新春初詣、近江八幡市の日牟禮八幡宮や八幡山城址。

新春初詣に近江八幡市の日牟禮八幡宮と八幡山城址、村雲御所瑞龍寺門跡に出かけた。瑞龍寺は昭和36年ころ京都市の現西陣織会館付近にあった建物をここに移築されたものである。ロープウェイで山頂まで行き安土城址、西の湖、長命寺、藤ヶ崎龍神方面を展望した。瑞龍寺では金色のお稲荷様である金生稲荷にお参りする。また、北の丸から西の丸跡間には大杉秀雲龍神祠もありお参りする。日牟禮八幡宮付近にはたねやクラブハリエ、ラコリーナといった甘党どころほか、近江商人が活躍する街並み観光地が多くて楽しめる。
日牟禮八幡宮20.1.2 (2).jpg日牟禮八幡宮能舞台に奉納されるたねやの正月飾り 2020.1.2.撮影
日牟禮八幡宮20.1.2 (3).jpg日牟禮八幡宮本殿 2020.1.2.撮影
ラコリーナ20.1.2 (2).jpg出来立てバウムクーヘンなどが食べられる、たねやラコリーナ 2020.2.1.撮影
たねやクラブハリエ20.1.2 (21).jpgコーヒーとケーキがおいしい、たねやクラブハリエと八幡山。 2020.1.2.撮影
たねやクラブハリエ20.1.2 (10).jpgクラブハリエ庭園にある日本に二つしかない36面体のボヘミアンガラスのガラスツリー。太陽の光に七色に美しく輝く。 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (4).jpg八幡山ロープウェイ 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (70).jpgロープウェイ山頂駅から見る日牟禮八幡宮と城下町 2020.1.2.撮影
八幡山城想定図.jpg八幡山城推定図 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (6).jpg歩いて30分の八幡山城址散策コース 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (65).jpg八幡山城址散策コースの見どころ 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (10).jpg村雲御所瑞龍寺門跡 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (12).jpg村雲御所瑞龍寺門跡山門 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (16).jpg豊臣秀次の菩提を弔うため秀次の母(豊臣秀吉の姉)が後陽成天皇から京都の村雲の地に寺号を賜り創建され京都から昭和36年ころ移築された瑞龍寺本堂 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (25).jpg本堂そばにある金生稲荷。いかにもご利益がありそうな金色のお稲荷様。 20201.2.撮影
八幡山20.1.2 (31).jpg八幡山城址に残る石垣 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (60).jpgお願い地蔵堂の道に並ぶお地蔵様 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (34).jpg八幡山山頂展望館付近から見る安土城、西の湖方面の展望 20201.2.撮影
八幡山20.1.2 (47).jpg八幡山山頂北の丸跡から見る長命寺港、長命寺山方面の展望 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (49).jpg八幡山山頂西の丸跡から見る藤ヶ崎龍神、水茎岡山城址方面の展望 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (53).jpg西の丸跡の猫 2020.1.2.撮影
八幡山20.1.2 (52).jpg西の丸跡の猫 2020.1.2.撮影