京都市北区の北大路通街路樹下のエノキ小木で育つ晩秋のゴマダラチョウ

ここ数年、京都市北区の北大路通街路樹下に自生したエノキの小木で秋になるとゴマダラチョウの幼虫が育っている。中には終令(5令)幼虫も多く、秋が深まって11月に成虫が羽化できるのか観察を続けているが何割かは羽化して飛び立っているようだ。2017年には11月末に羽化した個体を確認している。街路樹下なので剪定がいつ行われるかによっても発生は変わってくる。しかし、ここ数年の観察ではほとんど寄生はないようだ。蛹になり自然状態での羽化を見守ると急激な気温の変化で羽化できなかったり、住人の剪定で羽化できなかったりとか親になる道は厳しいようだ。
ゴマダラチョウ17.11.30 (11).jpg北大路通りの街路樹下で育った蛹を自宅に持ち帰り屋外放置で11月30日に羽化したゴマダラチョウ。 2017.11.30.撮影1ゴマダラチョウ北大路19.10.16 (10).jpg北大路街路樹下エノキ葉裏になっていた前蛹 2019.10.16.撮影
1ゴマダラチョウ北大路19.10.17 (5).jpg翌日に蛹化したゴマダラチョウ 2019.11.17.撮影
1ゴマダラチョウ北大路19.10.27 (16).jpgその後寄生なく正常に経過していたゴマダラチョウ蛹 2019.10.27.撮影
1ゴマダラチョウ北大路19.11.1 (2).jpg羽化寸前の10月末の寒波で羽化できなかったゴマダラチョウ。こういう淘汰のされ方もある。 2019.11.1.撮影
2ゴマダラチョウ北大路19.10.23 (11).jpg前蛹化したゴマダラチョウ。 2019.10.23.撮影
2ゴマダラチョウ北大路19.10.23 (16)1.jpg地表近くの小枝で蛹化したゴマダラチョウ 2019.10.23.撮影
2ゴマダラチョウ北大路19.11.9 (6).jpg羽化寸前で観察していたゴマダラチョウ蛹。この蛹は寒波の影響を受けなかったようだ。 2019.11.9.撮影
2ゴマダラチョウ北大路19.11.9 (8)1.jpg羽化を確認に出かけたら住人により街路雑木整理され死んでいたゴマダラチョウ。街路樹の剪定作業でも命を失っている。 2019.11.9.撮影
3ゴマダラチョウ北大路19.11.9 (10).jpgほかに蛹はないか確認すると羽化した2頭の蛹殻を見つけた。11月9日までに2頭は羽化して飛び立っていたようだ。 2019.11.9.撮影
ゴマダラチョウ北大路19.10.11 (2).jpg幼虫観察中のゴマダラチョウ終令幼虫 2019.10.11.撮影
ゴマダラチョウ北大路19.10.11 (7).jpg幼虫観察中のゴマダラチョウ終令幼虫 2019.10.11.撮影
ゴマダラチョウ北大路19.10.16 (8).jpg幼虫観察中のゴマダラチョウ終令幼虫 2019.10.16.撮影
ゴマダラチョウ北大路19.10.16 (16).jpg幼虫観察中のゴマダラチョウ終令幼虫 2019.10.16.撮影
ゴマダラチョウ北大路19.10.21 (4).jpg幼虫観察中のゴマダラチョウ終令幼虫 2019.10.21.撮影
ゴマダラチョウ北大路19.10.23 (2).jpg幼虫観察中のゴマダラチョウ終令幼虫 2019.10.23.撮影
4ゴマダラチョウ北大路19.11.1 (13).jpg北大路通り近くの自宅近所の家に生えるエノキ小木で育つゴマダラチョウ4令幼虫。このタイプは越冬する。無事育つか観察する。 2019.11.1.撮影
4ゴマダラチョウ北大路19.11.1 (40).jpg北大路通り近くの自宅近所の家に生えるエノキ小木で育つゴマダラチョウ4令幼虫。近所を探すとこの周辺でも4令越冬幼虫が6頭見つかる。 2019.11.1.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント