コシアキトンボの産卵観察

コシアキトンボの産卵を宝ヶ池で観察した。野鳥の森東屋前の池際で3時ころにはコシアキトンボが多く飛ぶ。♀に出会った♂は瞬間的に交尾し、すぐさま離れて♀が産卵活動に入る。しかし、ここで♂は大きな仕事をしなければならない。すぐに別♂がやってきて♀と交尾しようとする。交尾が成立すると前の♂の精子をかき出し捨てて自分の遺伝子を卵に継がそうとするそうだ。そうはさせまいと♂は♀に寄り添い見張りながら他の♂が近づくのを妨げる。時に激しくぶつかり合いながら♀にできるだけ多くの卵を産まそうとする。そんな営みがこの水辺で延々と繰り返されている。厳しい生存競争の自然がここで観察できる。
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (8)1.jpg水辺で縄張り争いをする2♂♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (10).jpg並んでけん制して縄張りから追おうとする2♂♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (14).jpg♀と出会い交尾が完了し♀が産卵を始めたコシアキトンボの♂と♀ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (17).jpg池に産卵するコシアキトンボ♀を近くで見守る♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (30)1.jpgコシアキトンボ♀が産卵する付近まで近寄るマガモ。♂は少し離れて見守り飛んでいる。 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (33).jpg産卵する♀を見守り飛ぶコシアキトンボ♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (35)1.jpg産卵中のメスに交尾しようと飛んできた別♂と交尾後♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (36)1.jpg交尾させまいと交尾後♂が別♂と激しく競り合う 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (37)1.jpg別♂を追い払うと♀は再び産卵し、交尾後♂は再び見守る 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (38)1.jpg産卵途中見守っているぞと並行飛翔する交尾後♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (39)1.jpg♂に守られ産卵を続けるコシアキトンボ♀ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (41)1.jpg寄り添うようにして産卵を促すコシアキトンボ♂と♀ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (43)1.jpgまたもや♀を狙い交尾しようと飛来した別♂と戦う交尾後♂ 2020.6.6.撮影
コシアキトンボ宝ヶ池20.6.6 (45).jpg♀をめぐる♂の戦いはこの水辺で果てしなく続く 2020.6.6.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント