大原の自然観察

大原に今年もオオムラサキの自然観察に出向いているがまだその姿を見ていない。いつもながらの普通の虫たちの姿がそこにある。
コクワガタ大原20.6.20 (43).jpgクヌギの樹液に来るコクワガタ2♂♂ 2020.6.20.撮影
コクワガタ大原20.6.20 (36).jpgコクワガタ♂同士の樹液を巡る争い 2020.6.20.撮影
コクワガタ大原20.6.20 (46).jpgコクワガタの♀ 2020.6.20.撮影
ヒカゲチョウ大原20.6.20 (25).jpgクヌギの樹液にくるヒカゲチョウ 2020.6.20.撮影
ヒカゲチョウ大原20.6.20 (9).jpgヒカゲチョウのクヌギでの開翅 2020.6.20.撮影
クロヒカゲ大原20.6.23 (8).jpgクヌギの樹液に来たクロヒカゲ 2020.6.23.撮影
サトキマダラヒカゲ大原20.6.20 (3).jpgクヌギの樹液に来たサトキマダラヒカゲ 2020.6.20.撮影
オオスズメバチ大原20.6.20 (3).jpgクヌギの樹液に来ているオオスズメバチ 2020.6.20.撮影
マツムラハラブトハナアブ大原20.6.20 (2).jpgクヌギに来ているマツムラハラブトハナアブ 2020.6.20.撮影
大原20.6.20 (158).jpg大原オオムラサキの里 2020.6.20.撮影
大原20.6.20 (114).jpgヒメウラナミジャノメ 2020.6.20.撮影
ヒメジャノメ大原20.6.20 (7).jpgヒメジャノメ 2020.6.20.撮影
ヒメジャノメ大原20.6.20 (20).jpgヒメジャノメ 2020.6.20.撮影
ヒバリ大原20.6.20 (1).jpg餌を捕ったヒバリ 2020.6.20.撮影
キマダラルリツバメ大原20.6.20 (7).jpg桜の梢を夕刻に飛ぶキマダラルリツバメ 2020.6.20.撮影
キマダラルリツバメ大原20.6.20 (4)1.jpg桜の梢を夕刻に飛ぶキマダラルリツバメ 2020.6.20.撮影
キマダラルリツバメ木野20.6.20 (1).jpg帰りがけに見たキマダラルリツバメ♂ 2020.6.20.撮影
キマダラルリツバメ木野20.6.20 (2).jpg帰りがけに見たキマダラルリツバメ♂の開翅 2020.6.20.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Cicada
2020年06月29日 08:29
いつも興味深く拝見しています。
写真のクワガタですが、大顎の形から両方コクワガタと思われます。
また、アカアシクワガタの場合、裏側腹部や脚は赤いものの、表側の体色は光沢のある黒色であることが一般的です。
管理者
2020年06月29日 21:43
ご教授ありがとうございます。アカアシクワガタにしてはちょっと違うかなと思っていました。訂正しました。今後ともよろしくお願いします。