京都府立植物園のクロセセリ(スズムシバナを吸蜜する蝶)

京都府立植物園に数年ぶりにクロセセリが戻ってきた。一時はいつも見られたが昨年まではほとんどその姿を見せなかった。しかし、今年は数は少ないもののその姿を見ることが出来る。絶滅危惧種のスズムシバナを吸蜜する姿はここでしか見られないだろう。
クロセセリ植物園20.9.8 (28).jpgスズムシバナを吸蜜するクロセセリ。口吻が非常に長い。 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (38).jpgスズムシバナを吸蜜するクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (65).jpgスズムシバナを吸蜜するクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (22).jpgスズムシバナを吸蜜するクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (48).jpgスズムシバナを吸蜜するクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (60).jpgスズムシバナを吸蜜するクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (94).jpgシダにとまるクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (85).jpgシダにとまり開翅するクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (10).jpg食草のハナミョウガの葉にとまるクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (115).jpgヤブミョウガにとまるクロセセリ。ミョウガという名前だがこれはツユクサ科で食草ではない。 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (122).jpgヤブミョウガの葉にとまるクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.9.8 (102).jpgヤブミョウガの葉にとまるクロセセリ 2020.9.8.撮影
クロセセリ植物園20.8.27 (6).jpgハナミョウガについているクロセセリ若令幼虫の巣 2020.8.27.撮影
クロセセリ植物園20.8.27 (8).jpgハナミョウガについているクロセセリの若令幼虫。巣を開けたところ。 2020.8.27.撮影
クロセセリ植物園20.8.27 (2).jpgハナミョウガに付いているクロセセリ幼虫の巣 2020.8.27.撮影
クロセセリ植物園20.9.1 (1).jpgハナミョウガに付いているクロセセリの巣 2020.9.1.撮影
クロセセリ植物園20.8.27 (11).jpgミョウガに付いているクロセセリ老熟幼虫の巣 2020.8.27.撮影
クロセセリ20.8.25 (11).jpgクロセセリ5令老熟幼虫 2020.8.25.撮影
クロセセリ植物園20.8.30 (8).jpg食草の葉を外折して内側に蛹になるクロセセリ 2020.8.30.撮影
クロセセリ20.9.7 (1).jpg白い粉を吹くクロセセリの蛹 2020.9.7.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント