京都のジャコウアゲハ

京都市北区の我が家では府立植物園がウマノスズクサを育てジャコウアゲハを保護していた時には植えているウマノスズクサに飛来して何世代もこの蝶が発生していた。しかし、園がウマノスズクサを根絶し、ジャコウアゲハを撲滅してからは我が家にも飛来することはなくなりむやみにウマノスズクサが茂るようになった。しかし、左京区北白川の友人宅は近くに京大植物園が有る為か、今年もジャコウアゲハが庭のウマノスズクサで発生している。5つほど蛹をもらい受け、あわよくば来年の発生を期待したがなんとこの時期でも羽化してしまった。皆羽化すれば別だが、この時期では越冬蛹にまで至ることは難しいと思える。この雌に誘われて雄が飛来することがあるだろうか?
ジャコウアゲハ北白川19.10.12 (8).jpg10月12日、台風19号の日に羽化したジャコウアゲハ♀ 2019.10.12.撮影
ジャコウアゲハ北白川19.10.12 (13).jpg我が家に茂るウマノスズクサとジャコウアゲハ♀ 2019.10.12.撮影
ジャコウアゲハ北白川19.10.13 (3).jpg北白川の友人宅からもらい受けた蛹5つの中の3つ。もう一つの蛹は2日後に羽化する状態となっている。 2019.10.13.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント