鈴鹿のキリシマミドリシジミ開翅観察他そこに見るトンボやチョウ

鈴鹿にキリシマミドリシジミの生態観察に出かけ初めて交尾を見たが、いつものポイントでは♂の開翅や♀の出現と追尾して交尾に至る瞬間を観察できた。そこに飛ぶトンボもタカネトンボかエゾトンボかわからなかったが、網を借りて採集し尾端を見てタカネトンボと識別できた。
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (140).jpgアカガシにとまり開翅して美しい表翅の金緑色を見せるキリシマミドリシジミ♂。 2019.7.31.撮影
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (31)1.jpgテリ場のヤマグルマにとまり開翅するキリシマミドリシジミ♂ 2019.7.31.撮影
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (61).jpgテリ場のヤブツバキにとまり開翅しようとするキリシマミドリシジミ♂ 2019.7.31.撮影
キリシマ石榑峠19.7.31 (39)1.jpgテリ場のノリウツギの葉上で開翅するキリシマミドリシジミ♂ 2019.7.31.撮影
キリシマ石榑峠19.7.31 (62)1.jpgテリ場のアカガシの葉上で開翅するキリシマミドリシジミ♂ 2019.7.31.撮影
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (160)1.jpgアカガシの葉上にとまり裏翅の銀白色を見せるキリシマミドリシジミ♂ 2019.7.31.撮影
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (6).jpgアカガシの上で休息するキリシマミドリシジミ♂ 2019.7.31.撮影
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (76)1.jpg♂のテリ場に現れ中央の桜の葉上にとまったキリシマミドリシジミ♀ 2019.7.31.撮影
キリシマミドリシジミ石榑峠19.7.31 (117)1.jpg♂が気づかないので少し場所を変え、その後開翅しかけたらすぐ♂が急降下し追尾して沢の方に2頭とも降下した。その後は交尾したと見え姿を見せなかった。この位置からはそれを探れない。 2019.7.31.撮影
ウラギンシジミ石榑峠19.7.31 (8)1.jpgテリ場に飛び込むウラギンシジミ♀。裏が銀色なので紛らわしい。 2019.7.31.撮影
コミスジ石榑峠19.7.31 (20)1.jpg山道に飛ぶ2化のコミスジ♀ 2019.7.31.撮影
タカネトンボ石榑峠19.7.31 (12)1.jpg沢筋に飛ぶトンボがエゾトンボかタカネトンボかわからなかったので網を借りて捕り尾端を見てタカネトンボと識別した。 2019.7.31.撮影
タカネトンボ石榑峠19.7.31 (25).jpg道筋を低空巡回するタカネトンボ 2019.7.31.撮影
ヤマサナエ石榑峠19.7.31 (7).jpg山道に飛んでいたミヤマサナエ 2019.7.31.撮影
オニヤンマ石榑峠19.7.31 (3)1.jpgこの付近に多いオニヤンマ。ところどころにぶら下がって休んでいる。 2019.7.31.撮影
オニヤンマ石榑峠19.7.31 (16).jpgツユムシを捕えてきてぶら下がり食事中のオニヤンマ 2019.7.31.撮影
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

POKOPN
2019年08月03日 06:57
 ガードレールにへばりついてるのは、ヤマサナエじゃなくてミヤマサナエですね。
kensan
2019年08月03日 20:45


>POKOPNさん
>
> ガードレールにへばりついてるのは、ヤマサナエじゃなくてミヤマサナエですね。
いつもご教示有難うございます。