春を告げる小さな蝶、コツバメ。

年1化で早春から羽化して飛び回るコツバメを追って撮影してみた。アセビやツツジ科の花や実を食べ幼虫時代を過ごす。春3月から5月に姿が見られ小さな蝶なので趣味人以外にはほとんど目につかない。忍者のようにあるいは蠅のように地表や灌木等の間を飛び回っている。日光浴してとまる時は体を陽に向けて倒している。ほとんど開翅しないので表翅を写すのはむつかしい。
コツバメ朽木20.4.3 (57)1.jpgアセビの花とコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (55).jpgアセビの花とコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (43).jpgアセビの葉にとまるコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (47)1.jpg松にとまるコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (45).jpg松にとまるコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (1)1.jpg笹の葉上で日光浴するコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (19)1.jpg笹の葉上で日光浴するコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (5)1.jpg枯草にとまるコツバメ 2020.4.3.撮影
コツバメ朽木20.4.3 (17).jpg枯草にとまるコツバメ 2020.4.3.撮影
朽木20.4.3 (58).jpg越冬から目覚めて日光浴するヒオドシチョウ 2020.4.3.撮影
朽木20.4.3 (34).jpg越冬から目覚めて日光浴するルリタテハ 2020.4.3.撮影
朽木20.4.3 (99).jpg芽吹き始めたサルトリバラに産卵するルリタテハ 2020.4.3.撮影
タムシバ朽木20.4.3 (1).jpgタムシバの咲く山肌 2020.4.3.撮影
タムシバ朽木20.4.3 (4).jpgタムシバの咲く山中 2020.4.3.撮影
スミレサイシン朽木20.4.3 (7).jpg山中に咲くスミレサイシン 2020.4.3.撮影
ミツバツツジ朽木20.4.3 (2).jpg山に咲くミツバツツジ 2020.4.3.撮影
水苔朽木20.4.3 (1).jpg湿地のミズゴケ 2020.4.3.撮影
水苔朽木20.4.3 (4).jpgミズゴケの生える山中の湿地 2020.4.3.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント