ハッチョウトンボの観察

真夏のハッチョウトンボを観察に出かけた。長雨と大雨のせいで生息地は少し変化している。全体に少し数が少なくなったようにも思える。まだ未成熟の♂も見られた。交尾個体も見れたが撮影はできなかった。
ウチワゼニクサとハッチョウトンボ♂2.7.31 (9).jpgウチワゼニクサにとまるハッチョウトンボ♂ 2020.7.31.撮影
ハッチョウトンボ♂2.7.31 (29).jpgウチワゼニクサにとまるハッチョウトンボ♂ 2020.7.31.撮影
ハッチョウトンボ♂2.7.31 (36).jpg水草にとまるハッチョウトンボ♂ 2020.7.31.撮影
ウチワゼニクサとハッチョウトンボ♂2.7.31 (26).jpgウチワゼニクサが茂る湿地にいたハッチョウトンボ未成熟♂ 2020.7.31.撮影
ウチワゼニクサとハッチョウトンボ♂2.7.31 (19).jpgウチワゼニクサが茂る湿地にいたハッチョウトンボ未成熟♂ 2020.7.31.撮影
ハッチョウトンボ♀2.7.31 (32)1.jpg♂のいる場所から少し離れた陸近くの場所にいるハッチョウトンボ♀ 2020.7.31.撮影
ハッチョウトンボ♀2.7.31 (14).jpg水のない場所にいるハッチョウトンボ♀ 2020.7.31.撮影
ハッチョウトンボ♀2.7.31 (19).jpg枯草にとまるハッチョウトンボ♀ 2020.7.31.撮影
ハッチョウトンボ♀2.7.31 (38).jpgショウブにとまるハッチョウトンボ♀ 2020.7.31.撮影