京都府立植物園の花と冬景色

京都府立植物園の今年の冬は暖冬でシモバシラの華がなかなか咲かなかったが、やっと2月6日になって雪が降って冷え込み、最初で最後かと思える氷華が咲いた。その後も寒波で氷華が2回見られたがこれからまた暖かくなるので今後は見られなくなると思える。2月6日と9日、10日は雪が舞い美しい景色となり、特に9日は美しい景色が見られたようだ。春の花が今年は早くから咲き出している。
植物園20.2.6..jpg今年初めての雪が舞う水車小屋とサザンカの花 2020.2.6.撮影
梅植物園20.2.6 (10).jpg雪が舞う梅林の梅の花 2020.2.6.撮影
梅植物園20.2.6 (15).jpg雪が舞う梅林 2020.2.6.撮影
梅植物園20.2.6 (2).jpg梅林の白梅 2020.2.6.撮影
梅植物園20.2.6 (7).jpg梅林の紅梅 2020.2.6.撮影
ソシンロウバイ植物園20.2.6 (7).jpgソシンロウバイの花 2020.2.6.撮影
植物園20.1.10 (2).jpg小雪舞う半木池の東屋 2020.2.10.撮影
植物園20.1.10 (6).jpg小雪が積もる半木池のモミジ林 2020.2.10.撮影
植物園20.1.10 (4).jpg半木池のドウダンツツジ 2020.2.10.撮影
植物園20.1.10 (9).jpg梅林のロウバイ 2020.2.10.撮影
植物園20.1.10 (11).jpg小雪の積もる生態園の笹と湿地 2020.2.10.撮影
サネカズラ植物園20.1.10 (71).jpg生態園のサネカズラ 2020.2.10.撮影
アリドオシ植物園20.2.5 (2).jpg生態園のアリドオシ(一両) 2020.2.5.撮影
キンキマメザクラ植物園20.2.5 (2).jpg早くも咲いたキンキマメザクラ。本来は3月中旬の花。 2020.2.5.撮影
シモバシラ植物園20.2.7 (2).jpg今冬初めてできたシモバシラの氷華  2020.2.7.撮影
シモバシラ植物園20.1.10 (1).jpg小雪の積もるシモバシラの氷華 2020.2.10.撮影
植物園20.1.10 (152).jpg水場の枯れ枝にできた氷華 2020.2.10.撮影
セツブンソウ植物園20.2.5 (3).jpg咲きそろいだしたセツブンソウ 2020.2.5.撮影
セリバオウレン植物園20.2.12 (3).jpg咲きだしたセリバオウレン 2020.2.12.撮影
ユキワリイチゲ植物園20.2.12 (4).jpg咲きだしたユキワリイチゲ 2020.2.12.撮影
福寿草植物園20.2.12 (7).jpg美しく咲いたフクジュソウ 2020.2.12.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

目黒のおじいちゃん
2020年02月13日 10:03
好奇心京都さん
初めまして。
目黒のボケじいさん、85歳
シモバシラ、出逢えてよかったですね。
今季当地でも似た状況です。
京植、憧れの園ですがいまだ機会がありません。
アリドオシもみられますね👏
昭和天皇も関心を持たれ蟻通神社によられたとか。
管理者
2020年02月13日 19:39
ありがとうございます。京都では金は借りん(カリン)、千両(センリョウ)万両(マンリョウ)有り通し(アリドオシ)と験を担いでこれらの樹木を庭に植えたそうです。