ミスジチョウの越冬幼虫と野の花など

野に出かけミスジチョウの越冬幼虫を観察した。鳥の目を欺きモミジの枯葉に冬越しした幼虫は実にうまく枯葉に擬態している。芽吹きとともに脱皮して終令幼虫となり蛹化して親になる。この時期の野にはイワナシのつぼみ、ショウジョウバカマ、スミレの花くらいしか見られない。越前の山で見つかった桜の枝に産まれたメスアカミドリシジミの孵化卵近くの新芽を家に帰ってから探すと1令の幼虫を見出した。
ミスジチョウ繁見坂20.3.31 (4).jpgモミジに付くミスジチョウの越冬幼虫。糸で葉を綴り枯葉に擬態して冬を越す。鳥や寄生蠅、蜂などに食べられなかったものが親になる。 2020.3.31.撮影
ミスジチョウ繁見坂20.3.31 (9).jpgミスジチョウの越冬幼虫 2020.3.31.撮影
ミスジチョウ繁見坂20.3.31 (12).jpgミスジチョウの越冬幼虫 2020.3.31.撮影
ミスジチョウ繁見坂20.3.31 (22).jpgミスジチョウの越冬幼虫 2020.3.31.撮影
ミスジチョウ繁見坂20.3.31 (7).jpgミスジチョウの越冬幼虫 2020.3.31.撮影
イワナシ繁見坂20.3.31 (4).jpgイワナシのつぼみ 2020.3.31.撮影
イワナシ繁見坂20.3.31..jpgイワナシのつぼみ 2020.3.31.撮影
スミレ繁見坂20.3.31 (3).jpgスミレ 2020.3.31.撮影
スミレ繁見坂20.3.31 (2).jpgスミレ 2020.3.31.撮影
ショウジョウバカマ繁見坂20.3.31 (1).jpgショウジョウバカマ 2020.3.31.撮影
ショウジョウバカマ繁見坂20.3.31 (4).jpgショウジョウバカマ 2020.3.31.撮影
メスアカミドリ越前20.3.31 (3).jpg越前で見つかった桜に産まれたメスアカミドリシジミの孵化卵 2020.3.31.撮影
メスアカミドリ越前20.3.31 (12).jpg持ち帰った桜の新芽から見つけたメスアカミドリシジミの1令幼虫 2020.3.31.撮影