都府立植物園散策に見る花と鳥

京都府立植物園を2月23日に散策して観察した花と鳥を掲載する。 熟し始めたキヅタの黒い実。今年は当たり年なのでこれからレンジャクが食べに来るだろう。 2020.2.23.撮影 キヅタとセンダンの実を食べに来ているキレンジャク 2020.2.23.撮影 キヅタとセンダンの実を食べに来ているヒレンジャク。群れで30羽ほどが移動している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園のピラカンサを食べに来たレンジャクの群れ

オレンジ色に熟した公園のピラカンサをレンジャクの群れが食べに来ていた。およそ60羽が集まり群れとなり間欠的に食べにくる。トウネズミモチ1本にたわわになった実も2-3日で食べつくすので、ここのピラカンサも1週間は持たないと思う。 ピラカンサの実を食べに飛来したレンジャクの群れ。ヒレンジャク中心でキレンジャクも2羽ほど混じっていた。 20…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ピラカンサの実を食べにくる公園のメジロの群れ

ピラカンサのオレンジ色の実が公園に熟し、メジロの群れが押し寄せてみるみる食べていく。鳴き声も食べ方もこのように小さな鳥だと非常にかわいい。しかし、群れの食欲は非常に旺盛だった。 ピラカンサの実を食べに間欠的に押し寄せるメジロの群れ 2020.2.24.撮影 ピラカンサの実を食べに間欠的に押し寄せるメジロの群れ 2020.2.24.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿地のある公園の河津さくらとバンやヒクイナ

今年の春は例年より10日以上河津サクラの開花が早い。湿地のある公園で桜の開花、バンやヒクイナなどを観察してみた。 湿地のある公園に咲く河津さくら。例年より開花が10日以上早い。 2020.2.24.撮影 暖冬で例年より早い開花を見た河津さくら 2020.2.24.撮影 芦原の湿地に姿を見せたヒクイナ 2020.2.24.撮影 赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園に入っているハチジョウツグミ3個体

京都府立植物園には現在3個体のハチジョウツグミが入っているようだ。まだ+1個体がいるという話もある。個体差は写真を同じ向きで撮って比べてみないとよくわからない。それぞれべつの領域で活動している。 1個体目のハチジョウツグミ 2020.2.18.撮影 1個体目のハチジョウツグミ。非常に警戒心が強い。 2020.2.18.撮影 2個体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇治川の早春

宇治川の早春に見るアオサギやオオバン、ホシハジロの飛翔とクロガネモチの赤い実を食べるメジロを観察してみた。周辺には白梅が美しく咲きキンカンがたわわに実っていた。 宇治川に架かる朝霧橋 2020.2.20.撮影 発電所から放流される急流の観流橋 2020.2.20.撮影 宇治川と仏徳山 2020.2.20.撮影 見事に満開となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はレンジャクの当たり年か?

年によりレンジャクの姿を見る機会が違うが、今年はレンジャクの姿を観察できるチャンスが多いようだ。京都の有名ポイントも伐採で危ぶまれたが18日頃より姿が見られ、北でも東でも2月に入り姿がよく観察されるようになった。北から南や東へその姿を追ってみた。 いくつかの群れでヤドリギの実を食べに来るヒレンジャク。 2020.2.20.撮影 ヤド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園の花と鳥

早春の京都府立植物園の花と鳥を見て歩いた。普通の鳥ばかりだが春は花も咲き始め光が違うので何か輝きを感じる。 不断桜 2020.2.19.撮影 不断桜 2020.2.19.撮影 ミツマタ 2020.2.19.撮影 ミツマタ 2020.2.19.撮影 ウメ 2020.2.19.撮影 ロニケラと半木神社鳥居 2020.2.19.撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑の朝日に輝く九條池と拾翠亭、厳島神社。

京都御苑にある九條池の拾翠亭、厳島神社は朝日に照らされる姿が美しい。野鳥を見がてら池の水鏡の景色を撮影に出向いてみた。 朝日に照らされ九條池の水鏡に映る拾翠亭 2020.2.17.撮影 九條池と拾翠亭 2020.2.17.撮影 九條池と拾翠亭の藤棚と咲き始めた白梅 2020.2.17.撮影 九條池と厳島神社。京都三珍鳥居の一つ唐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エナガの巣作り

マンサクの花が咲き、サンシュユの花も咲き始め、ふきのとうが顔を出すようになった。雪が降っても季節は春を感じさせている。鴨も交尾し、トンビまで交尾を見ることができる。鳥たちの世界は春爛漫なのかもしれない。エナガもカップルが巣をこしらえるようになった。去年は同じ時期に巣作りを観察したが作った場所が悪く桜の花のライトアップで無残に巣を壊されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more