最近見たキノコたち(キヌガサタケ、アミガサタケ、キクラゲ、ヤナギマツタケ他)

今年は雨が多いのでキノコも多いかと思いきや、例年のように多くは見られない。名前のわかるキノコを中心に最近見たキノコを掲載してみた。
キヌガサタケ植物園20.7.12 (26).jpg京都府立植物園の竹林に咲くキヌガサタケ 2020.7.12.撮影
キヌガサタケ植物園20.7.12 (56).jpg京都府立植物園の竹林に咲くキヌガサタケ 2020.7.12.撮影
アミガサタケ植物園20.3.20 (8).jpg京都府立植物園の春に樹林下に出ていたアミガサタケ 2020.3.20.撮影
シロキクラゲ岩倉権土池20.7.8 (8).jpg岩倉のクヌギ林に出ていたシロキクラゲ。白いゼリーの花のように見える。 2020.7.8.撮影
キクラゲ植物園20.5.18 (6).jpg京都府立植物園に出ていたキクラゲ 2020.5.18.撮影
キクラゲ植物園20.5.18 (5).jpg京都府立植物園に出ていたキクラゲ 2020.5.18.撮影
ヤナギマツタケ植物園20.7.12 (1).jpg京都府立植物園に出ているヤナギマツタケ。楓や桜、ケヤキなどの老木に出て今がシーズンになる。 2020.7.12.撮影
ヤナギマツタケ植物園20.7.12 (3).jpg京都府立植物園で見るヤナギマツタケ 2020.7.12.撮影
ヤナギマツタケ植物園20.7.12 (4).jpg京都府立植物園で見るヤナギマツタケ。ベーコン炒めなどすると香り高くおいしいキノコ。 2020.7.12.撮影
ヤナギマツタケ植物園20.7.12 (5).jpg京都府立植物園で見るヤナギマツタケ 2020.7.12.撮影
ニワタケ植物園20.7.12 (11).jpg京都府立植物園の竹林で見るニワタケ 2020.7.12.撮影
ニワタケ植物園20.7.12 (6).jpg京都府立植物園の竹林で見るニワタケ。毎年キヌガサタケとともに同じ場所で見る。 2020.7.12.撮影
ニワタケ植物園20.7.12 (1).jpg京都府立植物園の竹林で見る地味なキノコのニワタケ。 2020.7.12.撮影
アンズタケ植物園20.7.12 (60).jpgこの時期に多い京都府立植物園の樹林下で見るアンズタケ 2020.7.12.撮影
アラゲカワキタケ植物園20.5.21 (4).jpg京都府立植物園の切り株で見たアラゲカワキタケ 2020.5.21.撮影