鴨川で一番遅咲きとなる超豪華な菊桜

鴨川の今出川橋西岸の少し南に花弁が200枚以上になる菊桜が2本植えられている。金沢の兼六園には枯れる前に天然記念物に指定されていた兼六園菊桜があり、希少品種として珍重されていた。現在は後継の菊桜が佐野籐右衛門氏により育成され戻されているが、この2本も同じものだろう。京都の桜のトリを飾る遅咲き超豪華な桜なので一度は見られるとよいだろう。比叡山とこの桜が良く似合っている。
画像
花弁が200枚以上になる豪華な菊桜 2019.4.26.撮影
画像
鴨川西岸(今出川橋南)に2本植えられている菊桜 2019.4.26.撮影
画像
花弁が200枚以上になる見事な菊桜 2019.4.26.撮影
画像
花弁が200枚以上になる見事な菊桜 2019.4.26.撮影
画像
鴨川今出川橋と比叡山によく似合う西岸に2本植えられた菊桜 2019.4.26.撮影
画像
鴨川西岸に2本植えられた菊桜 2019.4.26.撮影

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック