警戒心の強いトラツグミ

今年は暖冬でトラツグミを見る機会が少ない。また、鷹が良く出るのでどの小鳥たちもびくびくしているようだ。特にトラツグミは狙われやすいのでこの時期でも非常に警戒心が強く姿をまともに見ることができない。しかし、一時期のようにどこでも見られ比較的近くでも姿を現した時よりこのほうが自然なのだろう。
トラツグミ植物園20.2.5 (18).jpg周りの物音や物影に注意を払いすぐに飛び立ち木立に隠れる警戒心の強いトラツグミ。 2020.2.5.撮影
トラツグミ植物園20.2.5 (27).jpg常に周りを警戒するトラツグミ 2020.2.5.撮影
トラツグミ植物園20.2.6 (5).jpg少しの物音に驚き木立に隠れるトラツグミ 2020.2.6.撮影
トラツグミ植物園20.2.7 (11).jpg足音に驚き木立に入るトラツグミ 2020.2.7.撮影
トラツグミ植物園20.2.7 (17).jpg周りを警戒しながら餌を探すトラツグミ 2020.2.7.撮影
トラツグミ植物園20.2.7 (10).jpg何かの気配を感じるとすぐに木立に隠れるトラツグミ 2020.2.7.撮影
鷹食痕植物園20.2.5 (4).jpg小鳥の水飲み場で鷹に襲われてイカルなどが食べられた痕。生々しい毟られた羽跡が残る。 2020.2.5.撮影
タカ食痕20.2.6 (7).jpgトラツグミの住処の木立内でドバトが鷹の餌食になり毟られた生々しい羽跡が残る。このところオオタカやハイタカが出現するのを多く観察している。 2020.2.6.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント