吉田山に見るキノコ(セミノハリセンボンなど)

キノコの宝庫、京都吉田山に雨上がりでいろんなキノコが出ていないか見に出かけた。期待に反してほとんどキノコは見当たらない。少ないキノコを藪蚊と闘いながら探してみた。セミノハリセンボンがアブラゼミ、クマゼミに見つかり、これもそれかと思うものをスズメバチに見つけた。また、クモタケの繊維かなと思う塊を見たがこれは寄生虫から出たものかも知れない。
セミノハリセンボン吉田山19.8.29 (1).jpgアブラゼミの死体に生えるセミノハリセンボン 2019.8.29.撮影
セミノハリセンボン吉田山19.8.29 (9).jpgクマゼミの死体に生えるセミノハリセンボン 2019.8.29.撮影
セミノハリセンボン吉田山19.8.29 (17).jpgこれもはセミノハリセンボンと同じ冬虫夏草のキノコだろう。スズメバチの死体に広がっている。 2019.8.29.撮影
サナギタケの仲間吉田山19.8.29 (5).jpg葉上にあるこのふわふわの塊はクモタケから出る繊維塊なのか?それとも寄生虫が出す繊維塊なのか?キノコなら面白いが。 2019.8.29.撮影
ノウタケ吉田山19.8.29 (5).jpgノウタケ。ほとんどキノコがなかったが、このノウタケだけは多かった。 2019.8.29.撮影
ノウタケ吉田山19.8.29 (9).jpg脳みそのような襞がキノコにあるノウタケ 2019.8.29.撮影
アラゲホコリタケ吉田山19.8.29 (2).jpg奇妙な形をしていたアラゲホコリタケ 2019.8.29.撮影
スエヒロタケ吉田山19.8.29 (2).jpgスエヒロタケ 2019.8.29.撮影
スエヒロタケ吉田山19.8.29 (6).jpgスエヒロタケ裏面 2019.8.29.撮影 
ヒイロタケ吉田山19.8.29 (3).jpgヒイロタケ 2019.8.29.撮影
ニクウスバタケ吉田山19.8.29 (1).jpgニクウスバタケ 2019.8.29.撮影ツガノマンネンタケ吉田山19.8.29 (3).jpgツガノマンネンタケ 2019.8.29.撮影
ヒロハノキカイガラタケ吉田山19.8.29 (1).jpgヒロハノキカイガラタケ 2019.8.29.撮影
ナカグロモリノカサ吉田山19.8.29 (9).jpgナカグロモリノカサ 2019.8.29.撮影
吉田山19.8.29 (136).jpg不明菌。サクラタケの仲間? 2019.8.29.撮影
不明吉田山19.8.29 (88).jpg不明菌。ホウライタケの一種? 2019.8.29.撮影
不明吉田山19.8.29 (104).jpg不明菌。ニセマツカサシメジに似ているがどうか? 2019.8.29.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント