岩倉の自然観察(蝶の幼虫と蝶たち他)

雨上がりで晴れてきたので午前中岩倉へ自然観察に出かけた。キノコもそこそこ生えている。樹液には終盤となったクワガタなども残っている。いつものように樹液に来る蝶がスズメバチとともにいた。もうカナブンや大型の甲虫の姿は見られない。道筋にはスミナガシ、アオバセセリ、クロコノマなど蝶の幼虫の姿が見れた。何かの糞には美しいセンチコガネもその処理に忙しそうに動いている。
スズメバチ岩倉繁見坂19.8.31 (2).jpg同じ巣の仲間と思えるスズメバチが一緒に何かを話しながら樹液を吸っていた。 20119.8.31.撮影
コムラサキ岩倉繁見坂19.8.31 (2).jpg樹液に来ているコムラサキとスズメバチ 2019.8.31.撮影
サトキマダラヒカゲ岩倉繁見坂19.8.31 (11).jpg樹液に群れているサトキマダラヒカゲとヒカゲチョウ 2019.8.31.撮影
ヒカゲチョウ岩倉繁見坂19.8.31 (7).jpg樹液に来ているヒカゲチョウとスズメバチ 2019.8.31.撮影
ルリタテハ岩倉繁見坂19.8.31 (7).jpg秋になって里に下りようとしているルリタテハ 2019.8.31.撮影
オオカマキリ岩倉飛騨池19.8.31 (2).jpgススキにいた大カマキリの幼生 2019.8.31.撮影
ウマオイ岩倉繁見坂19.8.31 (2).jpgススキにいたウマオイなどの幼生 2019.8.31.撮影
クロコノマ岩倉繁見坂19.8.31 (5).jpgススキにいたクロコノマの終令幼虫 2019.8.31.撮影
クロコノマ岩倉飛騨池19.8.31 (2).jpgススキの葉から飛び出した羽化したてのクロコノマ。ふわふわと飛び出し杉木立の中にとまるがこの時期になると開翅した時表翅の目玉模様が見える。 2019.8.31.撮影
スミナガシ岩倉飛騨池19.8.31 (1).jpgアワブキの葉を上手に隠れ家とするスミナガシの4令幼虫 2019.8.31.撮影
スミナガシ岩倉飛騨池19.8.31 (6).jpg写真撮影のために地面に下したスミナガシの4令幼虫。ほかにもアオバセセリの若齢幼虫の巣が見れた。 2019.8.31.撮影
ゴマダラチョウ岩倉繁見坂19.8.31 (3).jpgエノキの小木にいたゴマダラチョウの終令幼虫。上手に隠れている。 2019.8.31.撮影
オオセンチコガネ岩倉繁見坂19.8.31 (1).jpg何かの獣の糞を処理する美しいオオセンチコガネ 2019.8.31.撮影
オオセンチコガネ岩倉繁見坂19.8.31 (14).jpgススキの葉上にいたムラサキ色の金属光沢が美しいオオセンチコガネ 2019.8.31.撮影