最盛期を迎えた湿地のハッチョウトンボ

日本一小さく、世界でも最小の部類に入るハッチョウトンボが湿地で最盛期を迎えたので観察に出かけた。交尾産卵行動も写したかったが、あまりにも小さくピントが合いにくいのと交尾時間が短いのでそれは撮れなかった。2cmほどのトンボなので飛んでいると見にくい。湿地の水の有るところに♂がテリを張っており、時折♀が現れ交尾する。♀はどちらか言うと水のない場所に休んでいるようだ。かなりの数がいるが♂はテリ場を守り♂の侵入者がいると追い払う。
ハッチョウトンボ深泥池20.5.22 (28).jpg日本一小さいハッチョウトンボ♂。体長は2cmほど。5月中旬を過ぎ数が増え始めた。 2020.5.22.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.22 (3)1.jpg5月20日を過ぎ数が増え出したハッチョウトンボ♂ 2020.5.22.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.22 (5)1.jpg5月はじめから見られた陸地にいるハッチョウトンボ♀。時折♂も陸地に現れる。 2020.5.22.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.22 (85)1.jpg陸地にハッチョウトンボ2♀♀が休んでいた。 2020.5.22.撮影
ハッチョウトンボ20.5.27 (3)1.jpg5月末になり湿地で最盛期を迎えたハッチョウトンボ♂。20日からは数がずいぶん増えている。枯れ葉と比較するといかに小さいかがわかる。 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (75).jpg数が増えるとそれぞれのテリ場の広さが狭くなる 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (26)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (9)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (21)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (106)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (35)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (14)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ深泥池20.5.27 (72)1.jpgそれぞれのテリ場で休むハッチョウトンボ♂ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.27 (1).jpg♂とは少し距離を取って休むハッチョウトンボ♀ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.27 (143)1.jpg♂とは少し距離を取って休むハッチョウトンボ♀ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.27 (112)1.jpg♂とは少し距離を取って休むハッチョウトンボ♀ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.27 (116)1.jpg♂とは少し距離を取って休むハッチョウトンボ♀ 2020.5.27.撮影
ハッチョウトンボ♀深泥池20.5.27 (146)1.jpg♂とは少し距離を取って休むハッチョウトンボ♀ 2020.5.27.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月28日 08:35
おはようございます
今朝もたくさんの水滴が撮れました
途中から日が差してきて
水滴が輝き始めました
見るぶんにはきれいなのですが
撮りづらくなります
見た美しさが画像では分かりません
どうとったらいいのか試行錯誤が続きます

昨日のミヤマカワトンボの羽の色に感動
今日のハッチョウトンボにも感動
毎日自然の美しさに感嘆しています
ありがとうございます