ミズナラでテリを張るヒサマツミドリシジミ

昨日に引き続き晴天なのでヒサマツミドリシジミの観察に出かけた。やはり今年のヒサマツミドリシジミの発生は遅くて数が少ないようだ。昨年までは次から次に出てくる蝶も今年はごくわずかの数しか見られない。♀の現れるのを待ったがこの日もその姿は見られなかった。
ヒサマツ20.6.24 (1).jpgミズナラの梢でテリを張るヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (2).jpgミズナラの梢でテリを張るヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影ヒサマツ20.6.24 (3).jpgミズナラの葉上で半開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (4).jpgミズナラの葉上で半開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (5).jpgミズナラの葉上で半開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (6).jpgミズナラの葉上で半開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (7).jpgミズナラの葉上で開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (8).jpgミズナラの葉上で開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (9).jpgミズナラの葉上で開翅するヒサマツミドリシジミ♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (10).jpgテリ場争いでミズナラから谷に向けてくるくる舞して下りて行くヒサマツミドリシジミの2♂♂。目線は常に相手の目に向いている。小さくて速い動きなのでピントが合いにくい。 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (11).jpgテリ場を争い、くるくる舞して谷に降りて行くヒサマツミドリシジミ2♂♂ 2020.6.24.撮影
ヒサマツ20.6.24 (12).jpgテリ場を争い、くるくる舞して谷に降りて行くヒサマツミドリシジミ2♂♂。しばらくするとどちらかが元のテリ場に戻ってくる。 2020.6.24.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント