京都府立植物園の自然観察(昆虫と野鳥)

猛暑も彼岸になると一段落する。ようやく涼しくなった9月22日に墓参りを済ませ午後から植物園に出かけてみた。秋景色のヒタキ類も姿を見せる。夏の終わりでアオマツムシは触覚も失っていたがまだ懸命に鳴いていた。ナツアカネが老熟して色づき、コムラサキ、ルリタテハ、クロセセリも姿を見せた。
エゾビタキ植物園20.9.22 (5).jpg秋の気配を感じているのかエゾビタキが梅林に姿を見せる。 2020.9.22.撮影
コサメビタキ植物園20.9.22 (22).jpg生態園のノグルミにコサメビタキが餌を探していた。 2020.9.22.撮影
アオマツムシ植物園20.9.22 (9).jpg触覚を失ったアオマツムシが夏の終わりを奏でていた。 2020.9.22.撮影
アオマツムシ植物園20.9.22 (32).jpg終盤となったアオマツムシ。アメリカハナノキの葉影で鳴いていた。 2020.9.22.撮影
植物園20.9.22 (152).jpg老熟したナツアカネ 2020.9.22.撮影
リスアカネ植物園20.9.22 (8).jpg老熟したリスアカネ 2020.9.22.撮影
コムラサキ植物園20.9.22 (11).jpgクヌギの樹液に来たコムラサキ♂ 2020.9.22.撮影
コムラサキ植物園20.9.22 (9).jpgクヌギの樹液に来たコムラサキ♂ 2020.9.22.撮影
植物園20.9.22 (25).jpgクヌギの樹液に来たルリタテハ 2020.9.22.撮影
植物園20.9.22 (19).jpgクヌギの樹液に来たルリタテハ 2020.9.22.撮影
クロセセリ植物園20.9.22 (17).jpg食草のアオノクマタケランにとまるクロセセリ 2020.9.22.撮影
コクワガタ植物園20.9.22 (2).jpgクヌギの樹液襞に隠れるコクワガタ♂ 2020.9.22.撮影
植物園20.9.22 (63).jpgクヌギの樹液襞に隠れるコクワガタ♀ 2020.9.22.撮影
植物園20.9.22 (18).jpgクヌギに来ているチャイロスズメバチ。すっかり居着いている。 2020.9.22.撮影
コガタスズメバチ植物園20.9.22 (9).jpgクヌギの下に落下しているモンスズメバチ 2020.9.22.撮影
ヒメクロホウジャク植物園20.9.22 (9).jpg睡蓮池に飛ぶヒメクロホウジャク 2020.9.22.撮影 
ヒメクロホウジャク植物園20.9.22 (5).jpg睡蓮池に飛ぶヒメクロホウジャク 2020.9.22.撮影 
アゲハチョウ植物園20.9.22 (1).jpgフジバカマの花に舞うアゲハチョウ 2020.9.22.撮影
オオキンカメムシ.植物園20.9.22 (3).jpgカンコノキにいるオオキンカメムシ 2020.9.22.撮影
オオキンカメムシ.植物園20.9.22 (7).jpgアワブキの葉裏にいたオオキンカメムシ 2020.9.22.撮影