京都府立植物園に姿を見せたクロマダラソテツシジミ♀

10月13日に上京区の相国寺近くのお宅の庭でクロマダラソテツシジミのオスを撮影させていただいたが、それから京都の北部(北区、上京区、左京区)のソテツを中心にそれを探し回った。その話を蝶友にすると、京都教育大学附属中学のソテツでそれを見たという情報を得、早速2度にわたり校内のソテツを観察させていただいた。そこでは発見できなかったが、京都府立植物園のソテツを中心に自然観察する内にその近くにあるシリブカガシの花にクロマダラソテツシジミ♀が吸蜜に来ているのに出会った。北区、上京区、左京区の寺や街路のソテツでは発生を確認できていないが、附属中学のソテツは一時的発生があったと思える。メスは飛翔力が強いので周辺で新芽のあるところで気温が10度以下になるまではまだ発生するのではと思える。2008年から実に12年ぶりの出会いになる。
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (45).jpg京都市左京区京都府立植物園のソテツ。手入れが行き届き、消毒もされるのでこれでは発生できないだろう。 2020.10.20.撮影
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (2).jpg京都府立植物園のソテツ近くにあるシリブカガシの花に吸蜜に来ていたクロマダラソテツシジミ♀ 2020.10.20.撮影
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (4)1.jpgシリブカガシの花を吸蜜し、開翅するクロマダラソテツシジミ♀。北区の京都教育大学付属中学のソテツから飛来したのだろうか?あるいは上京区の相国寺付近のソテツから飛来したのだろうか?どちらもここは近い。 2020.10.20.撮影
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (10).jpgシリブカガシの花を吸蜜するクロマダラソテツシジミ♀。この日は気温が20度を上回ったので活動すると期待していただけに予想通りの出会いになった。 2020.10.20.撮影
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (19).jpgシリブカガシの花を吸蜜するクロマダラソテツシジミ♀。相国寺付近ではミントの花にくる♂を2頭観察したが、ここではこの1♀のみの出会いなので個体数は少ないのだろう。 2020.10.20.撮影
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (33).jpgシリブカガシに来たクロマダラソテツシジミ♀。北部まで来ているので見には出かけていないが南部や西京区は数が出ているはずだ。 2020.10.20.撮影
クロマダラソテツシジミ植物園20.10.20 (43).jpgシリブカガシに来たクロマダラソテツシジミ♀。気温が20度を超える日に観察を継続してみる。 2020.10.20.撮影
付属中ソテツ20.10.20 (15).jpg情報を得た18日と20日に京都教育大学付属中学構内で観察したソテツ。新芽があり発生が十分に考えられる。 2020.10.20.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント