京都の公園に姿を見せたクロツグミとオオルリ、キビタキと常連鳥

京都の公園に春の渡りでクロツグミやオオルリ、キビタキが姿を見せた。クロツグミやオオルリは大きな声で美しく囀っている。常連鳥のアオジは顔が黒くなり、ビンズイもまだ多く残り餌を捕っている。シジュウカラの雛も大きくなった。
クロツグミ21.4.14 (1).jpg甲高い声で囀るクロツグミ♂ 2021.4.14.撮影
クロツグミ21.4.14 (2).jpgイロハモミジにとまり囀るクロツグミ♂ 2021.4.14.撮影
オオルリ21.4.14 (1).jpg美しい声で囀るオオルリ♂ 2021.4.14.撮影
オオルリ21.4.14 (2).jpg桜で餌を捕りながら囀るオオルリ♂ 2021.4.14.撮影
アオジ御苑21.4.14 (1).jpg春になり頭が黒くなったアオジ♂ 2021.4.14.撮影
アオジ御苑21.4.15 (1).jpg大きな蛾の幼虫を捕らえたアオジ♂ 2021.4.15.撮影
アオジ♀21.4.15 (1).jpg水浴びに来たアオジ♀ 2021.4.15.撮影
アオジ♀21.4.15 (2).jpg水浴びするアオジ♀とメジロ 2021.4.15.撮影
ビンズイ御苑21.4.14 (1).jpg水浴びに来たビンズイ 2021.4.14.撮影
ビンズイ御苑21.4.14 (2).jpg水浴び後で大膨れするビンズイ 2021.4.14.撮影
ビンズイ御苑21.4.15 (1).jpgまだまだ数が残るビンズイ 2021.4.14.撮影
シジュウカラ子供21.4.14 (1).jpg大きくなっても餌ねだりするシジュウカラの雛 2021.4.14.撮影