京都府立植物園に見るキヌガサタケほかのキノコ

この初夏は植物園にキノコが少ない。毎年見るキヌガサタケも数を見ない。たまたま7月12日には2本のそれが生えていて、内1本はこれから開くところだったので2時間待ってベールを開いた旬の姿を観察した。明日咲くと思える幼菌も見つかった。マンネンタケも樹木の伐採とともに生える場所が減ってしまった。今年はこの時期に見られるタマゴタケも生えていない。
キヌガサタケ植物園19.7.12 (10).jpg9時に開いていたキヌガサタケ 2019.7.12.撮影
キヌガサタケ植物園19.7.12 (1).jpg9時に咲いていたキヌガサタケ。まだベールを開いていないので2時間待つことにした。 2019.7.12.撮影
キヌガサタケ植物園19.7.12 (46).jpg二時間後、11:00にベールを開いて咲いたキヌガサタケ 2019.7.12.撮影
キヌガサタケ植物園19.7.12 (24).jpgベールを11:00に開いたキヌガサタケ 2019.7.12.撮影
キヌガサタケ植物園19.7.12 (49).jpg美しいベールを開くキヌガサタケ。蠅が匂いに寄ってくる。 2019.7.12.撮影
キヌガサタケ植物園19.7.12 (45).jpg明日咲くであろうキヌガサタケの幼菌 2019.7.12.撮影
ヤナギマツタケ植物園19.7.12 (8).jpgおいしそうなヤナギマツタケ 2019.7.12.撮影
ナラタケモドキ植物園19.7.10 (2).jpgナラタケモドキ 2019.7.12.撮影
キクラゲ賀茂川19.7.12 (5).jpg植物園の入り口付近の賀茂川に出来たキクラゲ 2019.7.12.撮影
ホコリタケ植物園19.7.10 (4).jpgホコリタケ。触ると胞子が噴き出す。 2019.7.12.撮影
ヤブレベニタケ植物園19.7.10 (3).jpgこれはやたらと多かったヤブレベニタケ?(ドクベニタケ?) 2019.7.12.撮影
テングツルタケ植物園19.7.10 (3).jpgテングツルタケ 2019.7.12.撮影
ツルタケ植物園19.7.12 (1).jpgツルタケ? 2019.7.12.撮影
ホウライタケ植物園19.7.12 (2).jpgホウライタケ? 2019.7.12.撮影
マンネンタケ赤霊芝植物園19.7.10 (5).jpg赤霊芝と呼ばれるマンネンタケ 2019.7.12.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント