京都府立植物園に見るエノキの実を食べに来るイカルの集団食事

イカルの群れが冬になると地上に落ちたエノキの実を食べに集団で降りて来ているのを観察することができる。こういう時は鷹も狙うのでちょっとした動きにも敏感に反応して飛び逃げては安全とわかるとまた舞い降りる。群れでいると誰かが危険を教えてくれるのでそれに一斉に反応している。しかし、中には食べるのに夢中なものもいて、実際に鷹が出たときにはそれが餌食になるのだろう。京都御苑などは300羽近いイカル集団の食事を目にすることがあるが、植物園では2日間同じ場所で50羽以上の群れが食事しているのを観察できた。ここは鷹がよく出る場所なのだが幸いこの時は鷹の出現はなかった。
イカル植物園20.1.9 (296).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (121).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (111).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (285)1.jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (289)1.jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (199).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (173).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (164).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (262).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (267).jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (298)1.jpgエノキの実を食べに地上に降りるイカルの集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (202).jpg危険を感じて一斉に飛び立つイカル集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (174).jpg危険を感じて一斉に飛び立つイカル集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.9 (50)1.jpg危険を感じて一斉に飛び立つイカル集団 2020.1.9.撮影
イカル植物園20.1.10 (16)1.jpg2日続けて同じ場所で食事するイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (32)1.jpg2日続けて同じ場所で食事するイカル集団。シメが一羽混じって舞い降りました。 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (50)1.jpgエノキの下に落ちた実を食べに降りるイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (92)1.jpgエノキの下に落ちた実を食べに降りるイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (46)1.jpg危険を感じて飛び立つイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (41)1.jpg危険を感じて飛び立つイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (127).jpg危険を感じて飛び立つイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (194).jpg安全がわかると再びエノキの下に落ちた実を食べに降りるイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (223).jpg安全がわかると再びエノキの下に落ちた実を食べに降りるイカル集団 2020.1.10.撮影
イカル植物園20.1.10 (227).jpgエノキの下に落ちた実を食べに降りるイカル集団 2020.1.10.撮影