葦が刈られ清掃が進む広沢池と野鳥

葦原が刈られ清掃が行われた広沢池は半分が野鳥のために刈り取られずそのままとなっていた。ごみが捨てられずいぶん汚れていたのですべて刈り取り清掃するのが美観地区にあってほしい姿だが、そこに生息する野鳥のためにはシーズンごとに半分半分で作業することが好ましいかもしれない。刈り取られていない葦原の水路にクイナとヒクイナが移ってきて餌を捕っていた。
広沢池20.3.3 (15).jpg冬場は水抜きされている広沢池 2020.3.3.撮影
広沢池20.3.3 (5).jpg刈り取られた葦原を刈られていない水路から見る遍照寺山 2020.3.3.撮影
広沢池20.3.3 (9).jpg清掃のため刈り取られた広沢池の芦原 2020.3.3.撮影
クイナ広沢池20.3.3 (2).jpg広沢池の葦原に生息するクイナ 2020.3.3.撮影
クイナ広沢池20.3.3 (9).jpg広沢池の葦原に生息するクイナ 2020.3.3.撮影
ヒクイナ広沢池20.3.3 (16).jpg広沢池葦原の水路で餌を探すヒクイナとクイナ 2020.3.3.撮影
ヒクイナ広沢池20.3.3 (2).jpg広沢池葦原の水路で餌を探すヒクイナ 2020.3.3.撮影
ヒクイナ広沢池20.3.3 (37).jpg広沢池葦原の水路で餌を探すヒクイナ 2020.3.3.撮影
ハクセキレイ広沢池20.3.3 (23).jpg広沢池でくつろぐハクセキレイ 2020.3.3.撮影
ハクセキレイ広沢池20.3.3 (15).jpg広沢池でくつろぐハクセキレイ 2020.3.3.撮影
ハクセキレイ広沢池20.3.3 (27).jpg広沢池のハクセキレイ飛翔 2020.3.3.撮影
モズ広沢池20.3.3 (10).jpg広沢池のモズ 2020.3.3.撮影
モズ広沢池20.3.3 (11).jpg広沢池のモズ飛翔 2020.3.3.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント