自然観察、鈴鹿山系での出会い

鈴鹿へキリシマミドリシジミ観察に出かけたが、そこで出会った生き物たちを掲載する。自然観察はいろいろな生物との出会いがあって面白い。
アナグマ石榑20.8.1 (26).jpgアカガシの根元に狸のような生物が、よく見るとアナグマだった。あまり人を怖がる様子がない。 2020.8.1.撮影
アナグマ石榑20.8.1 (42).jpg撮影するとこちらをうかがうアナグマ 2020.8.1.撮影
アオスジアゲハ石榑20.8.1 (48)1.jpgキリシマミドリシジミが飛ぶアカガシの沢から漏れる水場にアオスジアゲハが吸水に来ている。 2020.8.1.撮影
アオスジアゲハ石榑20.8.1 (49)1.jpg水場に2頭のアオスジアゲハが舞っていた。 2020.8.1.撮影
ヤブヤンマ?石榑20.8.1 (12).jpgキリシマミドリシジミのポイントの沢からヤブヤンマ?が羽化してヘロヘロ出てきた。ツユヒメさんから指摘いただき、ミルンヤンマらしい。 2020.8.1.撮影
ヤブヤンマ?石榑20.8.1 (31).jpgヘロヘロ飛んでぶら下がる羽化直後のヤブヤンマ?(ミルンヤンマに訂正) 2020.8.1.撮影
ヘビトンボ石榑20.8.1 (6).jpg別のキリシマミドリシジミのポイントの沢にあるアワブキの葉裏に羽化直後のヘビトンボがいた。 2020.8.1.撮影
ヘビトンボ石榑20.8.1 (18).jpgアワブキにいた羽化直後のヘビトンボ 2020.8.1.撮影
ミヤマサナエ石榑20.8.1 (20).jpgキリシマミドリシジミのポイントの沢に飛ぶミヤマサナエ 2020.8.1.撮影
ミヤマサナエ石榑20.8.1 (37).jpg沢の橋にとまるミヤマサナエ 2020.8.1.撮影
オニヤンマ石榑20.8.1 (28).jpgやたら多いオニヤンマ。大型の蝶を捕食したりもしている。 2020.8.1.撮影
オオセンチコガネ石榑20.8.1 (4).jpg沢にいたオオセンチコガネ(緑色型) 2020.8.1.撮影
オオセンチコガネ石榑20.8.1 (10).jpgオオセンチコガネの美しい緑色型。動物の糞を掃除してくれる。 2020.8.1.撮影
ハンミョウ石榑20.8.1 (5).jpgアリを捕食したハンミョウ。実に美しい色合いをしているが獰猛なハンター。 2020.8.1.撮影
竜ヶ岳石榑20.8.1 (5).jpg石榑峠から見る竜ヶ岳とアカガシ純林 2020.8.1.撮影