7月10日の京都府立植物園観察

曇りや雨が続き今季のヒサマツミドリシジミ観察も天候回復がないままに発生時期が終わるかもしれない。7月10日、7月12日は曇りを押して観察に出かけたがやはりその姿を見ずじまいだった。下界は晴れなので10日も12日も午前中京都府立植物園に出かける。今日は10日に観察した花とトンボを掲載する。ユリの花が見ごろを迎えていた。
サクユリ植物園19.7.10 (6).jpg伊豆諸島に咲くサクユリ 2019.7.10.撮影
ウケユリ植物園19.7.10 (5).jpg奄美大島の絶滅危惧種のユリ、ウケユリ 2019/.7.10.撮影
黄金オニユリ植物園19.7.10 (2).jpg黄金オニユリ 2019.7.10.撮影
ガガプタ植物園19.7.10 (8).jpgガガプタ 2019.7.10.撮影
コウホネ植物園19.7.10 (2).jpgコウホネ 2019.7.10.撮影
ショウジョウトンボ植物園19.7.10 (2).jpgショウジョウトンボ 2019.7.10.撮影
クロイトトンボ植物園19.7.10 (3).jpgクロイトトンボ 2019.7.10.撮影
マユタテアカネ植物園19.7.10 (3).jpgマユタテアカネ 2019.7.10.撮影
ネジバナ植物園19.7.10 (2).jpgネジバナ 2019.7.10.撮影
エナガ植物園19.7.10 (1).jpgエナガの幼鳥 2019.7.10.撮影
エゾカワラナデシコ植物園19.7.10 (2).jpgエゾカワラナデシコ 2019.7.10.撮影
ベニバナ植物園19.7.10 (4).jpgベニバナ 2019.7.10.撮影

この記事へのコメント