宝ケ池のミコアイサとオシドリ他

宝ケ池のミコアイサとオシドリを観察に出かけた。ミコアイサの♂は1日だけ池にいたが3羽いた♀もこの日は1羽だけだった。その飛翔を観察して撮影する。岸から離れているのでなかなか観察しづらい。オシドリは1♂が入っているだけだが岸から近いので撮影を楽しめる。檻で捕獲を進めているが相変わらずシカはそこら中闊歩している。
ミコアイサ宝ヶ池20.1.30 (46).jpg宝ケ池のミコアイサ♀。岸から20mほどのところにいる。 2020.1.30.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.30 (51).jpgこの日は1羽だけいた宝ケ池のミコアイサ♀ 2020.1.30.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.30 (41)1.jpg池中でくつろぐミコアイサ♀ 2020.1.30.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.30 (71).jpg飛び立つミコアイサ♀ 2020.1.30.撮影
ミコアイサ宝ヶ池20.1.30 (3).jpgミコアイサ♀の飛翔 2020.1.30.撮影
オシドリ宝ヶ池20.1.30 (12).jpg宝ケ池の岸辺に泳ぐオシドリ♂ 2020.1.30.撮影
オシドリ宝ヶ池20.1.30 (14).jpg宝ケ池のオシドリ♂ 2020.1.30.撮影
ホシハジロ宝ヶ池20.1.30 (4).jpg宝ケ池の岸辺に泳ぐホシハジロ♀。珍しかったら人気あると思うデザインをしている。 2020.1.30.撮影
マガモ宝ヶ池20.1.30 (8).jpgトモエガモの頭に似たデザインの変わりマガモ 2020.1.30.撮影 
カワウ宝ヶ池20.1.30 (1).jpg婚姻色の出ているカワウの♂ 2020.1.30.撮影
シカ宝ヶ池20.1.30  (3).jpg宝ケ池の山を我が物顔にしている小鹿 2020.1.30.撮影
シカ宝ヶ池20.1.30  (4).jpgおしりの白いふさふさが美しいシカ。捕獲檻が仕掛けてあるがなかなかそれにはかからない宝ケ池のシカ.鹿害がひどいので早急に数を減らさないと山が死んでしまう。 2020.1.30.撮影