京都府立植物園のハチジョウツグミ

ツグミが好んで食べたサンシュユの赤い実がなくなった植物園に、地に落ちたケヅメサンザシの赤い実と、まだ一部に残るサンシュユの赤い実を食べに居残りを続けるハチジョウツグミを観察した。ツグミの群れからは離れ単独でお気に入りの赤い実を食べ続けている。
ハチジョウツグミ植物園20.1.28 (9)1.jpg地に落ちたケヅメサンザシの赤い実を食べるハチジョウツグミ 2020.1.28.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.28 (4).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ 2020.1.28.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.29 (1).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ 2020.1.29.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.29 (12).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ。サンシュユの実が残る木の離れた場所と行き来している。 2020.1.29.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.29 (38).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ 2020.1.29.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.28. (45).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ。人が通ると木の上に逃れる。 2020.1.29.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.29 (85).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ。木の上に一時避難してまた舞い降りて地に落ちた赤い実を食べる。 2020.1.29.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.29 (70).jpgケヅメサンザシを食べに来ているハチジョウツグミ。小枝の多い木に人が通ると一時避難する。 2020.1.29.撮影
ハチジョウツグミ植物園20.1.29 (120).jpgイチョウの木に避難してサンシュユの実を食べに降りるタイミングを見ているハチジョウツグミ 2020.1.29.撮影